てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原宿を混乱に陥れる謎の男 JCVD

原宿で事件発生!

「芸能人がいる」との噂を発端に殺到するギャル達。
けが人が出るほどの大パニックに陥いり、壊滅状態の原宿。

犯人はジャニーズか?
山Pなのか!?

それともジャック・スパロー船長か!?

私は違うと思う。


捜査線上に浮かび上がる黒い影
今、女子高生の間で密かなブームとなっているあの男。
兄貴にしたいアクション俳優NO.1
犯人「ジャン=クロード・ヴァンダム説」急浮上!!
ヴァンダムの現住所は「香港」。
原宿までの距離約1000キロか!?
近い!!
原宿にヴァンダムが現出する可能性は高かった。

と、いうことで

4週連続 「ジャンクロード・オブ・ヴァンダミアン マッチョマンズチェスト」
第二週目突入。
物語はついに最終章へ!

今日紹介する映画は「その男ヴァンダム」!!
の「特典映像」!

昨今のDVD、メイキング映像くらい付いてて当然的な空気がありますが、「その男ヴァンダム」の特典映像は一味違うぜ。
「もう一つの本編」ともいえるボリューム。

撮影裏話、ヴァンダムのブリュッセル観光案内。
なんと!ヴァンダム聖誕の地ブリュッセルをヴァンダム自らが、幼少の頃の思い出を語りつつ案内してくれるという超ヴァンダミングなボーナス特典なのだ。


ヴァンダム「小さい頃はよく空気銃で遊んだよ」


幼少の頃から「戦う男」の片鱗を見せていたことや、
ヴァンダムの昔住んでた家が、今は床屋になっている驚愕の事実まで!!
喋る喋るヴァンダム!信じられないハイテンションでブリュッセルを歩き回る。
インタビュアーもちょいと引くくらいのはしゃぎっぷりにヴァンダムの素晴らしいサービス精神を見た!

インタビュアーを空港まで迎えにきているヴァンダム!!(!?)
インタビュアーを助手席に座らせ安全運転のヴァンダム!!
アンタ大スターだろうが!!もっと偉そうにしろよっ!!セガールみたいによ!!
あますことなくヴァンダミングな内容の特典映像。


また日ごろのトレーニング方法まで露になる特別仕様。
「ヴァンダム式バーベル術」を貴方もマスターしよう!
体を第一線にさらし続けるアクション俳優の特別な肉体の作り方、やはり一工夫なされていたぜ!



通常のメイキングは、俳優ジャン=クロードの演技に対する真摯な姿勢が白日の下に露になる。
実はヴァンダムは演技が上手い。
アクション映画では無い本編「その男ヴァンダム」を見てみると、母国語であるフランス語を操り、全く違和感無く役である自分「ヴァンダム」を演じている。
アクション要素のほとんど無いこの映画で注目されるのはヴァンダミングではないのだから、自然に演技に力が入るのもわかる。(力むのではなく)
監督・ヴァンダム共に納得するシーンが撮れるまで撮影を繰り返す。
上手くいかず、苛立ちをつのらせるヴァンダム。
スタッフに迷惑をかけてしまう自分を責めてしまうヴァンダム。
ヴァンダムの弱い面も垣間見れる貴重な映像だ。

アクション路線から脱したこの映画に出るのに、どれだけ勇気を振り絞ったのだろうか。
今まで築いてきた「ヴァンダム」のブランドから大きく逸脱する本作だが、それでも、どこまでも自分の映画にこだわるヴァンダボーな姿勢が心に響く。
アクション俳優だって全て筋肉でものを考えているわけではない。
アクションを前面に出した映画でも、低予算でも、心を込めてきたヴァンダム。
凄い真面目なんですよね、この男の人は。
ヴァンダミング映画からは想像もできないほどド真面目な性格ですよ。
色んな映画のメイキングでヴァンダムを見てきたけど、どの映画でも
「(この映画の)ここが良いんだ!」「凄い映画なんだ!!」「スタッフ、皆が凄いんだ!!」
と熱く語っています。
この人の映画への思いはいつも感動する。
流石、単身アメリカに乗り込み、努力でのし上がってきた「漢」ヴァンダム。
根っこが太いぜ!憧れるぜ!


世界はこの男を捨ててはならない。



4週連続ヴァンダミング。
一週目は脳みそすっからかんガチアクション「ハードターゲット」。
そして二週目に「その男ヴァンダム 特典映像集」。
激しいアクションから一転して、今週はヴァンダムの素顔を見てみる。
きっと貴方のヴァンダム観が一変したはずだ。
俳優って凄いです。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/03/30(火) 00:53:24|
  2. オリジナルヴァンダミング4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ずっとベヨネッタ

まだ発売して半年も経ってないんですね。

ならば、
べよねた


やればいいじゃないか!
うぉぉぉぉぉ!!

こんな画像だけ撮ってみると、いったい何のゲームだかわかりゃしない
ストリップと銃を組み合わせた全く新しい格闘技「バレットアーツ」を使い、天使どもを血祭りだ!

久々にプレイしてみたら、いきなり何も出来ずに死んだ。
最高難易度クライマックスを攻略中のセーブデータでした。

この難度になると、ボスより群がった雑魚の方がよほど手強い。そう思うのだ

敵の攻撃を寸ででかわすことによって発動する「ウィッチタイム」。
辺りの動きをスローモーショーンにし、自分だけ一方的に攻撃できる 面白要素だが、難易度クライマックスでは発動不可。
あるアイテムを装備することにより、強制的にウィッチタイム状態にすることが出来るが、他に良いアイテムがあるので、たった二つしか装備できないアイテム枠に入れるかは微妙なところ。

そうなると、やはり自力で敵の動作を見切る技術が必要になってくる。素晴らしいアクションゲームだ。
ボタンをテンポ良く押してコンボを叩き込む傍ら、敵の動作に注意をはらい、捌く!
敵の数が多いと、どうしても混乱しがちだけど、繰り返しプレイして自分なりの立ち回りを確立できる。

武器も色んな特徴があって、どれもこれも癖を自分の体に染み込ませるのに苦労する。
攻撃力が高い武器は、攻撃速度が落ちたり、当てるまでの隙が多くなる。
攻撃の素早い武器は威力が低い。
攻撃力も、速度もボチボチの使いやすいバランス型武器もあるので、悩む。
威力の高い武器は、的確に攻撃を当てれるようになると、それだけ敵を倒しやすいが、敵がすぐに死んでしまうのでコンボ点を稼ぐのが難しいかも。
どっちみち、難易度クライマックスで生き残るには熟練するしかねぇ!

関連記事
  1. 2010/03/27(土) 22:19:09|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーヴァンダミング4(キャトル)

4週連続パイレーツ・オブ・カリビアン。
なんだぁそれ?

ならば私は4週連続ジャン=クロード・オブ・ヴァンダムだ。

皆大好きなヴァンダム映画を4週間かけてじっくり見ていこうねぇ

さぁ今週のヴァン・ダムは!?

スーパーヴァンダミングアクションいくぜぇ!!


