てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ありがとうございました!

結構頻繁に利用さしてもらってますアマゾンさん。

毎日のように届くおススメ商品のメールは読まずにゴミ箱一直線です。
欲しいものは自分で探して自分でカートにぶっ込みます。

しかし今日届いたメールは別物。

セガ推し


!?


「アクションのカテゴリで何かお探しですか?次のような商品はいかがですか?」


おススメなのは解った。
だけどこれ「アクション」のカテゴリじゃなくて、
最早「セガール」のカテゴリだろ。
いい加減にしろ!

「アクション」の名を借りての全セガール推し。
流石アマゾンさんだ。暑苦しい。

このセガール作品7本中 4~7本が地雷である可能性、
どうすれば良いんだ。

とりあえず、「弾突」はDVD持ってるので、他のセガールが良いな・・・
と見てみれば「沈黙の報復」が重複。
アマゾン!?
何がしたいんだよ。

重複させるくらいならテキトーに他のセガール持ってくればいいじゃないか。
右下が空白だし、
何か深い意味でもあるのか。



このメール見て、
パソコンやってて久々に一人で笑った。
またこういうの来ないかな~



とりあえず「弾突DANTOTSU」は私からもおススメしたいセガール。
ただし購入しなくてもレンタルで十分だと思うの。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/11/28(日) 00:09:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元政治屋さん

後期から特別な講義を受けています。

その講義の講師が、なんと○田内閣時の文部科学大臣だった人。
ビビリました。
講義の内容は勿論政治関係。

ピシッとスーツ着て、胸元に金色に輝く厳ついバッヂ付けてるんで、
最初は○○組○○会系元若頭補佐・・・とかかと思った。
でも全然違って、元文部科学大臣殿でした。
議員さんって辞めてもバッヂ付けてるんですね。

その講義に登録したときは、講師の方がまさかそんなビッグなお人とも知らず、
気軽に受けて即単位☆
のお手軽講義だとばかり・・・

この元大臣さんの名前検索すると国会答弁の動画普通に出てくる。
マジビビルわぁっ!

数年前まで天下の日本を動かしていた人が、今私達のために講義をしてくださっている・・・!
毎回毎回、緊張で震えが止まりません。

嘘です。



この元大臣さん。
来る学校を間違えてるんじゃないかなー と思ってたり。
ここはFランク大学です。
どんな有名な人が講義に訪れても、約半分の生徒は即効で睡眠に入ります。
最悪でしょう。
ほとんどの生徒は「単位」さえ取って卒業できれば良いわけです。
成績判定のヌルイ講義は舐められ、やる気の無い生徒達の巣窟と化します。

更に最悪なことに、
やる気の無い生徒が寝ている横で、中国人の留学生が超真面目に勉強しているのです。

この中国人留学生の方々は、たしか日本の留学補助金制度を受けて、日本に来ていただいている形。
元々、日本に年単位で留学出来るような中国人は大体親が鬼のような金持ちとかだと思うんですが、
それでも日本から補助金出る。どういうことなの。

そんでその横で、高い学費を全額払ってる日本人がろくに勉強せず寝ている。
何してんの。
こういう学生はストリートの生まれで、チャキチャキ不良っ子
age age 騒ぎが大好きで 
茶髪ロン毛に 揃って腰パン
餃子が降ろうが、キムチが降ろうが
朝から晩まで 髪型いじって
ワッショイ ワッショイ

選挙?何それ。
超very bad!

で、投票なんか行かねぇぇぇぇぇぇぇ!!


ヤヴァイ。負ける。
Fラン戦線では既に中国・韓国に太刀打ちできない。
これ何とかしてくれないかな元大臣さん。
ついでに私のオツムも良くしてくれると嬉しい。


というか、もっと良い大学に講義しに行ってくれ。

どんな状況でも講義は真面目にしてくれるし、内容も面白い。
元議員さんだけあって話が上手。
「授業終わったら国会に行かねばっ!」とか言ってる忙しい元大臣さん。
ウチの学校には、ちと場違いな感じがしなくもない。



それともこの人、
わざわざ私達底辺野郎達のために、天から下ってきた超高額の雇われ救世主?


