てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やればできる。

私もやればできるじゃーないかっ。

大学から成績表が届きました。
好成績ですよ!

頑張って勉強してみたりしたら、結果が付いて来た。
そんな感じです。

私のような猿でもやれば出来る。


去年バイトを辞めたのも大きな要因のように思います。
大学に集中できるんですよね。
もちろんバイト辞めた分遊びまくりましたが、
「勉強はやりたい時にやれる」という余裕。


いやぁ・・・嫌味な記事だなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

すいやせ~ん。



元気があれば何でも出来る。


私の春休みはもう終わり。

また頑張ろう。

これからもずっと、皆で頑張っていこう。


私のような猿でも頑張れば結果が出せる。
日本は本当に世界一の国ですぜ。 続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/03/27(日) 16:43:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

氷結粉砕!ヴァンダム 「ユニバーサルソルジャー リターンズ」

ヴァンダミングアクションを嗜むのは男の最高のステイタス。
う~ん・・・ヴァンダヴォー!
皆ヴァンダムが大好きだ!私も大好きだ!

ヴァンダム!


B級アクションの宝玉ジャンクロード・ヴァンダム主演。

「ユニバーサルソルジャー:リターンズ」


勿論、前作ユニソルの続き物である本作だが、
エメリッヒ監督の前作の要素を色薄く継承!

ベトナム戦争の記憶、ラングレンとの確執は排除。
そしてそして、一番大事な「ヴァンダムが兵器になってしまった」という要素を無視!
何か色々と無かった事になっている。

ユニバーサル・ソルジャーを題材にした、ヴァンダムが主役の「全く新しいアクション映画」と見て良い。

この前作・前作の要素を悉く軽視するユニソルの伝統は2009年公開の新作「ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション」にも受け継がれている。
ファンの期待を裏切り続けるシリーズである。

そもそも、USAでは ユニソルⅡ ユニソルⅢ (恐らく初代ユニソルとリターンズを繋ぐ作品と思われる)
としてリリースされているユニソルのビデオシリーズだが、
日本のレンタル店では全くと言っていいほど見かけないのも問題である。
と、いいつつこのユニソルⅡ Ⅲ はヴァンダムが出演してないので、日本ではウケそうにないのだが。

ユニソルはアメリカでは5部作
日本では3部作の構成になってしまっている。


だが、面白いのでそれでいい。


ユニバーサルソルジャー:リターンズ

ストーリー:新たに開発量産された新型ユニソルが、蜂起を起こす!
娘を人質に取られたヴァンダムは、圧倒的な戦力を誇るユニソルへ孤独な戦いを挑んでいくのであった!


まず、本作ではヴァンダムは「普通の人間」になっている事に注意。
また、「なんで人間に戻った」のか、特に説明も それを読み取れるシーンもないので、
気にすること自体が愚かである。

そして、「娘」の存在。
ヴァンダムの娘である。
何時の間に結婚して子供をもっていたのか、特に説明も それを読み取れるシーンも少ないので、気にする必要がない。
しかも、ヴァンダムの嫁 娘の母親が既に死去しているという、ファンの置き去りっぷりに拍手を送りたい。

一体、初代ユニソルからこのリターンズの間に何があったのか、
日本に住まう我々には知る術が限られている。



しかし、勝気なテレビレポーターを行きずりでヒロイン化してしまったり、アメリカの田舎町を放浪するなど、
何となく初代ユニソルっぽい雰囲気を楽しむことができる。

「続編だが、続編に思えない。しかしユニソル。」そんな感覚をもたらすシリーズの楽しみ所である。


サマーソルトも習得済み。



ドルフ・ラングレンの穴を埋める強敵の存在。
新型ユニソルを統べるコンピューター「SETH」は、ヴァンダムの敵を務めるのに十分な脅威。
これは勝てそうにねぇぞ・・・っと、とにかく強い。