ハードターゲット!!
ちょっと前に紹介したスーパーヴァンダミングアクション映画ですが、今週はこの素晴らしい映画を再び味わっていきたいと思います。

監督はジョン・ウーさん。
二丁拳銃と鳩。

撃ちっ放し、爆発しっぱなしの派手な映画を撮ることで有名なヴァイオレンスディレクターです。
このハードターゲットはジョンウー監督北米大陸進出記念作品ということで、盛大にヴァンダミングした愉快なアクション物語なのです。

矢、一本で家屋一軒吹き飛んでしまう映画は中々ないと思います。
火力と格闘シーンの素晴らしさは前の記事で結構語ってしまったので、今回は違うところに注目してみます。



敵俳優陣にも輝きのある「ハードターゲット」
まず、ランス・ヘンリクセンさん。「エイリアン」シリーズのアンドロイド役で私の印象に強く残っている俳優さんです。
真面目で優しそうな顔のランスさんですが、このハードターゲットではインテリでいてプロフェッショナルの冷酷な殺し屋として、抜け目無い悪党といった雰囲気をかもし出すヴァンダミングな怪演を私達に見せてくれます。
カッコイイデス。
ヴァンダムに追い詰められ、段々と冷静さを失っていく演技とか、ヴァンダヴォー!
体もあまり大きくなく、1993年公開のこの映画では50歳オーバーのお歳。
ですが、ヴァンダムとの空気ヒリつく銃撃戦、必死な格闘戦(文字通り的な意味で)を見事にやり抜きました。
ベリーヴァンダボー!!
プロフェッショナル!!
上品なオーラを持つカッコイイ悪役でした!

アーノルド・ヴォスルーさん。「ハムナプトラ」のイムホテップ役と言えばすぐに顔が浮かんでくるでしょう!
ハードターゲットではランスさんの右腕的な有能な役を務めています。
中ボスです。
ランスさんに負けず劣らずの冷静・冷酷さを見せるアーノルドさん。
ヴァンダムとの死亡遊戯(文字通り的な意味で)をスタイリッシュに演じるヴァンダボーな演技。
背景に飛び交う爆発に決して負けぬ存在感。
素晴らしい死に様にヴァンダムのアクションも大いに引き立ったと思う。
ヴァンダボー!


脇もキャラ立つヴァンダミングな「ハードターゲット」の人選。

ウィルフォード・ブリムリーさん。
ヴァンダムのおじき役!(文字通り的な意味で)
弓矢を使って自宅諸共悪党を吹っ飛ばしちゃうヴァンダミングなアーチャーです。
皆が皆銃を乱射する中、一人だけ弓矢装備の男らしいおっちゃん。
中年メタボの可愛らしい外見に反比例する戦闘力でヴァンダムを強力サポートいたします。
ヴァンダヴォー!
劇中突然出てくるちょっとした脇役ですが、その戦闘力を持ってして見る人に強烈な印象を残します。
実はこの映画で最もカッコイイキャラなのかも知れない。
・・・そんなことないか。
そんなことあるか?
う~ん。こういう特殊な位置にある渋いキャラクターが好きだ!

ヤンシー・バトラーさん。
ハードターゲットの名誉あるヒロイン。
お隣に住んでる美人お姉ちゃん風な綺麗な女性です。
8代目ヴァンダガールにも関わらず、ヴァンダムとの決定的な恋愛関係に発展する描写が無い。貴重なヒロインかもしれない。
激しいヴァンダミングな状況にオロオロする一般人の女性ですが、ランスさんに一矢報いる(文字通り的な意味で)強い一面も見せてくれる。
ヴァンダムのフィニッシュに大きく貢献したことは確実。サンキューヴァンダボー。


いや、本当に面白いんですよこの映画。
関連記事
  1. 2010/03/27(土) 02:03:03|
  2. オリジナルヴァンダミング4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

給料日来た!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーっぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!

辛かった!辛かったヨ!
この日をどんなに待ち望んだか!

まず、タバコが買えなかった。
コレがキツイ。
友達から貰ったり、おばぁちゃんから貰ったり。
どうしようもない時は精神統一した。
バイト終わりに一服できないとかなり沈んでしまう。
中毒ってすげぇ!


そして、髪が切れないウザさ。
困ってた。
もう4ヶ月くらい切ってない。
髪伸びるの早いくせして、いつもチョイ長めにそろえてもらうので、すぐ邪魔になる。
小学生の頃いつもスポーツ刈りだった反動ですよ。


今日の給料日で全部解決。
バイト頑張った!
働くって良いですね!

いつもの上司にムカついた時は、作業場をいつもより綺麗に磨いてやった!
カビも、コケも全部完璧に掃除してやった!
これで皆足を滑らす事ないだろうよ!

文句言いつつ残業でもやることはヤル!
衛生に大きく関わる掃除のバイトだから、やるべき事はしっかりやる!
安心してウチの商品を買ってくれ!
接客は紳士的に!


有給休暇が一か月分溜まってた!
優に8万分は寝ててももらえる。
あんまり出勤数は多くないけど、2年分コツコツ溜まってた!
バイトに有給休暇のシステムがあることを今まで知らなかった。
ちゃんと説明してくれ!ドンだけバイトを軽んじているんだ!
社員さんが一所懸命仕事する。
その後始末をするのがバイト!

翌日また清潔な作業場で仕事できるように、バイトはバイトで頑張ってるんだぞ!
誰にでも出来る仕事かも知れないけど、それがバイトなのさ!
上の指示は完璧にこなしてみせる!
何でも言ってみろコラ!
関連記事
  1. 2010/03/25(木) 02:06:46|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金城専用バッサリアクションゲーム「幻魔 鬼武者」

PS2で発売されて大ヒットした「鬼武者」に、ほんの少~し追加要素を足したのが「幻魔 鬼武者」。

初代Xbox専用ソフトですが、360でもプレイできます。

舞台は美濃国「稲葉山城」。
幻魔と呼ばれる異形の怪物どもをバッサバッサ掻っ捌き、くノ一の「かえで」さんと協力し!
さらわれた日本版ピーチ姫、雪姫様を化け物共の手から救出します。
織田信長、木下藤吉郎、斉藤義興!
主人公は明智佐馬介秀満!
壮大な戦国ファンタジーの第一作目改!

幻魔 鬼武者


「桶狭間の戦い」から始まるオープニングは凄く綺麗で一見とは言わず何度でも見たくなる完成度。
海外でCGの大賞を取ったムービーみたいですね。足軽カッコイイです
(ムービーカクカクなんですが、私の箱○だけかな)

ゲーム中に探検する稲葉山城も内装・外装・小道具とても綺麗に出来上がっていてテンション上がります。
「和」最高だろ!

敵キャラ幻魔も甲冑を着込んでたり、笠被ってたり、雑兵の雰囲気を持つものから、
体の大きい武者のような奴まで、  和風です。
この幻魔の設定もちゃんと出来ているので、道中手にした幻魔の文書から鬼武者の世界観に浸っていきましょう。

BGMも和を意識した壮大な感じ。
どれも素晴らしい出来です。良いぜ!このゲーム!

