てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

数珠が切れた

今日学校から帰ってきて、素振りして松中ゴッコを遊んでいたら数珠が切れて吹っ飛んだ。
良くある事、
というか切れては新しいのを買ってきて年がら年中身に付けているので、そのうち切れる。
で、また買うの繰り返し。

今回切れたのは婆ちゃんが買ってきてくれたもので、結構気に入ってた。


素振りの勢いのままバラバラに飛んで行ったので全部集めるのに苦労した。
親しい友人の手伝いもあって全部見つけることは出来たが、ショック。


私はそこらの乙女並みに迷信深く、験担ぎやらにこだわったりする。
悪いことでも起きるのか。それとも悪いことを未然に防いでくれたのか。


 あと、家に伝わる習慣があって、
「新しい靴をおろす時には、その靴の裏にツバを吹き付ける。」
いつもこれ話すと皆気味悪そうな顔するけど、我が家ではこの迷信みたいのが普通だ。
小さい頃からやってることなので、これをやらないと落ち着かない。

意味があるのかは全く解らないけど
一応やっておくか。的な感覚で毎回行っている。本当になんのマジナイなんでしょうか。

かなり稀に同じ習慣を持つ人がいますが、起源はなんなのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 22:02:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校のココア

 学園祭で学校に行った時、カフェテリア?のココアを一杯飲んだのですが、かなり不味い。
あれで150円取る。

というか、3年以上この学校に通っていて、カフェテリアに行ったのはこれが初めて。

なんか、カフェとか喫茶とか 
ウォシャレのゾーン・オブ・コントロールによって私はそのヘックスに侵入することが出来ない。

学校が通常営業の日は、大抵派手な学生が大きな声でバカ騒ぎ、あまり近くに居たくないというのもあります。
たまり場みたいになっているので近づきがたい。
なので、昼は友達と空き教室やらで静かに弁当食ってます。
便所飯 一歩手前ですね。


 あと、ドトールもミスタードーナツも一人で入ったことがないんですよねぇ。

もうここまで来るとタダの気弱ですが。
スターバックスとかファミレスで一人でコーヒー飲みながら勉強してたりする人がいるけど、スゲェと思う。

私が一人で入れる店といえば、ラーメン屋とか牛丼屋とか、昔行きつけだった豚カツ屋とか。
そんなところ。


 話を戻して、学校のココアは不味い。
お湯と牛乳を混ぜて黒く色着けてるだけじゃねぇか?って感じだった。

この前、スーパーで粉のココアを買ったのですが、これがとても美味しい。
森永の純ココアとかいう奴で、鍋に水敷いて粉をペースト状にしてから、砂糖 牛乳 と一杯飲むのに手間がかかるが味は抜群。
最初美味しすぎて気持ち悪くなった。

甘味の中に確りとしたココアの苦味。また味の濃さがココアっぽくて良い。
コンビニとかで売っているヴァンホーテンを更に濃く美味しくした感じ。

これを飲むと、そこらの缶ココアとか味が薄くて不味く感じてしまう。
美味い。オススメ。
関連記事
  1. 2012/10/28(日) 23:14:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くらり

レポートを作成するために、経済学だか金融学の本を読んだのですが、
本当にわけがワカランことばかり書いてあって、眩暈がしました。

本を読んで頭がフラフラするなんて、アニメや漫画でよくある過剰な表現だろ と思ってたんだすけど、
今回はマジで効いた。



多分、
このマジで理解できない本から、レポートを一発作り上げなければならい。
苦痛、ストレスが一度に私の頭に流れ込み、三半規管を揺らしたのだと思います。
あと、風呂上りでタバコ吸ってたせいもアルカモネッ


 いやぁ~。それにしてもこれは興味深い本だ。
とても参考になるし、私の人生の糧となる書物である。そう感じる。
レポートを作成するためだけに少し読んだくらいでは、到底満足できない。
今度、時間があったなら・・・

そうだ。
ベイスターズが日本一になった時にゆっくりと読み込みたいと思う。
関連記事
  1. 2012/10/21(日) 23:48:09|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

いかん

最近ダメ。

今年は、何をやっても上手く行かない。嫌な感じ(川崎大師の御神籤で「凶」、それを結ぼうとしたら紙が破けてどこかに落下)は年始からしていたが、本当に調子が悪い。
多分、私の脳みそは腐り始めた。