一体どうやって倒せば良いんだ!
ヴァンダムとの男度満点な直接対決は、迫力満点怒髪天。
ヴァンダミングアクションの面目躍如といったところであり、
蹴りを多用するヴァンダムのアクションと、オーバーな破壊・吹っ飛び具合に香港アクションの微風を感じつつ
存分に楽しむことが出来る。
序盤・中盤のヌルいB級展開を完全に払拭する。超ヴァンダミング級の格闘戦。

映画の空気をピリリッと引き締める「強敵」の存在はアクション映画に不可欠である。

初代ユニソルではラングレン。
リターンズではSETH。
ヴァンダムより明らかに強い個体。
しかし、必ず倒す事が出来るはずだ。
立ち向かえヴァンダム!戦えヴァンダム!




関連記事
  1. 2011/03/25(金) 18:04:03|
  2. ヴァンダム!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゼミの知り合い

ゼミの知り合いが福島県出身だった。

忘れていた。

しかし無事でなにより、放射能も別に怖くないと言いよる。
白虎隊の国の民はスゲェぜ。


私あれだから、姿も見えず無臭で忍び来る放射能怖くてたまらなかったから。
基本的に筋肉で解決できない事嫌いだから。


この福島人の落ち着きに感銘を受けると共に、
私も慌てずに出来る限りのことをしようと思って、
その知り合いに促され野口英世さんの絵が描かれた紙を・・・

私の男としての魅力がネクストレベルに到達したと思われる。

被災者の身としては、今は心意気より金をくれ!という状態。
了解した。


それで財布が空っぽになったので、お金おろそうと思ったら、
ATM使えないのね。(この前)

マジで焦ったぜ。
みずほチャソが病気だからな。


でも財布の端っこにあったご利用明細票の残高見たら、
4000円しかなかったので、
さらに焦る。
こりゃ通学費で詰みだで。



とりあえず私に出来るのは、節電とほんの少しの募金と買いだめしないことくらいしかない。
関連記事
  1. 2011/03/25(金) 01:12:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢中にぼたもち

今日、お彼岸。

頭痛で朝の4時くらいまで寝れず、
ヴァファリン飲んでアイポッドで曲など聴きながらやっと寝つくと、
夢の中にお爺ちゃんが登場。

私は夢の中でお爺ちゃんと一緒に、
二人で、布団の中に寝転がって少し話した。
会話の内容は全然覚えてない。けど、多分かなり他愛もない世間話的な会話だったと思う。


それで、「これは夢だ。」と夢の中で意識し始めると、朝の9時に目が覚めてしまった。
久々にお爺ちゃんに会えた嬉しさと、すぐに目が覚めてしまった名残惜しさに、
この歳になって、情けなくも涙が止まらず。

またお爺ちゃんに会いたい。が、次はいつ会えることやら。
夢の中でもお爺ちゃんに会えて凄く嬉しかった。
奇跡だ。


お彼岸、ちょうどこの日にお爺ちゃんに夢の中で会う。
こんな事が本当にあるんだなぁと、感動してしまった。

思えば、私が中坊の時お爺ちゃんが亡くなる日の朝もお爺ちゃんの夢を見た。
あの時の夢は、お爺ちゃんがどこかに出かけて行ってしまう。というまさに死を暗示するような夢だった。


今回また、お爺ちゃんの夢を見て、
極楽浄土は本当に存在するっぽいと、確信に近い何かを得た気がする。


そして、天国があるということは、地獄もあるということで・・・
関連記事
  1. 2011/03/21(月) 10:59:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花粉症爆発

今年の花粉症は去年の8倍?
でしたっけ。

この度、見事に発症した。

凄いよこれ。
鼻の穴が完全に塞がっているという感覚。

普段、あまり口で息をしないので、不意に口を閉じると全く酸素が入ってこない。
焦って呼吸をしようとしても、呼吸のリズムというか、肺が酸素を欲するタイミングというか、
が合わない。

