てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイアムアヒーロー

平成24年度 小学館漫画賞一般向け部門受賞作品「アイアムアヒーロー」
 
 去年友達に薦められていたのですが、少し試し読みして「何だこのクソつまらない漫画・・・」と思いパスしていました。こんな漫画が今売れてるのかよ!みたいな感じで。


 ストーリー:主人公 鈴木英雄のうだつの上がらない日常が一気に崩壊する話


特に前情報もなく、1巻を数ページ読んだだけでは「う~ん・・・面白くない」と思ってしまうのではないでしょうか。絵もそこまで私の好みではなかったし。

 ところが、この漫画が大きく展開していくのは1巻の最後の数ページからで、それまで不穏な雰囲気を醸し出しつつ主人公である鈴木英雄のダルい日常の描写が続く。
これホラー漫画か何か?程度のいつまで経ってもストーリーの核心が掴めない感じが何ともいえません。
エグい下ネタも面白くないし。

ところがどっこい。2巻からは大変なことになる。

1巻がツマラナイ分、2巻からの衝撃は凄まじく、ビックリしました。

 私が友達に「これどんな漫画?ジャンルは?」と聞いても教えてくれなかった理由が何となく解りました。

どうせなら、何も知らない状態で1~2巻くらいまで一気に購入して見るのが良いかと思います。
ただ、絵が好み別れそう。


 1巻を何度も読み返して「あ~、これそういうことだったのか。」と色々と再発見する楽しみがあるのは久しぶり。
また、日常が一気にぶっ壊れて、小さな子供から老人まで様々な人々が無差別に巻き込まれていく様は、なんとも悲しい。


 あと、あれですね。人間の書き方がリアルというか、なんとも日本人っぽい人間性を強調して上手く書いているような気がしますね。
頭空っぽな感じで、危機意識の欠片もない、他人に無関心で、自分の事にいっぱいいっぱい、刹那的な楽しみばかり追いかけて流行命みたいな。本当に腹立たしい程の馬鹿に見えてきます。そしてまた、読者もそんな日本人の一人であると自覚できるようで、嫌になりますね。

いかな非常の中にあっても、愚鈍愚鈍愚鈍、本当に情けない。とっとと死んだほうがマシなほど馬鹿だと、
こういうの見るたびに、日本人こんなにバカ間抜けのヘタレチンポコ野郎じゃねぇよ!と考えるのですが、
最近、自分自身「まぁこんなもんだよな」と思うようになってきました。

何で漫画読んで落ち込まねばならないのか。

色々と考えるところもある漫画ですね。


 以下ネタバレ 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/02/22(金) 22:43:01|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。