調子が悪ければ運も乗って来ない。
こういう時はどうすれば良いのか。

とにかく気持ちがモヤモヤしすぎて何をしても満たされない感じだ。

このまえ、友達とバッティングセンターに行ったら、120キロも打てなくなった。90キロもバットに当たらない。
運動神経も死んだ。

何をやってもダメダメダメ!
体も弱い、頭も悪い。ベイスターズは最下位。勘も鈍い。



 まぁ、今までが良く出来すぎていたとも思うし。
ちょっとくらい苦渋を味わってもおかしくは無い。辛いなぁ
関連記事
  1. 2012/10/19(金) 16:21:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トーマス

ボールを投げてトーマスの背中(?)荷台の所に入れるゲームがありますね。
ゲーセンとかで大型プライズコーナーに。

投げるといっても、このゲームかなり子供向けのものなので私の身長だと投げずに腕を伸ばして直接入れることが出来ます。

この前横浜のゲーセンで親しい人とこのゲームで対戦することになりました。
2pが無いので、お互い代わりばんこでプレイ。

私は後攻で、先行の知人のプレイを観察することが出来ました。

気をつけるポイントはと言うと、
ゲーム開始と共にトーマスが若干横の回避機動を繰り返してボールを入れ難くしてくること。
それと、トーマスがしきりにプレイヤーに語りかけてくること(ウザイ)で集中力が切れる恐れがあること。
アンパンマン声で「がんばれ~」とか、戸田恵子さんですね。ショムニってドラマ好きでした。

あと、開始と共に手元にボールがバラバラと流れてくるのですが、標的を外したり、失投するとそのボールは手元に戻って来ない。これが大事。
つまりは持ち玉30個程度を制限時間1分の間にミス無く迅速にトーマスに喰らわす必要があります。


 まぁ、正直こんなん楽勝過ぎて金払って勝負するだけ無駄です。
知人はちっさいのでボールを投げてトーマスに放り込むという真っ当なプレイが求められるが、私は腕を伸ばしてトーマスのケツにブッ込むだけで良いのですから。私のリーチは知人の2倍はあると思います。

 知人の記録は18個くらいだったかな、トーマスまでの距離は1mほどですが、焦りもあるので何気に難しいのは何となく解ります。


 そして、私の番。100円を入れてゲームスタートです!

トーマスがデンプシーロールのような激しい動きを始めると共に、私の手元にボールがワラワラと流れてきます。

さ~て、このボール一度に何個掴むことが出来るか、
両手で4個。片手に2個ずつ。

勝つ。勝利の約束されたこのゲーム。

あの愉快なBGMが流れ出し、私のテンションは容易に頂点に達しました。


トーマスの荷台目掛けてボールを持った両手を伸ばす。

「トーマスふぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!」

と、勢いを付けすぎて前につんのめる!

それもそのはず、両手にボールを持って、両手を前方トーマスに伸ばしてるので、バランスが崩れてしまった!
このままじゃコケてトーマスに突っ込んでしまう。
私は両手に持ったボールを放棄し、手をついて転ぶのを防いだ。


その瞬間ゴゴ!!と筐体?がズレ、大量のボールが手元から奥のほうへ戻っていってしまう。

しかもコレが全て失敗球扱いとして機械の奥のほうに吸収されていった。

一瞬にして殆どのボールを失う大失態。

「ボールゥが出てこねぇぇぇぇぇ!!!!!」

と、焦りまくって数個手元に残ったボールも投げてしまう。
しかもハズレまくり、動くトーマスの荷台に球を入れるのは至難の技だ!!

「トーマス!ボールだ!ボールだせオラァァァァァン!!!!」

が、全然流れてこねぇ。

球が無い。投げれない。もう終わりだぁ!

トーマスが必死に回避機動を取る最中、球の無い私はただゲームが終了するのを待つしかなかった。
この間知人が私の傍らで爆笑。

あ?


ゲームが終了、私がトーマスに入れた球はたったの5個。
負けじゃねーか!