軽く溺れてるような錯乱を起こした。

4時間のうちにトイレットペーパーのロールの半分を余裕で消費。
一体ドコからこんな量の鼻水が生成されるのか。
錬金術としか思えない。


鼻水のせいで一晩中寝れず。
テレビをつけるわけにもいかないので、アイフォンでKARAの映像ずっと見てた。
ギュリさんはマジで女神。




そういえば、私の街から電池、トイレットペーパーなどほぼ全滅。
困った。

誰かが買い溜め始めると、他の人も焦りから買い溜めを始めてしまうらしく、
次から次に物が無くなる悪循環になる。
そんな状態がしばらく続くようだ。

コンビニのパンとかオニギリって3日も保たないような気がするんだけど、
何で買い溜めてんだろ。
カップ麺も水が無いと食べられない代物だし、

東京や横浜など都会は災害に対して脆弱過ぎる気がする。
住んでる人の意識も、物の流れも、
パニックに当てられて、なるようにしかならねぇ。

こりゃ、もし原発が吹っ飛んだらマジで終わりだ。


頼む。原発さん少し落ち着いて。 続きを読む
関連記事
  1. 2011/03/18(金) 23:31:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おーまいが

原発が本気で怖い。

余震に揺さぶられながらも、皆それぞれが復興に前向きになりつつある中。

あの原発の問題さえ無ければなぁ・・・

と、思う。


あれがこれ以上ホットになるということは、
即ち日本が終わるということじゃねぇか。

放射能がダダ漏れして、重度被爆することを想像すると、流石の私でもチビってしまう。

もしかして、もう手遅れなんじゃね?的な心配が無きにしも非ず。


若き自衛官が注水ホースを持ち疾走。被爆し、命を散らしながら、あの腐れ原発のケツに水をブチ込む。

カンそーりだいじん「日本の未来のために、死んで。」
オペレーション・カミカゼ みたいな事態には絶対になってほしくない。

怖い。


放射能の被害を最小限に抑えつつ、誰一人犠牲者を出さずに、原発を早急に収束させる。
そんな手はもう無いのだろうか。



続きを読む
関連記事
  1. 2011/03/18(金) 00:54:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュースで買い溜めが起きてるっていうから、
地元のサティに行ったらマジで何も売ってなかった。

しまった。

ガソリンスタンドも大行列だし。

神奈川は被災地という認識で良いのだろうか。
いや、違うだろ。


事態が一刻も早く収束してくれることを願うばかりだ。


とりあえず、カワイイ動物の画像を見て、和みを試みる。



b2fb4b95-s.jpg


b4405362.jpg

096ea365.jpg


91a96396.jpg


ec147edd.jpg


c7f44aa7.jpg


95ab6b94.jpg


fa45c6d6.jpg


元:ハムスター速報 続きを読む
関連記事
  1. 2011/03/15(火) 15:43:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一夜明け

深夜、オヤジが帰ってくるまでテレビにかじりついていました。

オヤジ、自転車を買いそびれ、東京から歩いて帰ってきやがった。横浜まで。


深夜の新潟・茨城・新潟の連続強震は恐怖だった。
これ関東終わったと思いました。


東北では、震災後 寒い辛い夜を明け、被災者の方々にとって一番大事な一日になります。
福島原発も心配です。


最早、何が起きるのか予測できない日本ですが、こういう時に怖いのが誤情報 デマの流布と言うことで、
正確な情報の獲得が生死の分かれ目になることもあるかと思います。

テレビ・ラジオ・一部インターネットでは、絶え間なく状況を放送しているので、
どうにか被災者の皆様に届いて欲しいところ。



節電でも募金でも、
日本が一致団結してこの試練を乗り越えなければ。

一人でも多くの人が助かりますように。



千代に八千代に 日本国万歳
関連記事
  1. 2011/03/12(土) 14:48:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぺヤングは美味い

余震が止まないーーー。

まさかこんな事になるとは。

私の家は震度5強だか、震度5弱を喰らいました。

ハマボウルの屋根が崩れた。
不確かですが、情報によると関内駅がぶっ壊れたそうで、
皆様の御無事を祈る他無い状況です。

鉄道が止まっているため、
東神奈川駅 横浜駅 方面から 東白楽 方面に人の流れが。


余震が小刻みに来やがるため、安心できない。
恐ろしいぜ。

大津波警報も解除されず。
大津波って、
まさかでしょ。

大丈夫。大丈夫。


そのうち全部おさまるはずだ。


昨日買ってきたぺヤング焼きソバは、もしもの時に備えてストックだ。

ぺヤングはうめぇ!!!!


