てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しくじった

やっちまった!コイツはヤバイぜ!メーン

 今日は色々としくじった。失敗はしたが、男は上げた。
また一つ成長できた気がするぜ!

「決めたければ確り準備しろ」
これが今日の教訓だ。道筋が大事。

しっかり過程を踏めば、結果を望める。世の中全部、大体これで何とかなる。
こんな基本的な事を出来ずにいた自分が恥かしい。

この、まぬーけがっアッー!


 だが、私は何故か冷静だ。
ショックを受けるよりも、この失敗に新鮮さを感じている。無駄に落ち込むよりも、今回何で失敗したのか、きちんと考える余裕がある。中々の瀬戸際だが、これはこれで楽しい。良い経験になった。

失敗だったが気持ちが良い。良い失敗だった。
これで運も開けそうじゃないか。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 01:50:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上に

腹が痛い。

うんこ的な腹痛じゃなくて、なんだろう。腸?腸かな。
もう3日続いているよ。親父が昔、ピロリ菌が何たらとかいって腹壊してたけど、ウチもそうなのかな。


 ちんこ→股間ときて、今度は腹。
だんだんトラブルが上半身へ向かってきているような。

ということは、次は心臓か肺ときて、

で、最後に脳みそ。

致命傷に近づいてきたかもしれない。

ちんこも十分致命傷だが。
関連記事
  1. 2013/01/30(水) 01:05:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

555-456-0721

だみあん

こいつを見てくれー!

日記カテゴリの昨日の順位「6666」だ。縁起悪ぃ!!!
ダミアンとかいう悪魔のクソガキの数字だ。

最近本当にツキがないが、ついに私の目に見える形で不運が姿を表しやがった!!! 続きを読む
関連記事
  1. 2013/01/26(土) 18:47:11|
  2. 未知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

膀胱クライシス

 まったくもう!また股間の話だよ!死ぬかと思った。

今日大学の試験だったんですが、マジで気を失うくらいの苦行だった。

 そう、試験中にオシッコをしたくなってしまったのだ。


試験開始直前
 
 担当講師「え~。今の内にトイレに行きたい人は行って来てください」

 私 「そんなもん休み時間に行ってるよ、いちいち言わんでもいいから早く試験用紙を配ればいいじゃない!子供じゃないんだから!」


 十分後 試験中


 私 「ちょ!ちょ!ちょ!出る!? 限界だ。」


私は試験開始前にミネラルヲーターをグビグビ飲んでいた。
まさかこんなに早く膀胱に溜まるとはなぁぁぁぁぁ・・・・激しすぎる尿意が私を襲う。
ちなみに試験(論述)の方はバッチリ勉強していたので、一気に書きまくって10分で終わった。瞬殺ってやつだ。


 試験を仕留めた私の意識はもう、精神と股間の部屋に到達しており。後はこの強烈なる尿意との戦いであった。

クソがっ!!!もう尿意を通り越してチンコが痛ぇ!!!

正直に手上げてトイレに行かせてもらうか!

いや、さっき十分前に「トイレいっといで」と言われたばかりだ。今ここで手上げたら「何でさっき行ってこなかった」と叱られる。この講師好きだ。嫌われたくない。

我慢しろ!我慢だ!あとたったの40分。



ダメだ!
精神力に体が付いていかない。

チンコの相対性理論によって時間の経過が遅い。
このままでは残り少ない学生生活を「ションベン垂れ」として生きていくことになり、死ぬ。



 15分経過。

拝啓 大寒の候、皆様にはご機嫌うるわしくお過ごしのことと存じます。ウッ!デルッ!

隣に座ってる奴が消しゴムでゴシゴシと答案用紙を擦る。振動がコチラまで伝わってきた。

すると机が揺れる

机と一体型のイスが揺れる

膀胱も揺れる


 お嬢さん!テメェぶっ殺されてぇか!こっちはもう限界なんだよ!小刻みな刺激を俺のチンコに与えてくるんじゃねぇよ!