ゲーム終了後にはトーマスの登場キャラクターのカードが出てくる。
私が手に入れたのは、チャーリーとかいう青い機関車のブラザーだった。

そのチャーリーの顔が、何か知らんが私の顔に似ているということで再び爆笑が起こる。
私も笑った。



 ズルイ手を使うとロクなことにならない。教訓ですね。




今日は良い事ありますように。
関連記事
  1. 2012/10/19(金) 01:29:49|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイオ6

 ブァイォハザァァ・・・!シィィック
くりさん

遊んでみました。
楽しいです。


昔のように怖くて、少し面倒くさいバイオの再来を待っている人も多い、そんな人達を一層置き去りにするのが今作。


ストーリーは、ご都合主義で、ありがちなものだが熱い。前身の毛穴で受け止めるべきだ。

 ド派手な演出は洋ゲーから上手いことパクり、参考にした感じ。
是非テンションを上げてプレイしたい。
シングルプレイもいいが、画面分割や通信協力のほうがやる気が出る。友達や家族とツッコミ入れながら遊ぶのが楽しい。




 ホラーゲームとしては進化どころか完全に退化し、開き直ったように別の進路を進み始めた。
特にクリスパートは戦争みたいなもので、昔懐かしい「バイオハザード」は完全に消え失せた。
反面TPSとして楽しく出来上がっているので、私はこれで全然良いと思う。

 主人公は6人。ストーリーが3編あってボリュームたっぷり。
弾をばら撒いて敵を駆逐する系のゲームで、そのための操作性はまぁまぁ良い。
敵も銃器を使ってくるので、障害物に身を隠し、隙を見てそこから撃ち出す。(敵もやる)
バカスカ撃ちまくり、弾が無くなれば焦り、格闘でぶん殴り、敵を殺害していくのはとても楽しかった。

 このアクションを根幹に、派手な演出やグロテスクなモンスター、壮大になりすぎて取り返しがつかなくなったストーリーを肉付けしたのがバイオハザード6だ。
個人的には本当に面白いと思う。


面白いが完璧ではない。

 まず、画面に操作キャラがデカく映りすぎ、視界が狭い。もう少しキャラクターから引いたプレイ画面が良かったと思う。側面の敵に気づきにくいので、慣れるまではこれがかなりストレス。敵も四方八方から攻めてくるので、視点グリグリ回していると酔いやすい。
でも、要は慣れなのですぐに上達するだろう。


ウォンさん



 次に、弾がすぐに不足する。
これはプレイヤーの腕前もあるが、敵が5体も6体も目の前にいて、
自分がアサルトライフルを持っていれば、つい乱射したくなる。そうするとすぐに弾がなくなってしまう。
ハンドガンもライフルも好きなだけ連射できて気持ち良いが、今作は発砲時の反動と手ブレの再現があり、適当に乱射してもまず殆どの弾が当たらなくなる。

弾はステージ各所に設置されたオブジェクトを破壊して入手するか、敵を倒したときのドロップだが、ちょっと少ない。
コマンドーになりたければ、クリア特典の「弾無限」を手に入れるまで我慢。
1週目は根気を持って操作に熟練したい。1週目で苦労すると、2週目では弾の使い時が解り、焦っても敵に命中できるようになるので、プレイがより楽しくなる。
1週目は弾が無くなってヒィヒィ言うのが醍醐味かもしれない。

そして、弾が無くても何とかなる場面が多くて、こういうところは絶妙丁寧(?)
何かよく解らないが上手いこと行き詰らないように出来ている。
その分、右往左往するのでテンポが悪くなるけど。


くりさん2



 弾が無くなったら殴る。
今回から好きなときに敵をド突く事が出来るようになった。(前作までは銃で撃って怯んだ敵にだけ繰り出せた)
主人公キャラ6人それぞれに個別の格闘技があり、これがかなり強い。
武器を持ったままでも咄嗟に出せるのが良いっすね。
一発殴って敵を怯ませたら、次の格闘攻撃にコンボで繋ぐ事ができる。

 ただ、体術は「フィジカルゲージ」を消費するので、あんまり無闇に暴れてるとスグに疲れてしまう。
上達すれば、なんてことはない。
 スライディング攻撃から銃撃で敵を倒せるとスタイリッシュ。

 むしろ、銃器に頼らず格闘中心で遊ぶというスタイルもアリ。
ドでかいナイフ一本で敵陣に突っ込んでいく殺人ゴリラ・クリスの勇姿に惚れろ。
弾の節約が生死を別けるバイオ1のクリスはなんだったのか