この就職難に比べれば、地震なんて怖くない。

気を強く持っていきましょう!!
全国の皆様 どうか御無事で。
関連記事
  1. 2011/03/11(金) 21:05:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あぶな過ぎる刑事 「雷神」 セガール

あぁ・・・。

この映画は見事だ。


ストーリー:セガールが犯罪者を、可哀想なほどボコボコにする。

この映画はサスペンス。
異常犯罪者の残した「暗号」を紐解いて、段々と犯人に迫っていき、
フルボッコ。

異常な精神を持つ犯罪者が、意味深な暗号を残しつつ犯行を重ねる。
映画としてはモーガン・フリーマン ブラッド・ピッドの「セブン」を想像すると解りやすい。
ただし、その「セブン」の格を3段階ほど落とした感じだ。

ちょっと豪華に作ったサスペンスドラマ風な映画で、中々眠い。

アクションシーンは、カットを使い回し過ぎ。
そして、アクションシーンを「コマ送り」のように流すので、とても見難い。
例えば、「セガールが腕を振り上げたかと思えば、コマ送りによって、次の瞬間にはもう敵の顔を殴っている」状態。
ビデオカメラの録画ボタンを連打して、一連のアクションを撮ったような感じか。
効果音と上手く相まれば、スピード感と迫力が出るが、使いすぎると兎に角見難い。
しかも、そのカットに誰でも気が付いてしまうような使い廻しが多く、萎える。

ただし、格闘の分類としては、
所構わず周りの物を巻き込み敵を投げ飛ばしたりと、セガールのクラシックな合気風。
セガールが喧嘩する度に店・アパート・セガール宅(!?)が笑えるほど破壊されていく。


銃撃戦では、セガール・敵 共に不自然なほど弾が当たらず。
撃ちまくるくせにリロードの場面が省かれているので、
お前の銃弾倉に何発入ってるんだよ?状態。
セガールのリロードは毎回渋くカッコ良い、いぶし銀のガン捌きを感じる要素。
残念だ。

格闘シーン・銃撃シーン、こういう細かいところで安っぽさが出てくる。





今回はセガールに影のある役柄が当てられている。
セガールは双子であり、兄弟2人10歳の誕生日の日に兄が目の前で殺されてしまう。
それがトラウマとなり、刑事となった今も頻繁にあの状景が頭を過ぎってしまう。

「あの事件から犯罪を憎むようになり刑事なった」とかだったらまだ説得力がある。

が、残念なことにこの子供の頃のトラウマがストーリーに絡むことはなく。
「またあのトラウマか、あ~嫌だなぁ」程度という。
頻繁にトラウマ思い出すくせに特に意味が無い。
芳醇なダメB級の香りを醸し出す結果になった。

ただし、あのトラウマから精神を蝕まれ「行き過ぎた捜査」つまり、
過剰な暴力を用いて罪者に自白を強要、
および私刑を加える行為に繋がっているのかなぁ・・・なんて想像もできる。

しかしながら、敵に対してのセガールの度を越えた暴力は毎度御馴染み。
なので、やっぱりあの子供の頃の記憶は、刑事セガールを形成するのに影響を及ぼしているとは考えにくい。

だからダメなのだ。



 そして、映画のオチ。酷すぎる。
サスペンスにセガールが出演してること自体オチているにもかかわらず。
この映画のラストは稀に見る酷さと言わざるを得ない。


この映画を見ることでしか味わえない最悪の虚無。

ネタバレ↓
続きを読む
関連記事
  1. 2011/03/07(月) 15:00:41|
  2. セガール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また始まるのか。