 限界はとうの昔に通り過ぎた。ここから先は未知の領域だ。ゴールが見えねぇ。


私は座る姿勢を工夫したり、腹筋に力を入れて何とか尿意を誤魔化そうとした。

和らいだと思えば急に襲ってくる。まるで波の様な尿意だ。
次第にキツイ尿意の状態がデフォになってきた。肝臓死ねオラァ!!

 それにしてもヤヴェな。何か気持ち悪くなってきたぜ。


ん?そういえば、こういう試験って30分経過したら答案が終わった生徒は用紙を出して退出できなかっただろうか?それとも一時間フルだっけ?


あ~。あ~。あ~?
どっちだっけ、30分経過で退出可なら大分楽なんだけど。
いや、30分も持ちそうにないか!?
いや、30分で退出可の方に賭けよう。私はどんな状況に置かれようとも、下半身に関しては男だ。
30分キッチリ耐えてみせる。なんとかなれぇ。




 20分経過。


時間進むの遅すぎィ!!
アホかこのヤロウ!
秒針さん!!あんたもしかして、一秒に一歩ずつ進む気かい?

シャア・アナルズブ「チンコがもたん時が来ているのだ!」

 このままじゃマジで膀胱が爆発しそうだ。耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ


 25分経過

おぉ~・・・。脱ぐ。脱ぎたい。ジーパン脱ぎたい。
もう動いた瞬間に私のパナマ運河が開通しそうだ。太平洋と大西洋を繋ぐんだぜ。

 頭の中では、便器に向かってイチモツを差し出し放尿しつつ幸福を実感する私の姿が浮かぶ。つまり、私の脳みそはチンコと化した。




 30分経過

やったぜ!カァーちゃーん!!!!
さぁさぁさぁ!!講師!退出可の宣言をしろ!!デュエルスタンバイだ!

私は筆記用具および机に置いた学生証を、速やかにカバンにしまい、最短距離で答案を提出、
トイレに駆け込む準備をした。


 講師「・・・・・。」


おい?
どうした!早く退出を許可せよ!こっちはいつでもOKだ。


 講師「・・・・・・・・・。」



Shake it up baby。

 OK! 後30分耐えよう。

 無理だ。もう漏らす。
なまじ退出できると見込んでいたので、ちょっと水道の元栓が緩んでしまったようだぜ?

こんなん無理じゃ。俺は終わる。
我慢しても無駄無駄無駄ぁ!!社会的に死ぬ!


だってもう我慢できないんだから!



 35分経過

 講師「えー。試験開始から30分経ちましたので、回答を終えた学生はココに用紙を置いて退出することを許可します」

ウェーイ!キター!

 講師「まだ他の生徒が試験を続けていますので、えー・・・退出する生徒は静かに出てください。また、他の教室では通常授業を行っている所もありますんで、教室を出てからも静かにするように。」


     あくしろよ。


 講師「えー。では答案に必要事項が書かれているか今一度確認をお願いします。学籍番号、氏名、書き忘れると、試験が無効になりますので注意してください。」


     あくしろよ。


 講師「では、答案をココに出した生徒から退出してください。」


私は教室から飛び出ると、通常の3倍のスピードで歩き、最寄の便所へ向かった。テスト終わりの便所は込み合う。急がなければならない。一番槍は私がいたただく。

そして、安心しきった今こそ危険だ。股間が緩い。雫が漏れそうだった。
ラスト辛抱だ。


 便所到着

一番乗りだ。
私は約2分間に渡って放尿。素晴らしい。素晴らしい開放感だ。そしてこの達成感。私は一体何と戦っていたのだろうか? 知らん。
だが、勝った。


 私はまた一つ強くなったのだ。
関連記事
  1. 2013/01/24(木) 15:30:46|
  2. オシャレandラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

危機

もうそろそろこのブログ18禁に移った方が良いんじゃねぇか。

最近、股間やら股間の話ばっかりだ。多分クリスマスくらいからこの傾向が強くなっている。

というか、最近私の股間付近で様々なイベントが起こるため、仕方がないという考えも。
今日、大学で試験だったんだが、また股間の話題が一つ増えてしまった。

もうね、チンコ以外面白い事が起きないんですよ!