稲葉山城


通常版鬼武者との大きな違いは難易度です。
敵の種類が増えてたり、配置数も増やされてると思う。

敵を斬ってると、時たま出てくる「緑の魂」。
これが厄介で、敵の手に渡ってしまうとパワーアップ凶暴化してしまう。
ボタン連打で自分に吸収することが出来るのですが、吸収中は無防備。でも周りの雑魚がお構いなしに攻撃してくるので、攻防の駆け引きが大事になっています。
ただでさえ辛くなった雑魚戦が更に過酷なものに!
熱くならず、周りの状況を冷静に判断することが必要になってきます。
しっかりやらないとアッと言う間に殺されてしまう。
敵の挙動を覚えておくと有利です。
また、乱戦時にいかに一人の敵に集中して攻撃できる立ち回りを作るかも重要です。
敵の動きに合わせて、攻撃することで大ダメージを与える事ができる「一閃」も、無理せず落ち着いて狙っていきましょう。
この「緑魂」は自分で一定数吸収すると、一定時間無敵・体力回復することが出来るので、
ゲームを難しくすると共に、プレイヤーにとって一転して有利になる、熱い要素だと思います。
通常版鬼武者でヌルイと感じた人向けの幻魔鬼武者。

回復薬の数は難易度に対して少なめだと思います。
バンバン使っていると大事な所で詰みに近い状態に!
かと言って節約してると眼前の雑魚に嬲り殺されてしまう。
良いバランスだ!

理不尽な新敵キャラの一角、日本人形の「綾女」ちゃん!
コイツ無敵!??
あるイベントで出会う綾女ちゃんですが、その後はいたる所に配置されています。邪魔です
狭い所で会うと通り抜けできずに一方的に殺られるんですけど!
綾女ちゃんっ!!あんたは製造中止だよ!


このゲーム、左スティックで操作できない!?
残念です。
箱○ソフトではあまり使わない十字キーをフルに使ってきます。
使い慣れてないと不便ですね。


このゲーム、難易度設定が無い!?
あります。
普通にゲームを始めて、何回か死ぬと難易度「易しい」で始めからプレイできるようになります。
最初から在ってもいいじゃないの


金城さんがあまりにもスティック読み。
残念です。
普段は俳優さんなので仕方ない事かも知れませんが、盛り上がるべき緊迫のシーンでも台詞棒読みです。
もっと何とかなっていてくれ
ベイスターズの金城(きんじょう)選手ではありません。俳優の金城武(かねしろ たけし)さんです。


難易度激増の幻魔 鬼武者。
基本は通常版 鬼武者  +骨太の難しさ。
神経を費やし立ち向かっていきましょう!

こんなゴツイゲーム久々です。
関連記事
  1. 2010/03/23(火) 23:55:14|
  2. 少し前のゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤い熊のコマンドーさん 「コマンドーR」

Я Вас люблю!!

あ の 「コマンドー」
が赤い国でперестройкаされていたぜ!!

「コマンドーR」。
Rは多分リファインとかリメイクの意味だと思う。

まさかのコマンドーペレストロイカにハラショーせざるを得ない。

本編は本家西側のコマンドーにちょいと色付けしただけな感じ。
8割一緒と言える。
まさにコマンドー!!詳しい説明など不要ですね!

何から何までコマンドー!!
旧ソ連でも第三次大戦が勃発してた
хорошо

おなじみのぶっ飛び展開に、無敵属性。
まだまだ広がるコマンドーの世界に今後も目が離せない。

主役は西側コマンドーより少しプニプニ、
筋肉の上に脂肪がちょいとついた筋肉モリモリ☆マッチョマンのセルゲイだ

州知事に劣るといっても、流石に大陸のユーラシアコマンドー。
デカイ。横に
なんというスペツナズ・・・


オーケー!!!


画像↑、敵の案山子共を片っ端から始末するコマンドー。

画像↓、敵をまとめてピロシキにしてしまうコマンドー。


さらわれた娘を取り戻すため、色々な過程を経て敵のагитпунктに侵入。
敵は本家に習い雑魚い。
やめろっ!皆ボルシチになっちまう


胸焼けするほどクラシカルな気分だ。

凄まじい肉密度

暑苦しい!!!
だらしない体系のベネット。画像左
画面の優に6割5分8厘は男という激しい状況。
肉肉とした格闘戦。これが肉の日曜日である。


西側とほとんど内容一緒なので間違い探しみたいに楽しむ事ができる。
ただ、追加要素として日本人と思しきキャラも登場。(日本刀持った、帝国軍人風のいでたち)
北方領土問題をおちょくったようなシーンが目に付く。
ロシア人から見れば北方領土問題などこんなもんか
ふざけやがってー!


全体的にノリのよりBGMが流れ、コメディみたいな雰囲気を持つ映画。
東側じゃこれが普通なのかもしれないけど・・・音楽の事はよくわからん

火力量も西側に引けをとらない派手さ。
核シェルター不要のコマンドー冷戦だ!!皆逃げろ!!

世界を二分するコマンドー。
米ソ筋肉開発競争 ソラリスも爆散せん勢いである。

貴方はどちら側のコマンドーだ!?

折角だから君は、この赤いコマンドーを選ぶのぜ?

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2010/03/22(月) 04:33:11|
  2. コマンドー杯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男の憲法第9条 戦争するヴァンダム 「レジョネア」

みんな、ヴァンダム好きすぎる


戦争映画「レジョネア」。
監督はランボー3のピーター・マクドナルドさん。


1925年フランス、マルセイユ
ボクシングの八百長で2ラウンドで倒される事を強要されたヴァンダムは、戦う男故に相手をノックアウト。
ギャングに追われるヴァンダム。
恋人とアメリカに渡る大事な約束もあったが、
追い詰められたヴァンダムは逃げ込んだフランス外人部隊の新兵募集所で入隊のサインをしてしまう。
なんで?
涙のヴァンダム


北アフリカの戦場に送られる戦う男ヴァンダム。
現地砂漠での過酷な訓練、結ばれる男達の友情。
「俺、帰ったら結婚するんだ・・・」死亡フラグをビンビン立てていく戦友。
八百長を破ったヴァンダムを亡き者にしようとするギャングの手下は、
わざわざ外人部隊に入隊し、
この砂漠の戦場まで追ってきやがった!

どうなるヴァンダム。
無事兵役期間を満了して恋人とアメリカに渡ることはできるのかい!!!
さぁ戦争だ



設定こそヴァンダミングなものの、この手の戦争映画は腐るほどあったりする。
1925年のフランス・アフリカの景色はよく出来てると思う。知らないけど
地平線しか見えない砂漠を行軍する外人部隊は絵になりますね。
軍服姿のヴァンダム・デザートタイプ、凛凛しいです。
格闘成分は少ないものの、火力は十分。大筒で吹っ飛ぶ砦や、ボルトアクション式のライフルが渋い。
惜しみなく注ぎ込まれるガン・パレード・行進曲。流石ランボーの監督です。

ただストーリーに無理がある感じがした。
ボクシングの八百長試合を破ってギャングに追われるヴァンダム。
なんで外人部隊に入隊したのか。
強引な感じがしてならない。
ギャングから逃れるために軍隊に入隊?
いつものヴァンダムならギャングを一掃してめでたく恋人とメイク・ラブになるじゃない。

「ヴァンダムの戦争映画」、すっごいわかりやすいテーマなのに、なんで余分にヴァンダミングしたし
見栄えの良い映画なのに、序盤の外人部隊入隊イベントの筋の通ってない感じが残ってしまう残念。

入隊してからに辛い思いを重ねるヴァンダム。
じゃぁ入隊しなきゃよかったのに!