とりあえずこの人の講義面白いので私は頑張る。

セガール状態!!
関連記事
  1. 2010/11/23(火) 02:20:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タッチ

おかしいなぁ・・・

おかしいだろ・・・


私のipod touchがtouch出来なくなり候。

あの、これiPod touchですよね。
御触り厳禁って、新しいねぇ!
きっと何か原因があるんだろうけど、いちいち調べるの面倒くさいねぇ!
サウザーの秘密を暴けずに無駄に突きまくるケンシロウの気分ですわ!
関連記事
  1. 2010/11/21(日) 18:01:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

効いた・・・  効いたぜ・・・

今日、友人に真顔で

「○○君(私の名前)、致命的にアホですよね」

と言われた。
友人であるにも関わらずわざわざ敬語なのは、私が遅れてきたルーキーだからに他ならない。
ダブってるとかではなくて、遅れて来ただけだ。

「年上には敬語で然るべき」と言う体育会系の血を持つ同期の桜達は、たとえ同学年であろうが、
遅れて来たルーキーである私には敬語だ。
堅苦しいと思われるかもしれないけど、
「馴れ馴れしくするほうが逆に堅く苦しい」ってのが体育会系だ。(多分)
でも、同学年なので、別に上下の関係があるわけではない。

けど、敬語。
ホセ・面倒サ。

もう、私の存在自体が面倒だ。



しかし、
マジマジと言われるとかなり効く。
ガラスのハートにヒビが入ってしまう。
普段そんなことを言いそうにも無い、優しい男である友人の口からこんな言葉が・・・!?

友人の表情を見れば、本気で発言したことが明白。
それがキツイ。
特に「致命的に~」の部分が激痛だ。




考えてみると、
「自分はアホでも馬鹿でもない!」と自信満々で言える人が世の中にどれだけいるのだろうか。
勉強の良し悪しとは別に、
人間としての頭の良さは筆記試験や面接試験では計れないような気がする。

だから、世の中馬鹿などいない!と言いたい所だけど、

どうしても
「こいつ・・・アホだ。 いや、アホだ。」
と思える人物が居る。


友人にとっては、私がそんな存在なんだと思う。
じゃぁ、仕方ないね。
私はアホで良い。





そんな事を考えながら、ジョナサンで一人夕食を食った。
ミックスプレート 美味しいです。
関連記事
  1. 2010/11/19(金) 22:36:42|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一緒に宇宙人やっつけよう? な? 「インデペンデンス・デイ」

はやぶさがやってくれました。
希望の宇宙。浪漫の宇宙。




じゃぁ、宇宙人やっつけようぜ!

「インデペンデンスデイ」
監督はユニバーサルソルジャーのローランド・エメリッヒさん。
主演はMIBに入る前の若きウィル・スミスの兄貴。
大統領役には、アメリカ版「呪怨」で呆気なく死んだビル・プルマンの叔父貴。(今より若くスマートで超イケメン)
科学者は、ジュラシックパークのカオス理論オタク、ジェフ・ゴールドブラムさん。


キャストに抜かりなし。
ハリウッド・エメリッヒならではのイキ過ぎたスケール。
その世界観に見合う大迫力の戦闘シーン。
USA!!USA!!
御都合主義な脚本も笑って許せる 独立記念日の押し売り王道宇宙戦記。
宇宙人の強さとしては、ストーム1に人類の未来を全て託すレベルで、
かなり厳つい侵略が行われる。
良い!敵は強くなくっちゃ面白くない。
「劣勢→逆転→大勝利!」
万国共通、興奮の筋書き 燃えるぜ。


私はこの映画子供の頃見ました。
未だにあのころの興奮を忘れられず、DVDを購入。
やっぱり面白いですよ!
そういえば、この映画 2000年くらいまで毎年どこかのテレビ局で放送してましたよね。
しかも、わざわざアメリカの独立記念日に合わせて放送してた局もあったと思う。
1996年公開の少し古臭さを感じる映画だけど、今時でもまだまだ通用する出来栄えの作品だと思う。
ちなみに、ストーリーは嫌気がさすほど有りがちで、もっと古臭い。
第十七回ラジー賞の最低脚本賞ノミネート作品は伊達じゃない。



宇宙人倒して人類の独立記念日を祝おう? な?