リビアが普通じゃない。

連日デモ隊の弾圧報道。
鎮圧じゃなくて、弾圧。あの国ではデモをすると殺される。

デモ隊に空爆で対処するなんて聞いたことがない。
信じられない暴挙だ。

既に6000人が死亡したとされる情報もあり、
今日また、リビア学生524人が行方不明になったというニュースが。

カダフィ大佐「俺は国民に愛されてる!」

そんな馬鹿な。

恐らくだけど、リビア国民の全員が反カダフィ大佐になった訳ではないと思うが。
政権に異議を唱える運動に、ここまで暴力的な事をする奴があるか。


そして、世界の警察の動きが早い。
早速軍事介入の準備にかかっている。

これ以上リビア人に被害が出るようなら、間違いなく戦争になるだろう。
こういう時、米軍の先制攻撃の早さはいつも予想を上回る。
突然、いつの間にか、空爆でボッコボコにしてるのが米軍だ。

原子力空母に強襲揚陸艦。
海兵隊4000人。

米軍のリビア上陸もありか?


これは脅しじゃねぇ。マジで殺られるぞカダフィ大佐。
国民のために潔く退くべきだ。
それが出来たら苦労しないんだろうけど。

イスラム教国で、反米的。
アフガン・イラクに続いて、
ゲリラ戦になれば泥沼の混乱が長年続く。

アメリカは大統領が代わったりで、切の良い所でさっさと撤兵する事が出来たりするが、
リビアに混乱を置き去りだ。

それにアメリカが真に「人道」のために戦争するとは思えない。
どうせどこかに「儲け所」があるから張り切って軍を進めてくる。

思えば、今流行のデモ拡散ツール、フェイスブックはアメリカ製のサービス。
何か、怪しいんだよアレ。




リビアって外から見れば結構良い国だと思う。
独裁だ何だと、一見怖い国家のように思うかもしれないけど、
実際の国民は普通に頑張って、幸せを追求していたりする。
それを全部ぶっ壊しにかかるのがカダフィとアメリカ。

戦地の人々を哀れみ、戦前のわりと平和だった風景を懐かしむのは、いつも戦争が始まってから。

苦しんでる人々を助けるための戦争だ!!!
と始まって、終わってみれば戦争が始まる前より苦しくなる。

だからと言って、カダフィ大佐一派の行いが許されるはずも無く。

・・・
アメリカさんが解決出来るって言うんなら!やってみろってんだ!!!



リビアといえば、
少し前、アンタッチャブルの山崎さんがリビアに旅行しにいく番組があって、
料理とかスゲェ美味そうで、売店でパンが無料に配られてたり、
ラクダをぶん殴って調教するラクダ屋の御主人。
バーで水タバコを楽しむ人達。
カダフィ大佐の陰口は勿論御法度。
何か面白そうな国だった。

あの国の人達夜行性で、夜中になると皆で遊んだり散歩したり。
多分日中はシャレにならないほど暑いからだと思う。
それに、街がかなり清潔だったのが印象的。あれは首都だけなのかな。


リビアの「天才テレビ君」みたいなテレビ番組に出演してたザキヤマ。
子供達が司会・進行のグダグダしてるやつ。
面白かったぜ。


現状、こういうの思い出すと落ち込む。
皆無事だと良いが。
関連記事
  1. 2011/03/06(日) 13:11:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かんにんぐ

あぁん?カンニング?

したことあるぜ。


小学生の頃、
テスト全部 隣の女の子の答案写してたぜ。

全部。まるっきり全部。

だから、隣の娘と正解・間違いの箇所から点数まで全部一緒。
長文の問題は、答えだけ写すので途中式の加点は取れなかった。


その隣の娘は真面目で頭良くて、かなり便利だったぜ。
ヒャッフー!!