ヴァンダムってのは面倒な生き物だぜ。
自ら茨の道を歩んでいくんだからな!

スタローン・・・ノリス・・・セガール・・・とか、
この人たちの行動は常人にはいちいち理解不能!!
ヴァンダボーーーーーーーーーッ!!

気にせずヴァンダムに全てを委ねてしまうしかない。
こういう謎の不条理に慣れるには、アクション映画を浴びるほど見るしかないぜっ!!
世の中には、一人で第三次世界大戦を始める男もいるのだから


戦うヴァンダム
 恋するヴァンダム
   涙のヴァンダム
                   木曜洋画劇場「レジョネア」より

驚異のジャン=クロード三段構えに信長もビックリである。
関連記事
  1. 2010/03/22(月) 00:51:46|
  2. ヴァンダム!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色々激しいアメリカ産モンスターパニック映画「ザ・フィースト」

正体不明のモンスターに襲われる酒場。
テキサス州は荒野の真っ只中にあるこのバーからどうやって脱出するの!?
外は化け物がウロウロ・・・っ!!
店内にはどうしようもない馬鹿ばかり!?

全編通してテンションの高いエロ・グロ・モンスター・パニック・アメリカン・すとぅぴっどムービー。
監督はこの映画でデビューとなるジョン・ギャラガーさん。
このフィーストという作品、シリーズもので大三作まであり、回を増すごとにこの監督、ギャラガーさんの糞馬鹿具合がわかる。

うんこ映画シリーズの第一作目は あ の ベン・アフレック!マット・デイモンが製作指揮に加わっていて、見てもらえばわかると思いますが、ただのモンスター パニック ホラー ではない。
旧来のパニック・ホラー物のお約束を上手く皮肉った演出が光る(例えば、黒人が必ず死ぬとか)
「おい!コイツ死ぬのかよ!」と驚く場面があったかと思えば、「コイツみたいのが普通一番に死ぬだろ」みたいな、常識引っぺがしの面白さがあります。

バーテンのおっちゃん「アンタ何者なんだ?」

タフガイ
ヒーロー「あんたらの救世主さ」
アメリカ人チックなタフガイ。
既に化け物と一戦やらかしてきたかのような雰囲気と、いかにも「修羅場を知る漢」ぜんとしたオーラ。
アメリカ製対化け物兵器の定番ショットガンを標準装備!!

視聴者「そうか、アンタが主人公か!!」

でもコイツが一番最初に死ぬ。

この台詞を吐いた直後、背後の窓を突き破って入ってきた化け物に頭部をモガレ死亡します。
血が吹き出て、肉片が散り、もがいてもがいて呆気なく絶命します。
ネタバレ失礼!
いや!実はコイツ予告編で既に死亡が確認されているのだ。

所謂「生存フラグ」も「死亡フラグ」もあまり機能しない。

子供もお年よりもお構いなしに死にます。
蛆がわいたり、ゲロ吐いたり、四肢切断は最早当然
あと、モンスターが交尾したり
 バッ○からズッ○ンバッコ○である

不愉快!
不愉快です!!ジョン・ギャラガー!!!


しかし、このノリはなんだか新鮮だ!
B級映画の雰囲気バッチリ。
下劣なものを見たい!
そんな時はこの映画「The FEAST/ザ・フィースト」
日本語吹き替えがノリノリなので、字幕より日本語音声の方が面白いかも
洋画は字幕派の貴方もお試しあれ



なんと二作目からはベン・アフレック、マット・デイモン共に製作指揮から撤退、予算も少なくなって、
私個人の感想ですが、、
手のつけられない糞映画に成長していきます。
笑えない、不愉快、マジで意味不明なお色気シーンに不必要なグロ。
よくぞココまで練り上げてくれたな馬鹿ギャラガー。
流石アメリカ人だぜ!

一作目は普通に面白映画なのにね
関連記事
  1. 2010/03/20(土) 04:06:08|
  2. 映画見た
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰が一番怖いか

部活が終わると、皆疲れた体を酒で癒すために、学校近場の居酒屋を目指す。(未成年はお茶)
OBのいない時は本当に皆楽しそうに食事をする。
先輩~後輩の壁も取り払い(最低限の敬語は大事)他愛も無い会話でその日の疲れを癒すのだ。

「格闘家で一番喧嘩したくない奴はだれ?」
と部長がその日の話題を作った。
酒が入るとどんなくだらない話題でも、マジメに深く掘り下げていく人達ばかり。

以下、部員達による勝手な妄想が多分に含まれますが、決して偉大な選手達を愚弄したりする気持ちはありません。
尊敬からくる畏怖です。嘘っぱちです。


まず第一にあがったのが総合のヴァンダレイ・シウバ選手だった。
「喧嘩したくない」、「格闘家」ということで、コッチ(自分)が負ける事が前提にあるので、ただ強い人間の名前は出てこない。
どこか人間性が凶暴そうな人の名前があがる。
シウバ選手の理由としては、「倒した相手を死ぬまで殴りそうだから」である。
確かに、古代人風の顔、容赦がなさそうな雰囲気を持っている。
勢いのある戦い方をするボブ・サップ選手やメルヴィン・マヌーフ選手には無い狂気を感じる。

何より、「シウバは麻薬やってる」という部活内の噂が彼を狂人ランキング一位にのし上げた。
マウントから果てしなく殴り続け、人間の頭部を破壊する。そんな光景が容易に想像可能だった。

ピーター・アーツ  「ムカツク野郎だ。ボコボコにしてやる」
ヴァンダレイ・シウバ「ムカツク野郎だ。人生を終わらせてやる」

次にあがったのが、総合のマイク・ザンビディス選手だった。
「鉄の拳」の異名を持つ彼。
選ばれた理由は「顔がシウバに似てるから」である。(?)
小さいシウバ。
あの系統の顔はやっぱり怖い。し、実際強い。
思い切り殴りつけられるにしても、相手が武蔵選手とマイク・タイソンでは恐怖がまるっきり違う。
ザンビディス選手の目から発せられる狂気にビビッた日本拳法部。栄えある第二位である。


第三位レイ・セフォー選手。
部活内にもファンが多いK-1の人気選手である。私も大好きな選手だ。もう本当に好き。彼の試合が面白くてたまらない。
「南海の黒豹」である。
明るそうな人柄、パフォーマンス。
彼が選ばれた理由も、「人を死ぬまで殴りそうだから、笑いながら」である。
部活内では「セフォーが総合やったらシウバより強ぇから!!」ともっぱらの評判であった。
カラエフを一撃で沈めたパンチ、あんなのを素手で振り回されたら首から上がなくなってしまう。
レフェリーが止めていなければ、ダウンした相手を当然のように殴りに行く姿勢が評価され第三位にランクイン。
試合中に笑ったり、ノーガードしてみたりと、ファンを楽しませるファイトが特徴のセフォー選手ですが、中に秘めた凶暴性がチラッ
殺人事件発生である。