ストーリー:人類が、宇宙人をボコボコにする話。

oh・・・



月からやって来たアイツ等、
地球の資源を貪りつくすべく侵略を開始する。
大都市を覆いつくすほどの巨大なUFO。その大きさ何と直径24キロ。

この大きさでもまだ子船で、
宇宙に待機し、世界各地に侵攻する各子船を統率する母船はこの子船を数十隻搭載できるほどの大きさ。
質量的には、月の4分の1のデカさ。東京ドーム何個分なの・・・


世界各地の主要な軍事基地、
モスクワ・ロンドン・ワシントンDCなど大都市を狙ったかのように出現する巨大UFOは、時を揃えて一斉に攻撃を開始する。
その威力は、大都市を一撃で廃墟に変える程であり、不意を突かれた人類はなす術なく犠牲者を増やしていく。
各国の主要部分を破壊する未確認飛行物体。
人類に対しての侵略の意図は明らかであった。

決定的な被害を被りながらも反撃を試みるアメリカ軍は、直径24キロ 巨大なUFOを撃退すべく海兵隊航空団を差し向ける。
果たして、人類の攻撃は宇宙人に通用するのか

通用しねぇ。
米軍の攻撃は、侵略宇宙船を囲う視認不可能な「シールド」に弾かれるのだ。
打つ手なし。次々と撃墜される米軍。
まずはシールドを無力化しよぉぜ!!

荒ぶるウィル・スミス
流石 亜 米 利 加 人。

侵略イカ野郎は末代まで皆殺し。
戦いに戦いを重ね生を育んで来た人類が、ちょっと宇宙人に攻められたくらいで屈服する訳が無い。
虐殺・制圧 戦の巧は人類がより心得ている。
奴等はその高い科学技術に慢心し、人間の執念 しぶとさを軽視した。
「劣等種族を駆除して資源は全部持っていく」
「人類チョロ過ぎワロタ」
その程度の心意気で地球人に宣戦布告したのならば、奴等は滅びる他にない。
死ねっ!宇宙野郎!!死ねぇ!!




未知の宇宙人による地球全域規模の侵攻。
そのスケールを見事に表現していてワクワクする。

翼を揃えて大群飛び立つ戦闘機や、ミサイルの一斉射撃
吹っ飛び、爆発して消え飛ぶ都市。
「見ていて面白い」というのはこういうことだと思った。

ゴシップで御馴染みのエリア51登場や、核による無謀な反撃。
秘密基地に潜って反撃の術を探る人類、
ストーリーの盛り上がりは王道で教科書通りなのだが、
どれもこれも壮大で安っぽくなく。
むしろこの「インディペンデンスデイ」が宇宙戦争映画の教科書だ!と言わんばかり。

主要登場キャラクターは、大統領・軍人・民間人で構成されていて、
それぞれの視点にシーンが振り分けられているのが、更にスケール感を増す要因だと思った。

少ない戦闘シーンと、ほぼ民間人の視点のみで打って出たスピルバーグさんの「宇宙戦争」に物足りなさを覚えた場合、間違いなくこの「インディペンデンスデイ」を見るのが正解だろう。

大迫力の空戦シーン



この映画、出演する主な戦闘機がF/A-18に固定されている。
F-14やF-15などの有名な軍用機も画面端っこにチラッと映ってたりするが、戦闘シーンはなし。
F-15に至っては公開当時「世界最強の戦闘機」と呼ばれていたのに、出番はエアフォースワンの護衛で数秒映るくらいだ。
これは、(現実の)米軍が主力戦闘機であるF15の墜落シーンを嫌ったためらしい。
縁起が悪いからなのかな。
同じ理由で、「ガメラ3」では航空自衛隊のF15二機が邪神イリスとの空戦を無傷で乗り切っている。
F15の不敗神話カッコイイ!


劇中では数秒のみ登場する日本の描写。
人類総反撃のため、東北・三沢あたりの基地が機能している様子が映し出されている。
小説版では、他の大都市攻撃に漏れず、やはり帝都東京が攻撃される描写があるみたいで、
UFOが空を覆う緊急事態の中、普段と変わらず通勤・通学が行われ、被攻撃に際しては最大の被害者を出した。

つまり、日本は宇宙野郎が攻撃してきても学校が休みにならない。
最悪だ。
糞退屈な通学中、JRの車内で死ぬとか理不尽すぎる。
ゴジラが来た時もそうだったし、日本はおかしい。

学校だけピンポイントでフッ飛ばせば良いのに。
関連記事
  1. 2010/11/17(水) 19:48:55|
  2. 映画見た
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

どーん

私は、地元の稲荷に毎月お参りをして御神籤を引いているのですが、
なんとここ2ヶ月、連続で大吉です。
素晴らしいです。

来てます!幸運来てます!
ヤッホーイ。



そんで、最近鼻血がよく出ます。
毎晩頭痛からの鼻血です。
寝不足かな。
関連記事
  1. 2010/11/12(金) 03:22:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歪みねぇな

パソコンの画面で「ケンコバ」って書いてあるのを見ると、
「クソコバ」に見えません?

