てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流行に乗る

アロハシャツ流行ってるねぇぇぇぇ!!!!

6月に入って5人くらい見かけた。
今年の夏はくるね。ついに。
アロハの年だ。



「今年はアロハ流行りますよ。金魚柄とか和風の。」


これをアロハショップの店員から聞いたの5年前になるかな。
やっと来たじゃないか!
ヴィンテージの何枚か持ってるよぉぉぉ!




夕立や 草葉を つかむ村雀

東北の方々と、心を一つに復興などと大層なことは言えませんが、
今年は皆で薄着着て、汗沢山かいて節電できればいいですね。

この暑さは皆平等に共有できまする。

暑いっ!!!!

熱中症には要注意。
今年も女性の薄着に期待。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/06/25(土) 00:35:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベイスターズ。

まだイケル。

優勝できる。チャンスはある。

ベイスターズは何時の間にこの銀河系で一番弱い野球チームになったのか。
ちょっと前は日本一のチームだったのに!!!

ごぉぉぉう!!べいすたーず!!!


あぁ!もう13年前?あぁ・・・


最近、横浜港の貿易を題材に卒論を書き出し、地元愛が増大傾向にあります。
我が横浜は日本の5大国際貿易港の中でもトップの入港船舶数(貿易額は第2位)を誇るグローバルな港町。
日本と世界の国々とを繋げる近未来的な無法地帯。
横浜愛してるぜ。

だから野球ももっと強くなって欲しい。

一昨日久々に中継見て、対オリックス 3回の時点で八安打四得点 二点のリード。
金城 村田 スレッジ の打つ人が確り打って、投げでは加賀が危なっかしくも首の皮一枚つなぐ締めたピッチング。
「何か勝ちそうだなぁー!」
とか余裕こいて、
シンプソンズのDVD見て、風呂入って、ニュースZEROのスポーツコーナー見てたら、
横浜 オリックス同点引き分けで終わってやがる。

4-4。踏ん張れなかったかぁぁぁぁ!!
でも良い試合だったようだ。


その前のオリックス戦はパに帰った寺原相手に打線が沈黙して、確か9-0で負けてたような気がする。
9点取られて1点も返せてないって、結構凄いことだと思った。
私の家からたったの二駅の関内でこんな惨劇が起こっていたとか胸が熱くなる。



多分。
全部あのマスコットがいけないんだ。
何がいけないって、 まず顔がキモイ。
星☆なのかヒトデなのか知らないが、常時不吉な笑みを浮かべてウロウロしやがって、あれじゃ勝ち星も遠のくってもんだ。

昔横浜スタジアムのオープン戦を弟と見に行った時、アイツ球場の外を一人で歩いてたぜ。
マスコットなのに、あまり人集まらないの。(そもそもお客さんが少ない)

ホッシーくん


それで、私がホッシー君の肩叩いて写真お願いしようとしたら、振り向きざま両手でピースしてきやがった。
あの笑顔でね。
しかも、何故か笑顔に陰りがある。
あの日は曇りだったし、球場の外で影に被ってしまってしまったのも原因だと思うけど、
とりあえず私は「今年も最下位になる・・・!」と思った。
結果はご覧の通りだ。

写真は一応撮った。
弟が凄く喜んでいたので、とても良い思い出になったはず。流石ホッシーさん。

今年の横浜はWBC戦士、内川選手が抜けた痛手があまりにも大きいが、なにより投手力の回復がここ10年出来ていないように思う。
「チーム防御率を2点台にする」とは尾花監督の2010年ベイスターズ監督就任時の言、ピッチャー出身の監督らしい堅実なYes,We can オバナ・マジックが見え隠れしていたが、
なんとその年のベイスターズのチーム防御率は4.88、
シーズン95敗という怒髪天を突く比類なき弱さを発揮した。
(これがまだ去年の話だというのが恐ろしい)
野球とは「いかに派手に負けるか」を競うスポーツではない。
日本が一大事だというのに、散りの美学を惜しげもなく披露している暇はないのだ。

横浜は監督変えるより投手補強しないと駄目。
監督変えてチームが見違えるように強くなるなんてただの夢。日本の政治じゃないんだから。

ふぉっすぃー君


致し方ない部分もあるかと思うが、次から次に有力選手を放出してればチームは弱くなるのは当たり前だし。
いつまでもキモイマスコットを使ってたら運も逃げる。
ベイの傷は思ったより深い。

私は別にホッシー君が嫌いと言うわけではなくて、
チームがどん底の暗黒期にあるのに、笑っている暇は無いと言いたいだけなんだ。


でもでも選手は結構粒ぞろい。いつか真価が発揮されるはず。
その日まで、頑張れベイスターズ!!
俺たちの戦いはまだ始まったばかりだろ!??



ホッシー君って帽子ちゃんとかぶれてないよね
関連記事
  1. 2011/06/16(木) 23:38:30|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

次から次ぎへ、バッチこーい!

一難さってまた一難。




憂き事のなおこの上に積もれかし

人間関係。
厄介だぜ。本当に難しい。
こんなのを一気に解決できる人がいるとしたら、それは神だと思う。
私は神ではないので、七難Fuck受けて乗り切るしかない。



互いの価値観は当然違う。
そこで意見をぶつけ合い、対立しながらでも妥協点に持っていく。
お互いが少しでも納得できる所まで話し込めれば万々歳だ。
要は喧嘩でも何でも触れ合うことが出来れば良い。
人は怒り続けるのにも飽きる。だから話せる余地はある。
心が落ち着けば、感情と勢いで言葉を発する事も無い。


同じ日本人。話せば解る。
話して解らなければ諦める。
ただし最初から諦めないこと。

それは自分のためでもあるし、相手のためにもなると信じる。


このままじゃイッちまう・・・!
なんとかするぜ。
関連記事
  1. 2011/06/10(金) 00:01:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開戦。

ゴキブリを一匹ぶっ殺しました。

狩りの季節が到来です。


マジで気持ち悪い。
私は虫が凄く苦手なのですが、ゴキブリの場合「気持ち悪い」「怖い」という感情を通り過ぎて、
視界に入った瞬間から「どうやって殺してやろうか」と考えます。


今回はエアーガン。

あの蜘蛛を撃退した時もエアーガンでした。
思えばあの蜘蛛を飼い慣らしておけば、ゴキブリを片っ端から食い殺してくれたのかなぁ・・・なんて思うのですが、流石にあの蜘蛛はデカ過ぎて怖い。

よく見る小さい蜘蛛とか、蟻とかなら別に何とも思わないのですが。


とにかく!私の部屋に入ってくるゴキブリは全部殺す。
折角侵入してくるなら視界に入らず一生影でコソコソビクビクやってればいいんだ害虫め。




噂によると、
最近のゴキブリには羽を使って「飛行」する奴がいるそうな。
普通ゴキブリの羽は高所からの「滑空」に使われるのですが、羽をバタつかせて「浮く」奴がいるらしい。

なんて恐ろしいんだ。
関連記事
  1. 2011/06/08(水) 00:17:31|
  2. 未知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。