番外編として、先輩にしたくない格闘家も選ばれた。
全て日本人格闘家という結果だった。
第一位は柔道より鈴木桂治選手。
「後輩へのシゴキが尋常ではなさそう」「厳しそう」と日本拳法という武道に身を置いているにも関わらず、苦難に対して逃げ腰な理由。拳法部員のなんと女々しいことか。
でも怖いもんは怖いんです。

第二位は同じく柔道より野村忠宏選手。
理由「メリハリが凄そう」。
やさしそうで、明るい感じの野村選手。
そこが怖い!ということで第二位です。
休憩中には面白おかしく話していたのに、練習開始と共に鋼鉄のように固まった表情をしそうである。
「後輩を思うあまりに、つい気絶させちゃった」・・・的な事をやりそうなギャップが怖い系先輩。
いや、メリハリのハッキリした武道家の鑑ですとも。(勝手に想像してただけですが)


他にも極真の松井章圭会長や、空手家成嶋竜師範がノミネート。
日本文化独特の精神論・上下関係から来る厳しさは、ネチッこくてドロドロとした暗黒の怖さである。
その中で耐えて、耐えて、耐えて、、、身を浸すことで案外慣れてしまう。
ついには己から限界を超えた苦難を欲するようになったりと基本的にカッコイイのが日本の「道」。
逃げ出してしまいたいぜ!
なんか、わかったような事言ってる私自体、武道の端っこに少し触れただけの腰抜けなんですが。

成嶋さん凄い格好良い。

フィリォ・・・!!


ちなみに、フィクション有りだったら範馬勇次郎がぶっちぎりの一位ですた。


関連記事
  1. 2010/03/19(金) 02:46:54|
  2. 部活時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイバイ メガネ

メガネ壊しちゃった。

コンタクト外して部屋に戻り、メガネかけよ~
ってメガネ探してたら踏んでた。

あのメガネも古くて、私の視力に合ってなかったので、この際メガネ縛り私生活制限プレイを始めようかと思って

新しいメガネ買うお金も無いんですけどね。
私、かなり目が悪いのでシンプルなフレーム選ぶと、レンズ薄くするために追加料金取られちゃうんですよ。
まぁ普段コンタクトだし、家の中くらいなら不便を我慢しよう。


階段が全て平面に見える。
滑り台みたいに。
怖いねこれ。

ビート武が米倉涼子に見える。
怖くないね。


漫画とか10センチ離すと全然見えない。
残念。


人の顔が判別できない。
妹も大人になってきて、母に体系、顔の雰囲気共に似てきて、どっちがどっちだかわからない。
コンタクト着けてても時々わからなくなるのに。
シャンプーも石鹸も同じの使ってるので体臭まで一緒とくれば、もう僕にはわかりません。

犬と毛布の区別も難しい。
ウチの犬、いつもソファーで寝てるので、危ないね。

関連記事
  1. 2010/03/18(木) 02:36:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディズニーランド

1週間ほど前、デデニーランドに行ってきました。

いったい何年ぶりか、
最後に行ったのは間違いなくトゥーンタウンが完成する前、久々のシンデレラ城にワクワク!

電車から見える難攻不落の名城シンデレラ城。懐かしい!
待ってろミッ○ー!!!戻ってきたぞ!!


まず舞浜駅周辺から作りこまれたデデニーの世界観。
見えそうで見えないランド内と西洋風のドデカイ宿場が興味をそそる。
中から楽しげな声が聞こえてくるのだ。

そして夢と魔法の王国へ入国。
入国手続きは超簡単。
現ナマ払ってパスポートを購入。
改札をくぐればワールドバザールというお買い物エリア。
いきなり外貨獲得に迫り来る王国。
バッチシ日本円で買い物出来ます。
でもお土産は帰りの時に買うよね。


一通り国土を散歩してみたが、平日でも最低40分待ちのアトラクション群。
絶叫系などの人気アトラクションは、1時間を余裕で越える。
夢と魔法の待ち時間である。
いくら友人と一緒とは言えはっきりいって会話が持たない。
カップルの場合深刻な問題となるだろう。
明石家さんま級の人間か、エディー・マーフィー級のマシンガントークでも身に付けていないとまず話題が無くなる。
結構無口な私などは、生まれ故郷である青森の風土について解説を始めるなど意味のわからない行動に出た。

だが、
あたりを見渡せばそこら中に女子・女子・女子!!
卒業シーズンだからか、カワユイ女子が多い。
流石ディズニー、男性客にも夢と魔法の絶景だ。
最早会話などいらぬ
美しい王国の景観に心を打たれた。
なんという開放感
童心を通り越して思春期を再び迎えたかのように私のアンダーマインドは、遥か太平洋の向こう亜米利加国の如く広大に膨れ上がり、宇宙(そら)を舞う戦士の魂のように永遠なる命を得たのである。

待ち時間90分と言っても実際には1時間ほどと思われる。
一度に大人数を回転させるアトラクションは少し我慢してでも並ぶべきだ。


結構たくさんの乗り物を回ったが、一番印象に残ったのはジャングルクルーズ。
・・・あれ?
この船長・・・十年前もいなかった?船長!?船長!!?
凄い、まるでタイムスリップしたかのような感覚。
雰囲気も台詞も昔のまま。
思えば、顔の造形まで瓜二つのような気もする。
夢と魔法の王国は伊達ではない
あまりの懐かしさに泣きそうになった
マジで


夜はエレクトリカルパレード。
チカチカ光る出し物を見物するのも楽しい。
だが、二十歳を超えてしまった私の楽しみはディズニープリンセス達。
ディズニー作品のプリンセスの衣装をまとった西洋人のチャンネーである。
普通に美人なベル(美女と野獣)にシンデレラ。エキストラの日本人チャンネー
色っぽいアリスのヒラつくスカートに、少ない休日無理して家族を連れてきたお父さん方も大満足である。

しかし、本当に懐かしい。
童心も何も、昔刻まれた楽しかった思い出がまさに蘇る。
もうディズニーを真っ当に楽しめる年ではなくなったが、パレードの出し物一つ一つに子供の頃の思い出が湧き出てくるようだった。
ついついボーっと見入ってしまう。
あの輝きは人を恍惚とさせる効果があるんじゃないか?泣けるぜ

閉園時間が迫る。
恥ずかしながら帰るのが寂しかった。
  1. 2010/03/16(火) 00:38:15|
  2. 夢の王国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は月曜日

日曜の深夜、
すでに日付変わって月曜日ですが、

憂鬱。

この言葉に尽きる。

これから寝てしまえばまた面倒な平日の始まり。
この土日、有意義に過ごせていたのだろうか?
とか嫌な後悔ばかりです。
折角の休み、寝る間も惜しんでゲームでもやってれば良いのか
筋トレすりゃ有意義といえるのか
お世辞にも面白いとは言えない、中の下の映画で4時間を消費したり
あんまりだ・・・あんまりだよ・・・信じられないくらい低予算映画だよ・・・
関連記事
  1. 2010/03/15(月) 00:25:31|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャン浦島=クロード・ヴァン・太郎・ダムの大冒険「ユニバーサルソルジャー」