この前、何気なくyahooニュース見てて気になりました。

それ以来、新聞紙でケンコバって文字見つけてもクソコバにしか見えない。
そのたびに笑ってしまいます。

「くそこば」って頭の中で音読すると、
その響きが何でかツボにはまっちゃいます。



好きな芸人さんです。
関連記事
  1. 2010/11/09(火) 22:56:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界一痛い叔父貴

親戚のお兄さんに子供が生まれて4年。
年に一回づつくらい私の家に遊びに来ます。

近年、親戚・従兄弟、毎年毎年誰かが亡くなるという暗黒期。
毎年2回は葬式の知らせが届きます。2年の間に家が空っぽになってしまった親戚もあり、
葬式で皆が集う度人数が減っていく。

誰もが暗い中、3年前に生まれた女の子ヒー子ちゃん(仮)。
我が一族の希望であります。
なんとこの子、かの村上水軍の血を引く親戚の子で、本物の海賊娘なのです。

生まれてすぐの頃は人見知りで私と話をしてくれなかったり(言葉覚えてないけど)、
抱っこすると怒涛の勢いで泣き出したり、
嫌われてるのかな?
と思ったけど そんな事はなかったぜ。


話はヒー子ちゃんが今年、この前私の家に来たときのことです。

日曜日、私が午後一時くらいに起きて一階の居間にいくとヒー子ちゃんとそのお父さん、
親戚が来ていました。

ヒー子ちゃん「叔父ちゃん!!」



!?



待て。
叔父ちゃんって何だ。
確かに歳は20才ほど離れているが、私はまだ20才前半。永久の16才。
ピーターパンシンドローム。思春期真っ盛りの青年なのです。
叔父ちゃんってw

困った。
考えてみると、この子がやっと10歳になる頃、私は30歳くらいになってる。
絶望しかねぇ。
久々に会ったと思ったら、いきなりの精神攻撃。流石海賊の末裔です。

叔父と呼ばれて呆気にとられる私を見て、家族一同が笑いを堪える。


ヒー子ちゃん「こんにちは!」


可愛い。
いつの間にか確りと挨拶ができる子に成長している。
素晴らしい。

が、私は「叔父ちゃん」ではなく「お兄さん」と呼んでもらいたい。
叔父と呼ばれる歳で無いことは明らかだろうが。
しかも、呆気にとられすぎ、私がキチンと挨拶できていない。
教育に悪い糞叔父貴である。


私「ヒー子 何歳?3っつ?」

ヒー子ちゃん「・・・うーん・・・2ちゅ!」

ヒー子ちゃんが小さい指をピースサインのように突き出す。
しかし、ヒー子ちゃんは4歳である。
またまた海賊の血を爆発させるヒー子ちゃん。
久々に会ったと思ったら、年齢詐称 鯖読みである。
逞しい。
この不景気を生き抜くにはこれくらい豪胆でなくてはならない。

いくら2歳だと宣言しようが、この娘が4歳である事実は変えられない
ものの、女性の鯖読みに対して突っ込んではならないのは紳士の掟。
女性はいつ如何なる時にも姫様のように扱って差し上げなければならない。
紳士のストロングスタイル。
よって私はどうしようも無い。
ヒー子ちゃんは若干4歳にして、男の取り扱いを心得る女傑に成長した。
いちいち将来が楽しみである。


親戚のおばさん「ヒー子 お兄ちゃんに ”アレ” 見せてあげな」

アレ。
何だ。

踊りでも舞うのか。歌でも歌うのか。

ヒー子ちゃん「にひひひひ!! うん!!」


突然私の両手を掴むヒー子ちゃん。
なにやら「助走」をつける動作・・・!?
嫌な予感がします。

次の瞬間 ヒー子ちゃんは私の脛辺りに右足を勢い良く掛け、
間をおかず次に左足を私の股間に強烈に叩き付け、
その間に今度は右足を私のみぞおちに食い込ませます。

そして一回転後ろ廻り。

鉄棒の補助機を思い浮かべるとわかりやすいのですが、
私が補助機。

俺の股間を踏み台にしたっ!?