毎日ロクな事が起きない。

 少しは私にも幸運ってものが憑きまとってくれないですかねぇ。

オシャレ
ちなみに、↑の画像のイケてるオジちゃん、私にそっくりだと専らの評判ですわ。多分オーラが一緒。
関連記事
  1. 2013/01/23(水) 19:12:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

殺菌

下品な話注意。 続きを読む
関連記事
  1. 2013/01/21(月) 21:26:51|
  2. オシャレandラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゲンタロウ溶ける

ゲンタロウ


2、3日持てば良いなー。と思っていたらもうすぐ1週間。
流石ゲンタロウだぜ。

 3日目に頭が落下し砕け、今は2段目を顔としている。チャームポイントだったバケツの帽子は風が強かったので取り上げてしまった。
その後もちょくちょく補強を続けてきた。

 そして、ゲンタロウのチソコですが、日光に当てられ自然融解。
周りに雪だるま作る人がいなかったので使う機会もなかったでしょうが。
いやぁ、近所に子供住んでるのに何で雪だるま作らないんだろう。近所で雪遊びしたの私だけとかちょっと寂し過ぎるのでは?


 それと、ゲンタロウが頑張ってるから私も卒論を頑張って終わらせた。
後は大学の試験をパスするだけ。これがまた油断ならない。最後の最後にチョンボするかもしれないから、気を抜くことが出来ないね。

 卒論も完成したとはいえ、もし、もし万が一にでも、引用を明記してない箇所があって、
著作権違反で訴えられポリス沙汰。前科ついて人生終了。ということも無くは無い。

大丈夫だとは思いうけど、最後だから、そういう小さい事も心配になる。


 とにかく、あとは成すべきことを成すだけ。どうか幸運に恵まれますように!! 続きを読む
関連記事
  1. 2013/01/19(土) 15:10:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いもうと

 妹は大学で「女性の社会進出」とかそんなのを勉強しているらしく、中々に弁が立つ。

「日本の男は情けないので、日本女性はドンドン国際結婚するべき」とか「韓流万歳」とかの類の、今時の日本女であり、大和撫子とは程遠い所にある。
根底にあるものは「白人カッコイイ、日本人ダサい」みたいな残念な考えであることが見え隠れしている。
イエローキャブにならないか心配。

 こんな妹みたいのが出てくるそもそもの原因と言うのは、日本男児の弱体化の所為であると私は考える。
今の日本の男は、雑魚であり、「草食」とか言われて女に馬鹿にされる始末。

それに、対して男は、恋愛に興味がないとか、「三次元より二次元」と股間の向かう先を柔軟にシフトさせている。
二次元こそ至高の世界であるからだ。異論は認められない。二次元は最高である。

 日本の偉大なる先祖がこの光景を見たら、きっと血の涙を流して激昂するに違いない。
先祖は日本と言う国土を守るため死んでいったが、後の日本人は日本人の尊厳を守ろうとはしなかった。

 
 韓国とかいうどうしようもないようなクソ国家の男共に、一時期でも日本女性の心を奪われるという、大失態がいい例だ。
 しかも、「韓流ファンはオバサンばかり」と情けない言い訳をする日本男。確かに、韓流ファンに高齢者が多いのは事実だが、若い女性も多く虜にされていた。日本男児究極の大恥。

 今の日本人に、昔白人を殺しまくった頃の面影は全く無い。弱ったカピバラの様な状態である。
男性は女性化しつつあり、女性は男性に取って代わる存在になりうる。残念チンチン。国力は下落する一方だ。


 つまりは、心優しい男が幾らお洒落して化粧しても結局のところ、マッチョで強い男のワンパンで死ぬ。
栗原類はレイ・セフォーに勝てず、スギちゃんは偽者のワイルド。オシャレandラブは死ね。


 妹の話を聞いていると、何故私がモテないのか段々解ってくるようで吐きそうになった。女々しくて辛いぜ。
中々説得力があるし、良い勉強になった。やはり大学でそれなりに勉強したモノを下地に語られるその話には力がある。

頭ごなしに「これだから日本男は駄目!」というのではなくて、「ここが、駄目だからイケナイのだ」とちゃんとした意見があって良いと思った。

サンキューしすたー



そうそう、センター試験!
戦え受験生!!!頑張れ受験生!!!
関連記事
  1. 2013/01/19(土) 00:30:27|
  2. オシャレandラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おめでたう

新成人の皆様、成人おめでとうございます!!