「インディペンデンスデイ」やハリウッド「ゴジラ」のローランド・エメリッヒ監督作品。

1969年ベトナム。
狂った軍曹の凶行により壊滅した第08ヴァンダム小隊(?)
非戦闘員までも手にかけようとする軍曹の非情な行為を止めるべく立ち塞がるヴァンダム。
説得も全く通じず、やむを得ず軍曹と撃ち合う

ヴァンダミング被弾


ヴァンダム。
映画開始7分ほどで死亡。
狂った軍曹と相討ちで、共に遥かベトナムの地に臥す。



そして現代。
最新技術によって復活したヴァンダム。
・・・と軍曹。

彼らは機械制御によって動く、無敵の戦士「ユニバーサル・ソルジャー」となって蘇った。
ヴァンダミング復活
「お前はチビだな」
ブラザーの放った侮辱の一言に眉一つ動かさない。
機械制御によって上の命令どおりに動くヴァンダム達ユニソルだったが、
現代であっても、ベトナムの状景が脳裏によぎる。
だんだんと強烈な記憶を戻していくヴァンダムと軍曹。
まだ戦争が続いていると信じる軍曹は当時の狂気を取り戻し、
戦時中自分を裏切った部下であるヴァンダムを追い回す。

半機械人間と化したヴァンダム。
なんでも命令がないとうまく行かない、融通の利かない様子から~
着々と人間的常識を身に付けていく過程はターミネーターを思い出す。
バグったヴァンダム
出歩くと危険だ!

何が!?
危ねぇのはアンタだろ!
恥ずかしげも無く、野外に全裸で出没するヴァンダム。
この画像一つ取って見れば、一番危険なのは間違いなくヴァンダムである。

バグったヴァンダムに萌えろ!


戦鬼ラングレン

敵役はドルフ・ラングレン。
身長約2メートルの巨体。
狂気じみた冷たい視線が素晴らしい。
ヴァンダム映画史上かなりの強敵。
強い!しぶとい!
この人、アポロ・クリードを撲殺し、スタローンをボコボコにしたドラゴです。(ロッキー4炎の友情)
そりゃ強いわけだ。
この人の怪演は怖いですよぉ




普通の映画では一息休まる場面でも、狂った軍曹ラングレンがジワジワと迫ってくる圧迫感が良い味を出してます。
銃撃戦や格闘戦と美味しい所は押さえた、良質のヴァンダム・アクション映画。

公開は1992年。
シュワちゃんの大ヒット作ターミネーター2が前年の1991年に公開されていて、な~んとなく雰囲気が似たり寄ったりな両作。
趣は全く異なるものの、インパクトに欠けていた感は否めないと思う。
ヴァンダム映画は、なんというか・・・もう一歩足りない事が多い。
そこを楽しむのが好きなんですがね!
関連記事
  1. 2010/03/13(土) 01:21:24|
  2. ヴァンダム!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤキがまわったか!?セガール 「ICHIGEKI 一撃」

孤児院少女の国際的人身売買というヘドが出るような暗い問題にセガールが一撃喰らわす。
セガール状態!!

舞台はポーランド、ワルシャワ。
アクション控えめで、頭を使って推理するセガールを楽しむことが出来る。

セガールも歳なのか、得意の合気道を大っぴらに披露する事も無く、流れるようなキレのある格闘戦はほとんど見られない。
セガール拳を目的として借りた映画なので、なんとも地味な出来上がりに感じた。


敵が弱いのもいけない。
昔のセガールの敵に比べると非道さも、大胆さも足りない悪。
国際的人身売買をスマートにこなす「エリート的な悪役なんですよ」的な演出が随所にあるが、どうも小物臭が漂った。
悪の雰囲気を練ろう練ろうと、宮殿みたいな所でフェンシングの特訓したり、サンドバッグ叩いたり、結構バッタ臭くて、怖いなぁ とは感じなかった。
相手はセガールだしね。こんなんじゃ無理だぜ。

ストーリーは消化不良。
セガールでありながら人身売買の根本部分を壊滅させるシーンが無い。
セガール縁の孤児の少女一人を救出することには成功するが、他に大勢さらわれた孤児少女達がどうなってしまったかは不明。
多分売られていったっぽいが、
あの後、警察が何とかしたのかも・・・って描写もなし。
セガールともあろう男がっ!!


この瞬間がたまらん


小物臭漂う敵ラスボスと銃を向け合うシーンで出たセガールの本音。

「この瞬間がたまらん」
意訳:人殺すの楽しいのぉ

人間のこんな凶暴な笑顔、見たことが無い。
「笑う」とは本来、野生的で猟奇的な動物的行為であることを認識することが出来る。
彼の目を見てくれよ!目を!
狼がウサギを見る目ですよこれは
殺人鬼の目だ。 演技じゃねぇ!!悪役さん早く逃げてっ!!



逃げられません。
最後はセガールと剣を持っての殺し合い。
白を基調とした宮殿のような場所で、根っからの人殺しマシーンであるセガールと斬りあいます。
果たしてどちらの鮮血が流れるのか。

殺ったw

すれ違いざま一太刀入れた時のセガールの表情。
コンマ数秒のスピード感あふれるカットですが、

セガール

笑っています。
人殺しを嗜むセガール。
敵に致命的な斬り込みを入れた感触を

剣に 指に 腕に 空気に

残心しつつ、テイスティングしているのです。

敵と命を重ねあった刹那の斬撃に楽しみを見出したセガール。
たとえ己より弱い敵であっても、自ら命を投げ出す事で最高のスリルを味わう事ができる。
「この瞬間がたまらん」
銃でも剣でも、見詰め合う二人が必殺の間合いにあるとき
息吹一つで次に見る光景はヴァルハラか

そんなやり取りがたまらなく大好きなセガール。



見ているコッチは全然ハラハラしないが

関連記事
  1. 2010/03/10(水) 01:25:43|
  2. セガール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

沖縄の米軍基地移転問題

沖縄には一度だけ行った事がありますが、綺麗な風景の島です。
観光者が大勢いるような街は勿論、
人の少ない畑しかないような地域もOKINAWA。

数年前、沖縄は「神の島」であると歌った人もいましたが、実際にいってみると
過言ではないことがわかりました。


でも沖縄にはアレがある。
米軍基地です。

街には、兵隊なのか何なのか、
外人さんがいっぱいいました。
白い肌・黒い肌、体格の良い外人さんたちは、地元の女子高生や観光しにきたオネェちゃんを見るやいなや
「イッショニ、シャシン トラナイ? コワガラナイデ~」
とナンパする。
道端でキラキラした腕時計を破格の値段で売っていたりとフリーダム。