とにかく私のマッシュとオルテガは致命的なダメージを受けています。
股間に腹、正中線を的確に打つという格闘技の極意まで身に付けて遊びにやってきた海賊娘。
心神会もビックリの正中線二連突き。
いくら四歳の子供の打撃といえど、急所2箇所を一度に打たれれば20歳の叔父たんも終わりです。

私「おうっ!!!!痛てぇ!!」
と、腹を押さえながらの少しオーバーなリアクションでヒー子ちゃんのご機嫌を伺います。
私一人の犠牲で、この純粋な娘を笑わせることができるのなら、きっとそれは素晴らしい。
よろこんで私の急所を捧げ奉る。


ヒー子ちゃん「ぎゃはははは!!」

予想通り、ツボに入っています。


ヒー子ちゃん「もう一回!!」


と再び私の両手を強引に掴みます。
この年齢くらいの子供は、同じ動作でも面白いと思ったら飽きるまで何回でも繰り返します。
誤算でした。

「もう一回!」
 「猛一回!!」
  「猛逝苦下位!!!」

どうやらヒー子ちゃん。
「後ろ廻し正中線二連突き」を楽しんでいるというより、私の悶え苦しむリアクションを楽しむようになっている。
私も調子に乗って、「うがぁぁぁぁぁ!!」とか大袈裟にリアクションを取ってたのがいけなかった。

多分16回くらい連続でやった。

ヒー子ちゃんも飽きたのか、次はお絵かきしだす。
私の漫画単行本にマジックで何やら書き殴る。
よろしい。

漫画に描くのが不便だと感じると、次はメモ帳に書き殴る。


そのうちに突然、熱を出して寝込むヒー子ちゃん。
どうやら今日は朝から風邪気味で調子が悪かったらしい。


時間が過ぎ、お帰りの時間となった。

私「ヒー子ちゃん またねーーー!!」
と変な顔をしながらお見送り。

ギュヒィー!と息を引きつつ、全力で笑ってくれる。素直な子。


ヒー子ちゃん「叔父ちゃん これ上げりゅ」


私は叔父ちゃんでは無いのだが、
今日何かを書き殴っていたメモ帳を数十枚一気に渡された。
後で叔父ちゃんに渡しておかなければならない。


ひー子画伯



どこからどう見てもスティッチである。
特に左上の画は相当スティッチな感じでvery goodだ。

ありがとうございます。
と確り感謝する。女性からの贈り物は嬉しい。

実は私もプレゼントを用意してあった。
用意というか、今日来ることを知らなかったので、青森に行ったときにノリで買った動物の人形。

はいっ これ上げる!
と手渡すと、やはり喜んでくれた。
何時の時代も女性へのプレゼントは絶大な効果を発揮する。
紳士のストロングスタイル。

また興奮しだしたヒー子ちゃんだったが、

父「ヒー子 ”ありがとう”は?」

と諭されると、

ヒー子ちゃん「お兄ちゃ ありゅがとう」


!?


待て。
解っているのですね?
からかってやってたのですね。
流石だ。

父「ありがとう。また遊んでやってな」

承ってございます。
子供は一緒に遊んでいると面白い事ばかりでコチラも飽きない。
一緒に遊ぶときは私も子供になって全力で遊ぶ。

実はヒー子ちゃんには母親がいない。
この子が生まれて一年経った頃に他界した。
だからと言って、過剰に優しく接したり、余計な憐れみはいらない。
と、ヒー子ちゃんの父からは伝えられていた。
母親がいないからといって、特別扱いをしないのがこの子の成長方針。

ヒー子ちゃんも成長するにつれ、母親が居ない事がどういう事なのか悩むだろうが、
それでも、普通に成長させるんだ と父から強烈な信念を感じた。
関連記事
  1. 2010/11/07(日) 04:08:07|
  2. 世界一シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢の戦国大名「信長の野望 天下創生」

コーエーの有名シミュレーションシリーズ。
PS2版。

織田信長だけでなく、好きな大名を選んで天下を狙うことができる。


領地は細かく地区別けされていて、江戸なら江戸城 小田原なら小田原城
とその領地の核となる城を中心に
「市」「屋敷」「忍者の里」などなど いろいろな効果を持つ建築を設置。
城下町を設計できるようになった。
軍隊の拠点のように街を作るのも良し 経済都市を作るのも良し
いちいち手動で街を発展させるのは面倒だけど、根気良く発展させ続ければ大体どの領地も大都市になってしまう。領地の指示をCPU武将にお任せすることもできる。