私にも元気を分けてください!
関連記事
  1. 2013/01/14(月) 22:32:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

20130114143040.jpg

雪だるま作った。160cmくらいあるかな

久々の大雪なのではしゃいじゃった。


現在午後6時、雪が雨に変わり始めた。
私はこの雪だるまにゲンタロウと名前を付けたのだが、
明日までゲンタロウがその姿を保っていられるのかどうか心配になってきた。

 卒論を進めつつ、何度か外に出てゲンタロウの様子を見ているが、結構頑丈なヤツなので、2~3日は大丈夫な気がしてきた。

外マジで寒い。 続きを読む
関連記事
  1. 2013/01/14(月) 14:43:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昔々

今回は、我が家に伝わるちょっと面白い話を紹介するぜ。


 昔、瀬戸内海に村上水軍という海賊がいた。

凄く暇な日に、二人の海賊が将棋を楽しんでいた。
片方が勝つと、負けたほうがマジギレして刀を抜き、勝った奴を斬り殺した。酔ってたんだと思う。


 海賊A「おい貴様。甲板参ろうぜ。(震ゑし声)」

 海賊N「なぜじゃ?www」

 海賊A「真剣使ひて、稽古 や ら ぬ や ?」

 海賊N「嫌じゃwwww眼鏡壊らるるwwww」

 海賊A「外しても見ゑるであろう」

 海賊N「夜分は見ゑぬで候www」 夜分戌の上刻、外真っ暗。

 海賊A「ハァッ!?尻を返すと申すか?」

 海賊N「否w否wwやりたくござらぬだけwwwwどこぞの輩と行えばよかろう。」
  「其れに某、朋輩斬るとか出来ぬで候wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

海賊Aはマジでキレた。
刀を抜き、相手を斬り殺したのである。



 そして、その将棋に負けて刀抜いた海賊Aがウチの先祖。

祖母方で、血のつながりはかなり薄い所にあるが、確かに繋がっている。

 ついでに、祖父方は武田の家臣と伝わっているが、これはかなり眉唾。だが、静岡の蔵には槍と刀が保管されていたらしい。良くて足軽くらいではなかろうか。

 そして、私の母は青森の山賊が先祖。

どうも、パッとキレる激情型の血はまだ少し残っているように思える。
私は欲情型だけどね。
関連記事
  1. 2013/01/13(日) 20:01:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

補講の為に二時間待機。

図書館で本読むふりしてアイフォンから更新。

アイフォン使いにくい。とっても。


それに眠い。
二時間は長い。寂しい。

でも待つ。


卒論を作るにあたっての要項を今日知った。
予想以上に厳しく、ビックリした。

特に参考にした資料に関してはとても面倒。
下手を打てば盗用として犯罪行為になっちまう。

私は学校の資料だけじゃなくて、市の図書館からも色々借りてるので、
一苦労ありそうな予感。イピカイエ-



そうそう、私のゼミかに幸運な男がいる。

そいつ去年の4月に履修登録をミスっており、
全く関係のないゼミを登録してしまったの。

つまり、去年4月から現在まで無駄に私達と一緒にゼミをやってた事になる。
いくら頑張って卒論を作っても無駄。
しかも、単位が出ない(ウチのゼミに来ても、ゼミ生じゃないので出席とか意味が無い)