やはり沖縄は外国との交流が激しい所だ。と感じました。


こうして、米軍基地が身近にある地域を肌で感じると、「外人さん積極的で怖い」と思う。
犯罪も起こす。
ヘリを学校に突っ込ませる。
ガンガン飛び交う航空機の騒音は、美しい沖縄でノホホンとしている私の気分を大いに吹っ飛ばしていきました。
マジで凄いねあれは

地元住民の身になってみると、本当に迷惑な話だと思うのですが、

国防の観点から見ると沖縄の米軍基地の価値とは日本にとってどのようなものなのでしょうか
日本人がどれだけ騒いでも全く聞き入れないアメリカ人の態度からするに、沖縄の米軍基地は相当に重要な位置にあると思うのです。
日本を守る役目も担うアメリカ軍の基地ですから、日本にとっても大事な基地のはずです。

沖縄に軍隊を駐屯させておけば、アジアの有事に迅速に対応できることを意味します。
アジアの有事とはアメリカだけでなく、日本の国益にも大いに関係する事態のはずです。
そのような事態を抑止する力も米軍にはあります。

軍事的に制約の多い日本にとっては、どう考えても米軍の力が必要です。
米軍の強大な力を日本国内に置いて、利用するのです。

もし沖縄から米軍が撤退しても、次は陸海空自衛隊が大規模な基地を持つでしょう。
沖縄は大事な国土ですし、南西諸島防衛の要です。
そもそも、日本の周辺は平和ではないというのがまず大問題。
日本に向かう貿易船が安全に航行できなくなったり、
領土問題で航路を大幅に変更することになったりすると大迷惑です。


「ガス田の次は沖縄をよこせ。沖縄は古来より我が国の領土であったことが証明された」

と真顔で言ってくる日もあるかもしれない。
変な人がドドッと移民してきて、現地の日本人が可哀想な事になる。

「日本人は過去にアジアを蹂躙した危険な民族だ。沖縄にいる国民を日本人から守るため軍隊の存在は不可欠だ」

沖縄に変な軍隊がドドッと置かれる。

「九州も実は、古来より我が国の領土だったんだね。仕方ないね」

と次から次へ。


竹島も尖閣諸島も日本の領土です。
フザケタ事をぬかす奴には刀を向ける。
話し合いも何も必要なしに突っぱねる。
自分の身は自分で守る。
アメリカにも守ってもらう。

危険な野郎にはいつ、どんなときでも睨みをきかせておく必要があります。
いつか変な企みを諦めるまで。


だからと言って、
「基地移転!?そんじゃ俺ん家の裏に建てれば良いじゃない!!」とはいかないのが難しいところ。

誰かが絶対に面倒を負わねばならない事ですが、皆の意見を切り捨てて、勝手に強行するわけにもいかない。
日本の周辺が本当に安定しているのら別ですが、

実はこれ、この先何百年も片付かない問題なのかも
関連記事
  1. 2010/03/09(火) 02:45:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

必殺技

たまたま見つけたこの動画。
見事に入る空中回転後ろ回し蹴り。




奇跡の一撃に気分もスッキリ。
お美事にございまする。

アッー はっはっは! おー シット! あーっはっはっは!


大丈夫か!?
関連記事
  1. 2010/03/07(日) 22:06:30|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァンダム in 世界最強決定戦「クエスト」

ヴァンダム主演
にして
監督 ヴァンダム

時は1925年。
世界各地から集められた格闘家達がNo.1を目指し技を披露する。
アメリカ 対 ドイツ


ブラジルならカポエイラ。
ギリシャならレスリングみたいなやつ。
中国なら象形拳(蛇などに化けるやつ)。
日本なら相撲。
沖縄なら古武術。のようなもの

とお国柄を際立たせたバラエティな格闘シーン。
面白い

男性諸君ならば興味を隠せずにはいられないだろう。
簡単に言えば、どの格闘技が一番なの?
的なノリである。

しかし、
アメリカ代表はヴァンダムなのだ。
アメリカだからボクシング!
ではなく、ヴァンダム。
後ろ回し蹴りなのだ。

そう。ヴァンダムが勝つのだ。
ヴァンダムが主演の時点で最早ネタバレもクソも無い。
ヴァンダムが勝たずに誰が勝つ!?


最後はどうせヴァンダムが勝つ。
ならば「監督ヴァンダム」の粋な計らいの数々を楽しもうではないか!


まず。
皆さん大注目の世界格闘技選手権。凄い面白いです。
期待にそぐわぬ爽快な格闘シーンの数々。
この映画はこれを見るためにあった!

カポエイラのダンスのような動き。
中国拳法の奇怪な動き。
スペイン代表は試合の前に十字をきったり。
と、男の子が昔、頭の中で思い描いた異種格闘技戦がガッツリ描かれているのです。
各国の特色がかなりステレオタイプな感じでわかりやすいです。

北尾光司 第60代横綱



ただ、その格闘大会シーンにたどり着くまでが結構ダルイと感じた。
「世界各国の格闘家が戦う映画!!」と最初に頭に吹き込んでしまったので、海賊が出てきたり、マフィアが出てきたり、ヴァンダムがピエロやってたり・・・と煽りが弱く感じる。
ヴァンダムが象に乗ったりしながら格闘場まで辺境の地を旅する過程とか正直つまらな(=゚ω゚)ノ
ただ、題名が「クエスト」なので、実はこれヴァンダムの冒険活劇なんだよね!とも思う。
純粋なヴァンダム格闘映画ならばタイトル「燃えよヴァンダム」で良いし。

ヴァンダムなんだし、もっとシンプルなのが良かったかも。
でも、こんな所まで作りこみました!とヴァンダムがやりたい様にやった感があって逆に嬉しいかもしれない。
監督は誰だっけ?

・・・

ヴァンダムだ!
ヴァンダムの世界観。ヴァンダムのストーリー。


1925年のニューヨークやアジア。色々な物がごった返した雑多な感じが出てて楽しい。
なんでわざわざ1925年が舞台なのかは不明ですが、やけに凝ってるように感じた。
現代に無い1925年の色合いと言うか、世界が広い感じが渋く伝わってくる。


格闘が見たい。
殴り合いが見たい。
と意気込んで見たのが悪かったのかも知れない。
余計な過程が多い。
元007で有名なロジャー・ムーアが関わるシーンはほとんどが面倒とさえ感じた。
黄金で出来た竜の像を盗もうとするシーンとか

早く次の試合!
次の勝負が早く見たい!
って衝動に駆られた。

格闘技世界一決定戦が魅力的過ぎる。


関連記事
  1. 2010/03/06(土) 01:09:25|
  2. ヴァンダム!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マオ アサダ!