ウォンさん2


 スキルシステム。
なんだこれは、面倒くさい。
たくさんの種類があるスキルから、「銃弾の威力が上がる」とか「敵からのダメージを軽減する」などを選び出し、三つ組み合わせて装備することができる。
バイオ4~5まであった武器改造の代わりだ。だから今回は武器の改造が無い。個人的には改造が好きだったので残念だ。
 だが、このスキルは「3つを1セット」として8セット持つことが出来、状況に応じてスキルセットを付け替えることが出来る。
 弾があるうちは「銃弾威力アップ」などで、弾が尽きれば「格闘アップ」や「敵の銃弾ドロップ率アップ」を装備すれば良い。
(クリア特典の「弾無限」もスキル。)

8セットも常備することが出来るので、いろいろな状況を想定してスキルを付け替えるのが面白い。
「照準とレティクルが表示されなくなる代わりに、攻撃力がアップする」とか玄人向けのスキルがあるので、組み合わせ次第で色んなことが出来そう。スキル楽しいじゃないか!


くりさん2


 あと、武器の変更が複雑で咄嗟の時に正確な武器変更がし難いとか、舞台である中国がゴチャゴチャしてて見にくいとか細かいところが気になるけど、とにかく操作・システムに慣れればとても面白くなる。


 バリバリアクション系TPSとして少し中途半端な感じがするし、ホラーとしては脱線したが、
バイオハザード6には確かな面白さと驚きがあった。


ウォンさん3



元々、プレイする前はバイオに新作が出るなんて知らなかったので、発売日も知らず何も期待せずに遊んだのがかえってよかったのかもしれない。
 が、やはり旧作からのファンを失望させてしまっているのも事実だと思うので、そこ等辺が難しいんだろうなぁと思う。

くりさん2

続きを読む
関連記事
  1. 2012/10/16(火) 01:19:49|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お茶が飲みたいと思ったら、お湯を沸かす。
自分一人分の水ならばすぐに沸いてお湯になる。

ここで、あえて数人分の湯を沸かしておけば、後でまた飲みたくなってもすぐにお茶が出来る。
また、他に飲みたい人が出てきたら、その人も飲める。

 目先のその向こうまで見越せるように気が使えれば、 モテるんだろうなぁ・・・と思った。


 それと、音信途絶した友人から返信が来た。良かった。
関連記事
  1. 2012/10/15(月) 19:32:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンディズムの都

 先日、一緒に食事をした友人がバイト先の女性にアタックを仕掛けると宣言。
決行は三連休最終日だった。(8日月曜だっけ?)
8日深夜、私が戦況報告を打診するも応答無く。通信が途絶した模様。

通信途絶は3日間に渡っており、学校でも姿を見ない。

 夢も傷も体に刻み、花が枯れ果て大地に還るだけ。

現在、十万億土の旅路に就いている可能性が高い。


 というのは悪い憶測であって、
全てが上手く行き、結婚準備で忙しく私なんぞにメールしてる暇がない可能性もある。
大本営の発表によると戦果は大であり、目当ての女性のほかにも3人の女性を余計に撃沈しちゃったという。


 ・・・友人は私に教えてくれた。
人生は束の間の祭りであり、死ぬまでの暇つぶしであると。

食事をした日、彼の発した言葉が耳から離れない。


友人「高校生って犯罪にならないよね?大丈夫だよねぇー!??」

  「あの子と二人きりになるとか、性欲を抑えられる自信がないね。」

  「あの子、アドレス変更したみたいなんだけど、まだ俺に(新しいアドレスを)送ってこないんだよね。
   ちくしょー!もう(バイト先で)直接デート誘うしかない!」


クソ・・・ッッ
クソッ!!!!!!!
帰ってきてくれよ!私の友達を返してくれぇぇぇ!
アイツは単位が足りなくて卒業が絶望的なんだ!!!急に白髪増えててマジで心配だった!!!