この領地を侵略しまくって武力で天下統一する他、
ある程度国力をつければ他の大名を従属下においたり、同盟を結び、最終的に「敵」がいなくなれば天下統一になる模様。


人は石垣DA!!
武将がいなけりゃ戦は愚か、政治もできねぇ!
ステータスパラメータの高い武将はすぐにハンティングでござる。
政治に秀でた武将は街の発展具合に大きく関わる。
統率に秀でた武将は戦で活躍できる。
など、優秀な人材を数多く抱える大名が有利である。
武将には褒美をあたえて機嫌を取るべし。
忠誠心が下がった武将は逃げていったりしちゃうぞ


合戦はリアルタイムで進行する戦術シミュレーション形式。
チョコチョコと動く軍団に、移動先 攻撃先を指示して、戦いを進めていく。
パッパッと指示を与えて戦場を支配。
また敵AIはかなりのウマシカさんで、無謀に突撃しては敗走を繰り返す。
ゲームに慣れてくるとパターンのように敵を壊滅させることができるので飽きる。
CPU操作の敵大名に脅威を感じるときは大体物量で圧倒されているときで、
いくらAIが馬鹿といっても2倍3倍の敵に囲まれるとヤバイ。
しかし、やり方に慣れてくると2倍くらいなら簡単に撃退することができると思う。

合戦には「野戦」と「城攻め」の二種類があり、
野戦では川や高低さを考慮した戦い方が必要で、敵を撤退に追い込むか、野戦本陣を陥落か、敵の総大将の壊滅で勝敗がつく。
砦を陥落すると味方軍隊の士気が上がり強行状態で戦闘力が増す。
味方の砦に入れば兵力の回復、敵の砦も占領してしまえば自軍の砦と同じように利用できる。
士気と兵站に大きく関わるこの「砦」。一個陥落するだけで粗方勝負が決することもあれば、
砦を取り返されて一気に不利となることも。
敗走軍を追いかけて「城攻め」(攻められ)に移行することもある。

城攻めでは、野戦と同じく敵大将の撤退・壊滅・拠点となっている城の陥落で勝敗がつく。
また、城下町を破壊して間接的に敵大名の国力を削ぎ落とすことも可能。
畑・武士屋敷などを破壊して、敵の領地の軍を空っぽにしてしまえば、
時間は掛かるけど、合戦すること無くその領地を奪うことができる。兵糧攻め?

全体的に攻守のバランスは良い感じ。
合戦の有利不利には兵の数、武将の能力に依存するところは大きいが、
軍の動かし方や外交で、強大な敵にも勝つことができるはず。

軍隊を動かすには、その規模に応じて「兵糧」が必要。
兵糧は街で生産されるので、城下町に畑を沢山作ったりすればどんどん増えていく。


武将には戦場で発動できる特殊能力を持っている者がいる。
「混乱」の特殊能力なら敵を行動不能にして一方的に攻撃をしかけることができるなど、
戦の際には積極的にタイミングよく発動させていきたい。
特殊能力は武将の各ステータスも関わるので、
結局戦下手な武将に戦況を覆すような働きはさせ難い。


外交で強大な敵を倒す。
外交では他の大名と同盟を結べたり婚姻を申し込んだり。
敵に回したくない大名を味方にして、共闘で自軍の加勢に呼んだりする。
お金を上げて有効度を上げれば、突然侵略される心配が減る。
上手く立ち回って国力を養い、侵攻の機会を伺う。

計略で強大な敵を倒す。
忍者を送りこんで他大名の領地を荒らす。
民衆を扇動して一揆を起こさせたり、施設を破壊したり。
他大名同士の有効度を下げることもできるので、厄介な敵同士を戦うように仕向けてニヤニヤしよう。
内応では他家の武将の忠誠度を下げて、引き抜くなどできる。

戦を起こして大胆に敵を倒す手段が主だが、計略・外交で間接的に敵を倒すことも可能だ。



天下創生、やることが多くて忙しい。
領地を広げれば広げるほど人手が足りなくなり、兵力が不足する。
その面倒なやりくりが面白い。
城下町設計・合戦・外交・計略のほかにも商人との取引や武将人材の発掘など、とにかく出来る事が多い。
その面倒くささを楽しむのが醍醐味で、自分の大名が強くなっていく過程にはかなりの達成感があるが、
一度波に乗ると天下統一まで負ける事はおろか、ピンチまで無くなってしまうので飽きるのが早いかも。
序盤、小大名の時いかに大国と向き合うか、どうやって領土を広げていくか、野望をコツコツと実現させるのが凄く楽しい。
関連記事
  1. 2010/11/05(金) 21:38:36|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャーハン

youtubeに尖閣諸島衝突事件の映像っぽいのがアップロードされました。
本物かどうかわかりませんが、youtube見てて久々にビビッた。
素人目には本物としか思えない、というのが素直な感想。