スポーツの国際戦はやはり興奮します。

私は冬季スポーツにあまり詳しくないのですが、今回のオリンピックは結構真剣に見入っていました。

スノボのクロス(?)は先にゴールしたら勝ち!
って簡単なルールだし、いつ誰がコケるのか気が気でない不安定さも持ち合わせており、かなり好みの競技だと感じました。
クネクネしたコースを縦横無尽に抜き抜かされする。面白いですよね。日本でもっと流行るといいなぁ


そしてフィギュアスケート。

浅田選手に必勝の思いを託した人は多いと思いますが、私も例にもれず
大興奮でした。

ルール知らないけど


見た目綺麗なら勝ちなんじゃねぇの?
的な超素人視点で観戦しましたが、韓国のキムさんと浅田選手の点差の開きにビックリ。
少し・・・いや、かなり贔屓目で浅田選手を応援してましたが、あんなに点が開くものなのか
ルールを予習しておけばよかった。

後で調べた事ですが、この競技ってかなり細かい所まで採点されるのですね。
ジャンプするときの効き足の状態、着氷時の角度。
その場でクルクルと高速回転する技は、回転し始めた地点からズレずに移動せずに回り続けると良い点もらえる。とか

細かい。


しかし、氷上で舞う女性は美しく見えます!
浅田さん可愛いです。
ええ!今回のオリンピックは真剣に見ましたからねぇ!
実は私、浅田選手のことずっとブリッ娘の子供だと思っていました。
失礼過ぎました!
私死ね。


凄いですね、あの勝負師の目。
闘争心がヒシヒシと伝わってきます。
現場で百?、世界中で万の視線に包まれ演技する。
いったいどれほど緊張するのだろうか、、、



・浅田真央さん銀メダル!
銀メダルおめでとうございます!
万歳!!

喜びと悔しさ。
柄にも無く感情移入してしまった。
順位が確定し、インタビューに答える浅田さん。
それまで必死に堪えていたであろう涙。

なんてこった 私も泣きたくなった。
WBCで韓国に負けた時いらいのどうしようもない悔しさであった。

ん・・・?
また韓国かっ
燃えるぜ

いつかキムのヨナを打倒しましょう。
いつかじゃなく、次!? 次にもう倒しちゃう!!?

いけるでしょう!
追われるより、追うほうが熱いでしょう。
今回でキム選手は世界一、つまり次からは王座を護るため、
守りに入ります。

勝負事で有利なのは攻める側です。
主導権はいつだって攻め側にあります。
打倒一直線に燃え盛る闘気はまさに最強の武器。勝利へのカギ。

必ず倒せる!
必ずだ!

浅田さんは細いし小さいが、心は強靭なのだ。
やれば出来る。
自分より大きな敵を倒す事こそ日本人の得意とする分野。
今の点差で油断することなかれキムさんよ
真央ちゃんはすげぇんだぜ!

不屈の闘志と神妙な工夫。
世界を凌ぐ!

真央ちゃん頑張れ!!
関連記事
  1. 2010/03/05(金) 05:01:48|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アウト

私の目指していた資格。
どうやら事業仕分によって消去されたようです。


鳩山ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

やってくれたなポッポちゃんよぉ!レンホォッ!!!


ハナから美味すぎる話だと思ったんだよ。
決められた講義の単位を在学中に取るだけでそっくり資格がもらえるなんてさ。

最初説明を受けたとき考えたものさ。
「これって能力なくても無理やり単位さえ引き出せば資格貰えちゃうんじゃ・・・」
その通りだろうが!
こんなのナァナァでやってても取れちゃう資格!
誰でも取れんのぉ!
あんまり意味無いのぉ!

だからいらないのぉぉぉぉぉ?
皆その価値を疑いながらもノリノリでやってたじゃねぇか!!
ファトヤマ クルッポーッ!

何でも無駄無駄って、世の中無駄で成り立ってるようなもんじゃねぇか
その無駄の中に極めるべき尊き宝が埋もれてるんじゃないか

そもそもあのレンホー先生ってのはグラドルじゃなかったのかよ。
あの凛とした顔立ちから滲み出るSっ気が結構たまらねぇじゃねぇか・・・えぇッ!?
マンツーマンで俺を言いくるめてくれよ。
俺を罵れ!ゴミを見るようなその視線で、
語気を荒げず冷静な表情でなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ











べ・・・別に・・・国家に弓引くつもりじゃないんだからねっ☆


仕方ないね。
仕方ないよ。

天下の民主様が決めたこと。
レンホォさんのそのまた向こうには我らが首領ファトヤマ総理大臣。
友愛ごもっとも!です!
明日がより良い日になるよう祈りながら、一年無駄に過ごしたあの講義に思いを馳せるとしましょう。

私自身、この資格を逃した事に未練などありましぇん。
取ったところで、履歴書に書くことが無駄に増えるだけ。
私の愛する日本がこれでまた一歩洗練されたと思えば、あの時(資格取得に乗り出した日)に振り絞った無駄な向上心など便器にこべりついたウソコどうぜんです。


やっぱりあのしかくムダだったんだー

スッキリしました。
あんな資格、良く考えれば
良く考えなくても 誰も要りません。
具体的な能力を保証するものでもないし。

バイビー!





                           去年の夏、自民党に投票した事は内緒だぞ☆
関連記事
  1. 2010/03/03(水) 01:03:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男のリトマス試験紙 VS アクション番町 「デモリションマン」

シルベスター・スタローン 対 ウェズリー・スナイプス
       時間無制限 近未来一本勝負

脳天からつま先まで、暴力に染まったマッスルズによる夢のような好カード。
筋肉=正義
どちらの筋肉が未来を作るのか。


1996年、冷凍刑務所で冷凍保存された二つの筋肉。
一人は超極悪ハイテンション超人サイモン・フェニックス(ウェズリー)。
もう一人は彼を逮捕した筋肉警官ジョン・スパルタン(スタローン)。
スパルタンはサイモンの罠にはまり、人質殺害の汚名を着せられたのだった。
アクション番町



2032年、タバコ・カフェインなど体に悪いものは違法となり、汚い言葉を発すると罰金が取られるなど、なんともクリーンになったアメリカ、サン・アンジェルス(架空の都市)。
極悪犯罪をとうの昔に撲滅したので、警察は捕縛術すら身に付けていないありまさま。

仮釈放審査のため解凍された極悪犯フェニックスは、刑務所を脱走、サン・アンジェルスで大暴れ。
2032年の警察はフェニックスの極悪筋肉を前になす術が無い。

筋肉には筋肉。
フェニックスを逮捕するには昔流のやり方が必要だった。

警察はスパルタンを解凍してフェニックスを再び逮捕するよう命令する。

シルヴェ

永き眠りから覚めた、筋肉の化石。
腑抜けた未来のアメリカで暴力をぶちまける!!



アクションは言わずもがな設定が面白い本作。
未来っぽい形の車から建物まで、細かいところまで見て楽しめる。

未来の常識に四苦八苦するスタローンと一緒に、トンデモな近未来を堪能しよう。
ちなみに、2032年、シュワちゃんは大統領になるようです。



公開は1993年、アクション全盛期だけあって映画開始直後からアクションシーン。
いきなり弾幕を掻い潜り、3~5体の仏を生み出したかと思えば、建物一つ一気に爆破。
スタローン先生に感服です。

銃撃戦も派手、火薬をたっぷり使った見ごたえのあるものになっています。

アクションとメインストーリーの緩急が良い感じに筋肉なので、中だるみもなくスッキリ最後まで楽しむことができます。

久々にスタローンに酔いしれた作品。
結構有名なアクション映画ですよね。
関連記事
  1. 2010/03/02(火) 00:20:15|
  2. 映画見た
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。