ファッキンビッチがぁぁぁぁ!貴様が受け入れさえすればアイツの気持ちも上向きになるはずだった!!アソコも上向きだった!!

os.jpg


 作戦決行以前、友人の気合たるや凄まじいものがあったが、その分砕かれると跡形も無い。

気合とは最高の武器でもあるが、弱点でもある。

例えば日本刀は人を斬る事に特化するため、鋭く・反りがあり 兜さえ砕く破壊力がある、使いこなすことが出来れば何人もの人間の命を容易に刈り取るだろうが、一度折れてしまえば全く用をなさない。

字を書くために存在するシャーペンの芯は、長く細く直線で、折れやすい。

 気合はシャーペンの芯と同じ。繊細であることに気が付いた。

ただ一点にのみ、真っ直ぐに向かっているものは、折れてしまえばゴミ。
「心が折れる」という言葉の、真の恐ろしさを味わった気分だ。



 また、岩は斬れず。空に字は書けない。
元々、無理な戦いであった可能性も考えなくてはならない。
勝てない戦はしない というのは兵法の基本だが、恋は怪しい夢芝居であり、たぎる思いは抑えられない。
狂った気合と性欲が彼の判断を鈍らせ、自身を地獄に導いたのではないだろうか?

 そして、「メリーに首ったけ」や「恋空」「沈黙の要塞」など、様々な恋愛映画数本を見た経験から、
得意になって助言しまくり、彼をその気にさせてしまった私に罪はないだろうか?
いや、無い。


 残ったものは聳え立つ股間だけ。男ならそれで良いんじゃないだろうか。
敗北から学び、再び花を咲かせるべきだ。


 いったい私は何を言いたいのか?自分でもわからなくなった。


とりあえず学校行こう。
関連記事
  1. 2012/10/11(木) 22:05:31|
  2. 世界一シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベイスターズ松坂

松坂こいーーー!!

横浜で、いっしょに勝利の栄光を掴もう!


20121009222830.jpg


プロ野球チップスのカードまだもってるよ!
一番左のがプロ一年目のカードで、右のが2004年。あの頃西武好きだったなー。
中学のロッカーに貼り付けてたのでボロボロだけど、ずっと保管してたぜ!



 故国に戻れば、絶対に復活できる。デニーの再教育で「平成の怪物」の異名を再び天下に轟かそう!

米国では色々辛かっただろうけど、横浜ならまた良い環境でプレーできると思う。
バッティングも楽しみだし。

三浦と松坂のダブル大輔で5位浮上や!!!!
関連記事
  1. 2012/10/09(火) 22:49:09|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

みぎあし痛める

今日、学校から帰ったら家が留守で、玄関に鍵がかかっていました。

家に入れません。


 家の前でウンコ座りで待っていても、家族は一向に戻らない。
結構肌寒いし、私は帰りにコンビニで弁当を買っていたので、早く温めて食べたかった。
そこで私は家を登り、ベランダから自室に直接入ることにしました。

家は二階建ての一軒家。
私の部屋はベランダから侵入できます。


 ベランダまでは3~4mほどでしょうか。
まずは出窓の屋根に乗り、次に排水溝パイプを伝ってベランダの手摺を掴み、懸垂の要領で侵入。
これでゴールというわけです。

 実は小学生の頃から、家が留守になった際には度々このルートを使って家に入ったことがありました。
昔は猿のように身軽で、運動神経にも自身があり、アサシンクリードのように楽しく登っていたものです。


パイプを伝って行く際に、私の体重に耐えられなくなり、ブチ折れ、後頭部からアスファルトへダイブするのではないか?という心配がありましたが、

今まで何度も私を支えてくれてきたパイプ。信頼しています。

「よしゃ!いっちょうやるか!」

気合を入れて。
その場で勢い良く立ち上がった時に、右足を痛めたという訳です。


 立つときに少しバランス崩して変な体勢で、無理やり起立したのがいけなかった。
座って→立って→怪我って、もうこの星の重力下で生きていく資格がねぇですわ。


 この右足は、昔 拳法の前蹴りの練習で一回痛めて、その後も走ったりするとすぐ痛んだ。
医者は「疲労の蓄積やろwww」とか言ってた。

癖になってるっぽいけど大丈夫かな。

気合。


 更に、パイプから手摺に移る時に勢いを付けすぎて顔面と胸を壁に打ちつける。
家硬ぇ。
胸を打った時に「ハッッッ!」とかいう情けない声が自然に洩れる。
面倒くさいので詳しい描写は省きますが、結構痛かった。

この時点、私はベランダにぶら下がっている状態で、あとは懸垂で登るだけ。この状態から降りるには、地面にイーグルダイブするか、落ちるかしかない。
なので、あとは懸垂。