それが、去年の年末に発覚した。

ゼミの担当講師が、各ゼミ生の名簿を事務所に提出した時、

 講師 「これが4年ゼミ生の名簿でいっ」

 事務員「はいはーい。・・・・ん?」
 「この生徒さん、登録されてませんよ。」

 講師 「んな訳ないでしょ。ウチのゼミ生でい。」

 事務員「いや。別のゼミの生徒ということになってますよ」

 講師 「なんてことだ・・・なんてことだ・・・」

しかも、そのゼミ生、このゼミの単位がないと卒業できない。
しかもしかも、かなり早期に内定が決まっており、最後の学生生活を謳歌できる立場にいた。

 それが全部パァになる。

ウチ等と一緒にやってきた2年半ものゼミ生活が全て無駄になるどころか、卒業すら出来ず、内定も取り消し、留年。
という極悪なコンボが完成しようとしていた。


講師によると、前例があまりないらしく、教授会の決定は無情なものになる可能性も十分ありえるということだった。
なんといっても、授業の登録は何度も確認が取られるはずなので、「登録を間違った生徒が悪い」のは明らかなのだ。


 いくらなんでも可哀想だ。なんとか内密にクリアできないものか。

私達の担当講師は考えた。

そして、素晴らしいアイデアを思いついた。


 講師「コンピューターの所為にしよう!パソコンが悪い!パソコンが悪い!」


そう。パソコンがバグって勝手に別のゼミに登録されてしまった。不具合故致し方なし。

ゼミ生は正確に自分の受講する授業を登録したが、糞コンピューターに糞バグが発生。糞事務員はそのことに気づかず、そのままこのゼミ生の糞受講講義を確定。
まさか糞バグってるとは思わなかった糞ゼミ生は、糞普段どおりいつもの糞ゼミに出席していた。
糞年末になって、このゼミ生の糞登録のみに糞バグがあったことが糞発覚。
 でもこれは糞パソコンの所為なので糞ゼミ生には糞ほどの過失も無い。だから糞何にも問題はないし、ゼミ生の糞登録講義を今になって糞通常のものに変更すれば、糞問題無いので、糞単位も取得でき、糞卒業、糞就職も全然糞OK。

みたいな感じで。

ウチ等のゼミの担当講師と、事務員全員がグルになって何とかした。
なんといっても一人の男の未来がかかっていた。

本当にギリギリセーフ。


なんと、この事件の発端になった「ゼミ生名簿」は本来提出しなくても良いものだったらしいが、
講師が気まぐれで事務所に提出。(詳しいことは解らないけど)

そのお陰で始めてこの問題が浮き彫りになった。

つまり、「ゼミ生名簿」を提出しなかったら、件のゼミ生は卒業期間際、郵送されてきた成績表を見て始めてミスに気づき、自分が単位不足だということが解ってしまう。全てパァの絶望

 こりゃ本当奇跡。講師の気まぐれが無ければどうなっていたかわからなかった。
マジでツイてるね。

よかったよ!皆で卒業じゃ!
関連記事
  1. 2013/01/09(水) 15:05:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あと少し

         天佑来たれ!
あと少し!

残すところ、私の大学生生活はあと一ヶ月。ちくしょー!大学楽しかったなぁ!(卒業できればね)
このまま流れに乗ってただ卒業するのも良いが、それじゃツマラン!

ニタニタと友人達と自堕落に過ごすのも魅力的だが、何か足りない。
ここまできて、何かやるからには大博打みたいなのが良い。

クヨクヨと鬱憤溜めるよりも、何かやらかしてスッキリしよう。
覇気があればなんとかなるはずだ。男は気合と根性、それと度胸。

悔いは残すべからず!

大過を恐れるべからず!

いくぞ!いくぞオラァ!卒論なんて知ったことか!!
精神力こそ、最大の武器。
如何なるときもガンガンいこうぜ。
攻撃あるのみ!

打遣りGO! 続きを読む
関連記事
  1. 2013/01/07(月) 16:44:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マッスルゴー! 「デッドロックⅡ」

 筋肉ボーン!

