てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

玄関マット

 玄関にマット敷くと風水的に良い効果があるとかで、2000円くらいのを買って置いて見た。

玄関というと外と中の出入りに必ず通る場所だから、こういうモノでも何か効果があるんじゃないかと思う。


 中国の本など読んでいると「気を収める」なんて言い方をたまに見る。

この「気」というのは、遠くのものを手を触れずに飛ばすとか、そういう不思議なパワーみたいなものじゃなくて、
人の心の些細なモノだと思う。

兵法でいう士気であって、個人なら気分、みたいな感じ。



 玄関にマットを敷くというのは、風水だと「外から入ってきた嫌なものを落とす効果」と書かれていたけど、
本質は、家に入る時にマットで足を綺麗にするという些細な動作が精神に影響を与えるからじゃないかな。

家に帰ってきた安心感をより確実に。無意識に気持ちの切り替えをする。


また、フカフカな素材のマットは踏んだ時に心地よさがある。こういう物を選ぶときに、出来るだけ天然素材が推奨されるのは、心地よさがあるからだろう。


 
スポンサーサイト
  1. 2015/08/31(月) 21:35:43|
  2. 未知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おコメゴキブリ

 アメリカが日本政府高官や複数企業を盗聴している問題。


米国は、日米が太平洋で開戦する20年も前から、日本にスパイを送りまくって諜報網を構築し、軍事から風習にいたるまで様々な情報を得て研究していた過去があり、現代でも何かしら続けていても何も不思議ではない。

アメリカは「情報」の持つ力を重んじる国でもあり、
例えば、かくれんぼで相手がドコに隠れているのか事前に解っていれば、負けることはないわけで、余計な所を探す手間も省ける。

恐れるべきを恐れ、恐れなくていいものを恐れない。この当たり前のことを明確に判断できるために、情報はとても大事になってくる。

むしろ、今時スパイやらないほうが愚かな感じじゃないのか。

目に見える解り易い力よりも、目に見えないこういった力の方が実は一番大事だったりする。



 アメリカは同盟国なので、私たちに直接的に害になるような工作はしないだろうけど、企業競争による産業の保護など経済的な面では、日本で得た情報を有効に使っているかも。



 アメリカは同盟国だからいいけど、これが中国やロシアだったらキツイ。
というか、日本はスパイ天国で、もうスパイされまくってる状態といわれている。なんとかしろい。




 企業や政府からの情報を入手するだけがスパイではなく、
孫子の兵法によるとスパイには5種類あって、細かいことは忘れてしまったけど、対象国の国民になって雑誌や新聞を読みまくって風俗・風潮を研究したり、賄賂で抱き込んだりするのがいるらしい。凄く地味な所で地味にスパイするんだと。

 対象国の人心を乱す流言をコツコツ流したり、
日本では2chなど、ウェブ上に大きな情報の流れがあり、奴らが利用しない道理がないし、見極めがほぼ不可能。
しかも警察はポンコツでネット関係の捜査がザル。早く何とかしろい。
スパイは左翼と右翼の両方を利用するし、「工作などありえない」と思わせるのも工作の一つになるだろう。



 スパイといえばジェームズ・ボンドみたいな華々しいイメージがあるけど、私が昔読んだCIAの本によると、対象国に潜入するスパイは対象国基準で滅茶苦茶地味な顔だったり、小太りだったり、適度にブサイクだったり、とにかく普通過ぎるさり気ない人物を使うという。

溶け込むのが一番大事だから、
日本で戸籍持って就職して根を下ろし、普通に暮らしてる地味な男が、滅茶苦茶頭の良いスパイだったりするわけだ。
でなきゃ、色んなところに盗聴器しかけたりできないはず。


あとはハニートラップ。自衛隊のお偉いさんの奥さんが中国人だったりして、大事な情報が中国に持ってかれる。
または、日本生まれ日本育ちを装って日本人の女に完全になりきっていることもある。
情報を得るためなら何だってする女だぜ。



 諜報を軽視して、痛い目にあった過去を省みるならば、
世の中が多少不便になったとしても、もっと引き締める策を講じるべきだと思う。

続きを読む
  1. 2015/08/26(水) 21:46:38|
  2. 未知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕陽

 25日の夕陽。

窓の外を見ると凄く赤かった。

動画では光が強調されちゃってるけど、肉眼でみるともっと赤く、雲の凸凹がハッキリと見えた。恐らく南西の空で、その方向だけこんな赤い状態だった。
吉兆ですかね。





それにしても、私の使っている動画編集ソフトが骨董品過ぎてヤバイ。アップロード用に他人の顔が映らないように編集したんだけど、このソフトを通すと必ず画質が下がる。
いまだにAVIとMPEG2に出力だ。