1分30秒辺りから漁船が黒煙を噴出す。進路は撮影が行われている海保巡視船。
エンジンの回転を上げながら、2分18秒あたりに衝突。

これで偽物だとしたら、相当リアルな捏造。

お上が「国民には見せない」といってる映像なので、
そうそう簡単に流出するのか
と、10割の確信を持って、本当の映像だ!と思えないのが少し残念。

そして、どうやら やはり 中国漁船からぶつかって来ている様に見える映像でした。
巡視船の線路妨害とも見えない。黒煙噴いて全速後進し、衝突回避しているようにも見えない。
その前に何で巡視船に進路を向けるんだ。

嘘でも本当でも、騒ぎになって報道され始めれば、皆の関心が更に高まるはず。
また、各報道機関のこの流出疑惑をどのように報道するのかも気になる。
「嘘っぽいですね~」と流すのか、
本物かどうか、政府公認の映像を引き出すために煽るのか。
それとも完全黙殺か。

また、この映像は衝突部分だけなので、船長捕縛など気になるシーンがカットされている。
「海保隊員を海に落としてモリで突いた(!?)」の噂
「海保隊員を海に落として船で轢こうとした(!?)」の噂。
日本人一億総ブチギレに繋がるシーンがない。
元々そんな事は起きてなかったのかもしれないが、
中国人なら、そんな野蛮な事でもやりかねないと私は思ってます。

ココまで来ると2時間でも3時間でも映像垂れ流しでも良いから
本物のノーカット映像が見たいです。
さっさと正式に公開しろクソッタレ!って感じです。

このままではスッキリしないので、ノーカット 編集無しで早く公開してもらいたい。


これが本物だった場合、動画アップロードした人どうなるんだろ
犯罪になるんじゃ?
とにかく私の糞オツムでは謎過ぎてイライラする。

それとも政府が意図的に流しちゃったやつなのか。
国民の鬱憤をガス抜きするにはちょうど良いと思ったとか。
中国漁船船長をあっさり釈放したときの怪しい感じが頭をよぎる。
平気で責任逃れする政権だけに、せこい事しそうだし。


結局、この映像ではまだ不十分じゃないかな。
編集無しのを公式で放映してくれるなら、APECと横浜をフッ飛ばしても良い。
ついでに私のケツも捧げよう。


このニュース見たとき小沢一郎さんの件、一瞬で忘れそうになった。
あぶねー。
小沢一郎かもーん!
関連記事
  1. 2010/11/05(金) 02:23:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超テロ対策

APEC開催が近づくにつれ、横浜みなとみらい近辺に凄い数の警察官が。

長野・兵庫・長崎と他県の警官も応援に駆けつけているようで、まるで全日本警察オールスター。
本当にドコに目を向けても警官がいる。
みなとみらい施設は地上から地下までかなり複雑な構造なんだけど、これなら有事の心配も無いぜ!
そもそも日本がテロの標的にされる筋合いがないんだけどね(多分)。

会議開催が近い最近は、みなとみらい地区から数キロ離れた私の地元辺りにもパトロールが廻ってきた。
みなとみらいに続く道では検問も頻繁に行われ、かなりの数の警察車両が配備されている。
人通りの少ない道にも警察官が動員されていて、
恐らく横浜市在住の人でもあまり利用しないような道にもちゃんとパトロールがいる。これには驚いた。
人海戦術OK。
横浜の広範囲に警官が浸透してることで抑止効果もバッチリ。

私服警官もかなりの数がいそうだ。もしかしたら清掃員とかに変装した警官もいるのかも。
CIAとかもいるんじゃないかな
関連記事
  1. 2010/11/03(水) 02:11:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高ぶりまくる小宇宙

ちょっと天界まで行ってきました。




東京にある大学の学際、
ブラザーの所属するダンスサークルの発表を見に行ったのです。

ブラザー「カワイイ子ばかりで驚くと思うよ」

カワイコちゃんだろうが、なんだろうが、日曜を潰して出かけるとなると面倒くさい。
当日、出発する直前になるとよりいっそうダルくなった。

横浜から約一時間、天気は微妙 人の多い東京 嫌気がさしてきました。
そしてブラザーの大学に到着。
発表を見るために並ぶ。結構人が集まっていました。

台風接近のため本来屋外で行われるはずのダンス発表会が急遽室内に変更されたらしく、
狭い教室内に・・多分150人~200人くらい?の人がギュウギュウ詰めでした。

学際シーズン真っ只中に到来した台風の影響で、関東の大学は学際運営が大変ですね。


私はアレヨアレヨという間に人の波に押され何故か最前列に座ることになった。ミステリー
急の舞台変更、狭い教室内と言うことで、パイプイスすら用意できなかったらしく、
お客さんはその場で体育座り。全く身動き取れない。
ダンスが始まる前からケツが痛む。ケツが痛むのです。