実際、その娘にはカンニングはバレバレだった。
テスト中、目が合うんだよね。その娘と。
けど、仲も良かったので、チクられることは無かった。


で、ある日 その娘が


隣の娘「カンニングしてるんでしょ?」


と、恐る恐る聞いてきた。

カンニングしてるのは間違いない。
ただ本人に直接聞いて確信したい。的な感じだと思う。

しかも、カンニングを問うことで、私が逆ギレする可能性もあるので、
少し及び腰で、恐る恐る聞いてきた。
カワイイじゃねぇか!!!ヒャッフー!!


小学生の私「してねーよ!!ブァーーーカ!!!」


この問答スッゴイ鮮明に覚えてる。
「どうせセンコーにチクる度胸もねぇんだろ?」みたいな煽りを込めて言った。
凄く馬鹿にした口調で。

そしたらその娘、心底ムカついたらしく。黙り込んじゃった。
あれですよ。軽蔑の目で私を見てましたよ。



先生にはカンニング 絶対にバレないと思ってた。
隣の娘と答案が全部合致していても、クラス40人分の採点せねばならないので、気づかれねぇーだろー。
と舐めてた。




そしてまたテストの日。
その日も隣の娘の答案全写し。

一日の授業が終わり、帰りの会も終了。
最後の挨拶の時に、

先生「○○君挨拶の後、ちょっと先生のとこおいで。」

と私が呼ばれる。


嫌な予感。

いや。詰んだ!



何故バレたのか。

この日のテスト。
なんと、「列ごとにテストの問題内容を変える」という先生の妙案。

例えば、私の列のテストが「世界史」で隣の列が「日本史」みたいなもので、
カンニングのしようがない。カンニングするにしても、普通気づくようなトラップだった。


しかし、
私ぐらいのカンニング常習犯となると、最早テストの問題文なぞ読まない。

私の列に配られたテストの正解が「10リットル」でも、
隣の列のあの娘が「100m」と書けば、私も「100m」なのだ。


写させろ!写させろブァーーーカ!

お前が遊ぶ時間削って一所懸命勉強した分、
私は楽して点数とれますからぁーー!!
親にも褒められますからぁーー!!
ガハハハハハ!!!

・・・



オイラの負けだ。
先生・・・
やってくれる・・・ぜ。




先生には、呆れられたよ。
怒られるというより、
「こんな情けない事はやめてくれ」と説得された感じだった。
笑える。
全く最低な行為だぜーーー!!!
カンニングってのはーーー!!


その日から、私はカンニングをやめた。

隣の娘にもすぐに謝った。
すんなり許してくれた。
ありゅがとう。

そして私は不正カマ野郎から男の子に成れた。

社会的な秩序の遵守する大和男児への第一歩である。


私のはアレだから、小学生の頃の話だから。
時効だから。
ガキの頃のアヤマチだから。





元服してまだこんなことしてる奴はダメだ。

入試テストは己の実力を測るもの。
カンニングなど不正行為は邪道。
男らしく勝負しなければ。

アグレッシブに行かなアカン!!!なぁ!!?

カンニングなんて、ふざけた事し晒す戯けはさっさと潔くいたせ。
どうせバレる。
ズルをする奴は皆プシー・ファグ野郎だ。



ただ、大学入試であんなカンニングする、その度胸は凄いと思った。
度胸あるプシー・ファグ野郎だ。

だが結局カマ野郎だ。
関連記事
  1. 2011/03/03(木) 05:28:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先輩の大五郎とブレーンバスター 1