デッドロックⅡ
デッドロックⅡ


「エクスペンダブルズ2」ではステイサムと死闘を繰り広げ、
「アサシンゲーム」でヴァンダムの側近を演じたスコット・アドキンス出演作。




 ストーリー:ヘビー級ボクシングの元チャンピオンと、刑務所格闘技のチャンピオンが戦う話。

 ロシアの刑務所で行われている賭け格闘技。
チャンピオン、「ユーリ・ヴォイカ」(画像右)は強すぎ、オッズが偏って、賭けの元締めをしているマフィアは儲からない。
そこで、偶々ロシアを訪問していた米ボクシング・へヴィ級の元チャンプ、「ジョージ・チェンバース」(画像左)を無理矢理刑務所に入れてヴォイカと戦わせることにしたのだった。

マフィアの息のかかった刑務所から、
チェンバースが出所できる唯一の条件は、リングの上でボイカを倒すことであった。燃えるぜ。




ボイカ


 見る前はてっきり、スコットが主役の映画だと思っていましたが、なんと悪役。
コテコテの「俺が世界で一番強ェェェェェ!!!!」的な暴力馬鹿キャラ、「ユーリ・ヴォイカ」を演じており、このヴォイカという悪役が魅力的な映画でもあります。

 「勝てば何でも良いんや!」というような悪徳な部分は少なく、
純粋に「正々堂々、リングの上で戦って、相手をブチ殺したい!」といった格闘技に対するストイックな真摯さを持っており(相手が動かなくなるまで殴ったりしますが)、モハメド・アリや東洋の武術家を偉大なる伝説として崇拝する姿勢があります。
 そして、彼の目標は「その伝説に自分を連ねる」ことであり、とにかく鍛えまくって戦いまくって勝ちまくることを第一としています。

 切手収集やチェスを趣味としているような描写があり、普段の粗暴で残虐な姿とのギャップが良かったですね。

刑務所の囚人なので、多分殺人とかやっちゃってる人なんでしょうけど。
単純に、強さを求めるユーリ・ボイカ。カッコイイです!

チェンバース



 そして、マフィアに嵌められてロシアの刑務所に入れられてしまうチェンバース。
全く悪いことをしていないのに刑務所に入れられ劣悪な環境で暮らしていくことを強要される。なんとも可哀想ではあります。
しかも、ボイカに勝たないと刑務所出れないとか、もうなんてこったw
 
 ボイカと比べれば全然人格者ですが、彼もまた粗暴な性格をしており、ボクシングの元チャンピオンということで喧嘩も滅茶苦茶強い。


 ボクシングで戦うチェンバースに対して、ボイカは総合格闘技をスタイルとしており、
個人的にはこの二つの流派のぶつかり合いにワクワクしていました。

二本の腕のみを武器にするチェンバースに対して、
ボイカは蹴り技も関節技も達者、しかもストライカータイプで打撃も得意。

 いったいどうやって戦うのか!




 格闘・アクションはリアルと言うよりは、過剰なまでにアクロバティックで派手。普通なら即KO級の打撃が次々ヒットするような感じで、映画としてはコレで全然アリ。強敵を倒すために鍛錬を重ねるスポ魂風味も良い味だしてる。


 舞台をロシアの刑務所としているため、薄暗く汚い、終始陰鬱な絵面が続く。
加えて、驚くほど色気の無い映画であり、ヒロインなど(ほぼ)存在せず、無駄なエロシーンも無し。
潔いほどの男の世界。男の色気は満載だね。

 刑務所映画にありがちな「何でお前みたいな良い奴がこんな刑務所に!?」みたいな、
チェンバースとボイカを取り巻く他の囚人のドラマもあり、まぁボチボチ。

 バトル映画としての完成度は普通に高いと思う。
スコットのアクロバティックなアクションがコレでもか!と披露されているため、そこが見所!! 続きを読む
関連記事
  1. 2013/01/03(木) 23:49:57|
  2. 映画見た
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いい

去年の今頃、

 弟「おにぃ!一年経ったら腕相撲で勝負しよう!」

 私「いいね!今やろう!」

 弟「来年だっつーの!」


血族同士の熱い戦いのお約束!私は感動に打ち震えた。
あのクソ思春期真っ盛りクソ生意気ケツ青小僧が私に歩み寄ってきてくれたのだから。


 弟はお年玉で「腕立て器具」を購入しており、一年鍛えて私に勝っちゃうつもりだったのだ。
高校に入り、バンドに感ける弟だが、体を鍛えることにも意識がある。素晴らしいことだ。

ラルクだグレイだと、私の趣味ではないのだが、高校時代に打ち込める物があるというのは良い。羨ましい。
しかもギターの腕もメキメキと上達しており、高校の文化祭では大衆の前でその演奏をバンド仲間とともに披露したそうだ。

順調に青春を謳歌する弟を見る幸せ。
羨ましいと共に、兄として誇りに思う。

 若いうちに努力する者は強くなる。来年の腕相撲勝負が楽しみだで・・・!!