フンッ!と頑張って体を上げていく。
この時手摺が「バリバリバリ!!!」
とヤヴァそうな音を立てるが気にしない。

体が上がりきると、無理矢理手摺に足をかけてサッサとベランダに入り込む。
ここが結構怖くて、手摺に一番体重がかかってしまう瞬間だ。


少し足を痛めたが、
今回も上手くできました。
関連記事
  1. 2012/10/08(月) 21:15:56|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

下品な話 注意

続きを読む
関連記事
  1. 2012/10/06(土) 17:02:46|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

場違い

今日は友人と飯を食べに行って来た。

待ち合わせは1時だったが、友人は早めについてしまったようで、既に店の席を予約してきたとのこと。
ありがたや。

食事する店は洋食屋で、少し高いところらしい。とは前日に聞いた。
といっても、ランチ2000円とか、そんな程度。
ファミレスを格調高くしたところか、古い洋食屋さんみたいなところか、大層な想像はしていなかった。


 そして、店の前に到着。

友人「ここだよ」

私 「わお。」

店に滝が流れてるやん。池みたいのあるやん。
シャレオツなバーがあるやん、私酒飲めないやん。高そうな内装やん。店員が上品そうやん。


これ、入店できるの?

というのがまず心配だった。
こういう上品な店は、私の様な下賤の者を寄せ付けないために、
ドレスコードとかいう規制を設けているのではないのだろうか。


だとしたら、終わりだ。


私はジーパンに糞みたいなシャツ。
芋のような容姿!
しかも髭をそらずに家を出たし、小便もしたい。


私「すげぇ所に来ちゃったな!」

友人「ね!想像してたより凄い!」


私たちは恐る恐る店に入っていった。

店員が丁寧に迎えてくれる。
友人が席を予約しておいてくれたので、すぐに案内してくれた。
私の格好でも大丈夫なようだった。昼だしね。

席は滝の見える特等席だった。



店員「すみませんwここカップル用の席なんですけどwwwwよろしいですかwwww?」



どうやら、友人(男)が予約したときに、店員が勘違いしたようだ。
多分、友人が席を取りに言った時に「二名でおねがいします」と言って、店員が「あぁ、カップルか。じゃ、あの席だな」てな具合で気を使ってくれたんだ。

ところが来店したのは小汚いホモ野郎一組だ。すまねぇ。


正直言うとマジで恥ずかしかった。
回りにはスーツやら着たカッコイイビジネスマンや、大人の雰囲気を醸し出す女性。
それに白人種など。お高いお店がよく似合う人達である。

店員の優しい笑顔が、まるで私たちを嘲笑しているようだった。
いや、マジで馬鹿にされていても仕方がない。
自分には場違いだと感じた。


 店は本当に素晴らしかった。心地良い静けさがあり、
清潔で、洋風木造を基調とした内装、それに店員の接客態度のよさが店の格調を更に高めているように思えた。

滝が見えるように大きな窓があり、
夜、それこそ女性を誘って来れば絶大なる効果を期待できるだろう。


 そして料理。
私は腹が減っていたので、ハンバーグを注文した。黒毛和牛!

美味い。
フォアグラのソースがなんたらかんたらと説明があったが、よくわからん。
とにかく美味いのは確かだ。

それに米も美味い。絶妙な甘味。
ただ、味噌汁が付かないのが惜しい。白米とコーンスープは組み合わせが悪い。
美味いから良いけど。

そしてデザート。美味い!




 最初、食べ物を注文する際に、飲み物は何にするか?と店員に尋ねられ、私は水があるので「いらないっす!」と答えたが、
この飲み物と言うのは食後の飲み物らしく、友人はコーヒーを注文していた。



私も何か飲みたい。

でも今更また注文するのもハズい。

とか考えていたら、店員さんがオレンジジュースを持ってきてくれた。
なんて気が利く店なんだ。



 会計を済ませ、店を出る。
あ~・・・美味かった。満足する。


だが、腹が減った。

量が少ないんだよねぇぇぇぇ!
値段の割りに量が!
デッカイ皿にチョコンと料理が乗っかってるだけなんだ。男子学生二人には量が足りな過ぎる。


仕方ないので、近くの牛丼屋さんに直行。
そこで腹いっぱい食った。

すこし虚しかった。
関連記事
  1. 2012/10/05(金) 00:15:57|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。