「あ~・・・やっぱり来なきゃよかった・・・」
少し後悔していました。外は寒いので皆厚着。密着して座る私達観客は不愉快な暑さに晒されます。

しかし、この位置が 後に最高のヘヴンを私にもたらすことになります。


発表開始。

アゲアゲなBGMを背に現れるダンスサークル団員達。多分全部で50人ほど
割合、女子がかなり多い。

そして、、、


!?



美女。
美女の群れにござる。

Fuckin jesus christ hell yeah holy shit son of the bitches,I'm a pen.

ギャル系 清楚系 余すことなく、世の男性全ての好みを捕らえた素晴らしい光景。
より取り見取り、天女の祭事。
現代版浦島太郎。
私は天使の存在を疑いません。目の前にいるのですから。
私のassの痛みはまるでモルヒネをぶっ込んだかのようにdisappearし、
恍惚の渦の中に溶けて行く。



い・・・良い!!!
これがレビューと言うものなのだろうか?


今まで、ダンスなどはチャラけた男女のお遊戯かと思っていました。
ですが、
考えを改めなければならない状況です。

練習の成果を発揮するため、
普段の実力を発揮するため、
途轍もないプレッシャーと緊張を必死に押さえ込む表情。
最前列にいる私からは良く見えます。

ふつくしい。

紳士の社交場と化す蒸し暑い教室。
軽く150回は惚れた。

私の前で舞うたび良い香りを残していく天女達。
惚れた150回は軽く惚れた。

段々踊りがセクシーに激しくなっていきます。

突如私の前にサッと座った天女は、ニッコリ可愛らしい笑顔をリズミカルに横に揺らしながら私の顔を凝視。
その距離約70cm。時間にして1分。
後方のダンサーを際立たせるために、前列で踊っていたダンサーが一時座る。
と、演出の一部なのですがこれは照れる。
しかし目は離せない。
目を反らすのは失礼であります。

あまりにも目が合うものだから、ダンサーさんも照れた表情でハニカミ
顔が見る見る赤くなっていってるではないか えぇ!!??

天国かココは!?
天国なんだろ?
私を惚れ殺す気なんだろ?
良い。もう死んでも良いんだぜ。

たまらねぇ。



さらに激しくなるダンス。

!?

服を脱ぎ始める天女達。
これも演出。上着をサラッと脱ぎ 私の目の前にポンッと投げ置く。
良い香りッッッッ!!!
何?
何これ?
くれるの?もって帰って良いんすか!?


官能的かつ活発、鍛え抜かれた健康的な体のラインを存分にアピールしていくダンスでした。
これは凄い。時間よ、止まってください。

ん?
で?私の野口英世はどこに挟めばいいんですか?
もっと近づいて来てくれないと御捻り渡せないんですけど。come on now!



おおよそ1時間に及ぶダンス発表会。
まさに夢のような時間だった。一生忘れられません。
最高だった。
ありがとうございました。



片手倒立など重心の原理を利用した難解な動きから、手足を素早く動かす激しい動き。
それを息を合わせて集団で行う。絶妙なタイミングに合わせて体をコントロールする高度な運動神経。
あんなに激しい動きの中で、上手い人ほど表情まで作る余裕というか、技術があったように思う。
間違いが許されない、集団の一糸乱れぬ動きに集中する中で、体のキレを発揮しつつ表情まで作る。
練習を重ねる大切さを改めて実感した。
体術は特に、実践的な練習によって成果が大きく左右されるはず。
難解な動作でも、何回も練習して、体に癖のように覚えこませれば
あそこまで綺麗に洗練されていんだなぁ・・・と、タダ感心するしかなかった。
しかも、大学のサークル活動3年間、この短いの間に、勉強・バイトと両立させながら努力している。
感動した。


一方、神奈川の某大学ではストリップショーをやらかした。
関連記事
  1. 2010/11/01(月) 07:09:17|
  2. 天国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。