この前、腐ったパイナップルジュースを飲んで思い出したことがあります。



日本拳法部、夜の練習が終わり皆で居酒屋に遊びに行った時のこと。

私は空きっ腹で、正直 居酒屋よりも定食屋に行きたかった。
焼き鳥でも適当に食べて、帰りに一人でファミレスでも行こうかな~と思っていました。


居酒屋到着。

先輩は飲む。かなり飲む。
顔を真っ赤にしながら、酒臭い息を撒き散らしつつ楽しそうに喋る。
無礼講のような状態で、私達後輩の緊張もほぐれてしまう。

酒の力が入ってるとはいえ、この先輩方の心優しさに感動。
練習中は厳しく、部活が終われば気さくに。
これぞ体育会の男。メリハリは大切です。


そして、私は先輩にすすめられた日本酒を飲みました。

これがいけなかった。

私は酒が飲めません。
梅酒を二口飲んだだけで気絶します。マジです。

この日は、先輩の楽しい雰囲気にノッてコップ一杯分を飲んでしまいました。
酒に弱いといっても、その日の体調とか、心持で酔いの程度は変わってきます。

この日は、、、なんだか飲めそうな気がした。


日本酒を飲んで、10分ほど。
私はタバコが吸いたくなったので、喫煙所に向かう。
別に 席で吸ってもOKな店でしたが、先輩の前で吹かすわけにはいかない。

胸ポケットからタバコの箱を出そうと・・・・



指がプルプルしてる。

言うことを聞かない。手の感覚が薄れている感じ。
箱を掴むのもやっとな感じで、ちょっとヤバイかな~と思いましたが、
酒に酔ってる感じはありませんでした。

その頃私が吸っていたタバコはマルボロ。中々重い。
酒が入った状態で吸うと、脳みその血管が縮まっていくのがわかる感じがした。
この感覚が結構気持ち良い。

一服して、席に戻ろうと歩き出す。
フワフワとした足取り。酔った。


座敷に上がるため、靴を脱いだときには、
もう頭が回っている状態。

席に座って、

「これ酔ってる?大丈夫だ。大丈夫。先輩に迷惑かけるわけにはいかない!」

と頭の中でヤバイ ヤバイ と思い始める。


先輩・同級生 誰に話しかけられてもナァナァとした返事しか出来ない。



そして、視界が消える。

ブラックアウト。眼は開いている。
しかし、何も見えない。
また、平行間感覚が失われ。

手に持った水の入ったコップが、平行に保たれているかもわからない。

私は今 正面を向いて座っているのだろうか?

コップは確りと持てているのか?

何故私は女の子にモテないのか?


コップに入った水が、
こぼれて手にかかる。


ヤバイッ と思って強引にテーブルにコップを置く。


座っている体勢を維持することが困難になり、壁に背を持たれる。
この時から次に起きるまでの記憶が無い。
多分、寝たんだと思う。



先輩達の会話が聞こえる。
何やら、「水持ってこい!水ッッッッ!!!!!」
と慌てている様子。



私が眼を開けると、視界が復活していた。


U先輩「○○!!!!(私の名前)おい!起きろ!」

私  「ふわぁぁぁぁい。」

U先輩「起きた?お前酔ったなwwwwww」
   「ビビッタよw 眼開けたまま動かなくなったからwwww瞳孔開いてんのwww」


どうやら、私は眼を開けたたまま寝ていた。と、いうか気絶していたらしく。

少し眼を閉じて休んでいたつもりが、ゆうに20分は経過していた。

しかも、私が眼を覚ましたのは公衆トイレの手洗いであり、
手洗い台に顔を突っ込んで水浴びをしている最中であった。


更に、どうやら知らないウチにゲロっていたらしく、口の中に特有の不快感があった。


私の意識が回復したのを見た先輩達は、何故かニヤニヤと皆一様に楽しそうであり、
完全に出来上がっている感じだった。


部長「次、カラオケいくずぇぇぇぇ!!!」

2年「いくんすか?」

部長「それとも俺の家でAV見る?w」

2年「近くの墓地で肝試ししましょうよw」


こいつ等何を言っている。


3年先輩「じゃぁ、ブレーンバスター!!!!」

部長 「恒例のwwww」

U先輩「○○(私の名前)やるぞ!」








( ゚Д゚)ハァ?  続く
関連記事
  1. 2011/03/02(水) 18:07:25|
  2. 部活時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。