 そして今日。夕食の席で、

 私「おい。今日腕相撲で勝負する約束だったな!やろうぜ!」

 弟「・・・・・」

  「くだらねぇ・・・。(スマフォ ピコピコ」

一言そう言うと弟は席を立ち、どこかに行った。

 私はキレた。(心の中で)

な~にをカッコつけてスカしてやがる!!!この雑魚が!!!!
テメェそのほっそい腕じゃエレキも満足に振るえねぇわwwwwwww!!!!
せいぜい格好付けて逃げやがれ!!!バーカ!!


 思えばここ数ヶ月(ホントここ10ヶ月くらい)、弟の筋トレしてる姿なんて見たことがねぇ。
アイツ飽きやがったな。腕立てなんかよりギター弄ってるほうが楽しいんだろうな。
別にそれでも良いけど、それじゃずっと弱い男のままだっ!

女の子にはモテるだろうけどな、ファッションや髪型に気を使い、チャラいギターを弾く。
女々しいでござる!!!!ビジュアル系かぁ!?
女の子にはモテるだろうけどな。

 クールを気取るのもいいが、そこには一本筋がないとタダの中身のない糞袋に成り果てるだろうが!!
筋っつーのはアレよ「男」よ!

今回勝負を逃げた事によって、コイツの男度は確実に下がった。
今回は相手が私だからよかったものを、これが誰か別の大事な勝負だったらどうするんだぁーーー!!!

何「くだらねぇ・・・(呆れ)」って!
くだらねぇ事してんのは貴様じゃ!!!女の子にはモテるだろうけどな。


 自分の手が及ばないものを嘲笑して避ける。恥かしいゾ。

別にゲーリー・グッドリッヂと腕相撲するわけじゃないんだから、適当に遊び感覚でやっときゃよかったんだよ。


 しかしながら、考えてみると「逃げる」というのも悪くはない。
勝負をしなければ負けない。

「勝てない勝負はしない」という、負け戦を避けるための定石。
負けた時の男度の減少よりも、逃げた時の減少のほうが少ない!?

ボロ負けするくらいなら、逃げろ。
これは良いかもしれない。賢い。

女の子にもモテるかもしれない。 続きを読む
関連記事
  1. 2013/01/02(水) 22:50:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20130101

あけましておめでとうございます。

一年の計は元旦にあり。ということで、何かやろうと思ってたんですがやることが思いつかない。
暇過ぎです。

しかも何故か、意味不明な疲れがドッと体にのしかかってきている様な、そんな感じ。
気が抜けています。


 今日は初詣に行ってきました。
いつもの神社にお参りにいって、巫女さんにお払いしてもらって、

お神酒飲んで酔わなかったのは今年が始めて。
私はマジでアルコールに弱いのですが、今年は大丈夫でしたね。
去年とか、皿に少量の日本酒ですが、あの量でも顔赤くなってちょっとフラ~っとしていました。


 後は、以前使っていたお守りを神社で燃やしてもらって、新しいお守りを買いました。

 今年の御神籤は「吉」。
まぁ、なんともいえない運勢です。
これから大吉にもっていくのも、大凶にもっていくのも私の手腕一つということでしょう。やったるぜぇ。


 そうそう。
初夢ですが、ハゲる夢を見ました。
ハゲ、というか 夢の中で鏡を見る場面があったのですが、火傷なのかシミなのか、私の顔面がタダレまくってるんですよね。それで、髪が所々抜け落ちていて、酷く醜い状態に。
しかもその状態で学校にいって講義を受けるという。

なんのこっちゃ。
あまり良い初夢とはいえません。正夢になったらマズイでしょこれは。
私は結構外見気にするタイプなんですよ。


 2013年よっしゃ。
本年もよろしくお願いします。
関連記事
  1. 2013/01/01(火) 23:09:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。