約10年前の編集ソフトで色々便利(クロマキーとかフェードとか)だったし、昔はこんな画質でも十分だったんだけどな。
動作は重いし不安定。「ビデオスタジオ12」ってやつなんだけど、今は14とか15でしょ。

高校生の時とか、よくゲームのプレイ動画をニコニコに上げてたな。


 私のアイフォンにはこういう雲撮った動画が結構ある。何か、不思議な空模様だとつい撮影してしまう。
  1. 2015/07/01(水) 23:58:41|
  2. 未知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どりーむ

 夢を見ると必ず学校生活の夢になる。

多分、高校くらいの光景で、すごく他愛の無い感じ、具体的な内容が思い出せないほどだ。特に楽しくない。
登場人物は知らない奴ばっかり。普通は知人とか実際の友人が出てくるよね。


で、この間ついに夢の中の高校も卒業した。
卒業証書を貰う場面を見た。


 不思議なことにその卒業の夢を見てからというもの、学校の夢を見なくなった。本当に卒業してしまったようだ。
ちょっと、寝起きに寂しい気分になる。どうでもいいことなのに。

夢とはいえ懐かしい心地があり、夢だからこそ思い出よりも少し生々しく、学生気分を体験した気分になった。
シュンとしちゃうね。

あの頃に戻りたいとは思わないが、もし戻れるなら戻っちゃうだろうな。って感じ。
だって気楽なんだもん。


学生の時は「今、気楽なんだ」なんて微塵も思ったことはなかった。

けど、やはり今になってみると、あの時代が一番気楽で楽しく、やろうと思えばもっと楽しめたな・・・って思う。
後悔じゃなくて、これは妄想だね。十分好き勝手やったはずだけど、満足しなかっただけなので。



 というか、この季節がヤバイ。
「夏間近」この感じ。

ちょうど良い按配で暖かくて、ジメつく。日が落ちるのも遅くて、夕方以降全身の力が抜けて、ホンワカした気持ちになって、落ち着く。凄くダウナーな季節だよ。


 仕事帰りには昔通ってた中学校の前を通るんだけど、凄く運が良い日は富士山がうっすら見える。

つい足を止めて見てしまう。中学生の頃にも見た光景で、とんでもなくセンチな気分になるよ。

あの頃は、「へぇ・・・・富士山か。」としか思えなかったのに、今見ると息を呑むほど綺麗に見えちゃう。
嬉しいとか悲しいとかじゃないんだけど、ちょっと目が潤む。わけの分からない切なさがあるね。
  1. 2015/06/03(水) 22:28:56|
  2. 未知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイハードローン

 ドローン、ちょっとやってみたい。スマホ乗っけて空から撮影する奴。ディアゴスティーニかな。
使いようによっては色々楽しめるよね。


 んで、
首相官邸屋上にブッ込んだ不届き者がいる。悪用もできることをスマートに表現した。
テロのお手本か何かですかい?

ゾッとするな。

これどう止めるの?

皇居と政府施設の上空何mかにリモート操作を妨害する電波でも発するのか。

ドローンに乗せて運べるモノといったら限られそうだけど、化学兵器とかなら運べるよねこの感じ。

面倒くせい。狙撃して撃ち落そう(提案)

ホワイトハウス・ダウンで見たんだけど、ホワイトハウスの屋上には狙撃班が配置されてるんだよね。これで良いんじゃないの。



 この事件ってさ、逆に考えると親切だよね。
官邸上空の無防備さをわかり易く証明した。対策せざるを得ない状況に無理やりしてる。

本物のテロだったら成功してるところだ。


ダイハード4のあのPCオタクみたいな奴かもよ。


 犯人「ボキは天才なんだ!!官邸上空は無防備なんだ!!デュボフッデュボフッ!」

 総理「キワメッ遺憾であッ。トゥドゥケモノダあるダら・・・アタシの自宅に直接ドウゾ。アッ、ココダ自宅でしタ。」

 犯人「ふざけてるんだも!!許さないんだも!!!」

 総理「たとえっ、厠に隠れていたとしても。我が軍が息の根を必ず止めるっ。日本を取り戻す!」


東京に降り注ぐドローン。破壊される千代田区。

そこへ、
あの世界一ついてない男、ジョン・マクレーン(演・千葉真一)が戦国時代から帰ってきたぁぁッッッ!!!???

犯人は、パソコン遠隔操作でお馴染みのユウちゃんを遠隔操作していた新垣隆であることが判明。

ジョン・マクレーン(千葉真一)は元妻のホリィ(演・岩井志麻子)を東京江戸博物館から助け出し、新丸の内ビルを爆破してしまう!!!

 一方そのころ、総理率いる「我が軍」はピクニックに行く準備を着々と進めていたのだった!!?
  1. 2015/04/22(水) 23:10:12|
  2. 未知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。