てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

劇場版 魔法少女まどかマギカ

 まどかマギカの劇場版。観て来ました!
副タイトル「叛逆の物語」


劇場版



 まどマギは私が学生時代の時に流行っていたアニメで、全12話。
「魔法少女」となった少女達が、悪い魔女と戦うと言うストーリー。プリキュアみたいなものを想像しがちですが、まったく違います。

アニメは第3話あたりから急展開、敵(魔女)の前で油断すれば「即死亡」という生々しさと、魔法少女としての使命を自覚しつつ現実を受け止めきれず心折れていく少女達。
また登場する少女は全員中学生というところもあり、未成熟な精神からの葛藤の連続も痛々しい。

可愛らしいソフトな絵面からは想像も出来ない「ストーリーが進んでいくごとに希望が無くなっていく」凄い鬱いアニメだったよ。

その中にあって、気が弱く優しい普通の女子中学生「鹿目まどか」という主人公の成長がテーマにあった。
ここまでが12話アニメのストーリー。

 
 劇場版は12話の後、後日談に相当する話になる。
粗筋を書くと大体アニメのネタバレになってしまう。それはもったいないので、劇場版を観る場合はアニメを全部観るか、2012年に公開された映画版総集編を借りて予習しておこう!アニメは完成度が高いので普通にお勧めだ。


 今作、劇場版はアニメに登場した魔法少女が全員登場する。
死亡したはずの人物まで何食わぬ顔で登場してくるため、まず「何で?」ってなる。
そして全員でウキウキ協力しながら敵を倒す。実は、この全員で協力して敵を倒すというのはアニメで実現できなかったシーン。アニメでは少女同士で中が悪かったり(殺しあったりしてた)、様々なハプニングの連続で全員が協力して敵と戦うことは無かった。
アニメを観ていた人なら「これが理想だったんだよなぁ・・・(涙)」と思う人も多かったはずだ。

 しかし、どう考えてもありえない。この劇場版がアニメの続きである限り、こんな光景は実現するわけがない。
仲良しこよしで敵を倒すのはある種理想的な魔法少女の姿ではあるが、まどマギにおいてはむしろ違和感になる。

 そして、次第に登場人物すらこの状況を疑い始める。
「コレ、オカシイじゃないのけ?」
自分達以外の全てが何か変だ、いつも通りに見えて絶対に違う。そんな怖さがあった。昔映画クレヨンしんちゃんのハイグレ大王(?)を観たときの恐怖に似ていた。

ここからまた急展開が始まる。


 映像的に派手なシーンが多く、戦闘シーンなど観ていて満足できる。ストーリーでは「暁美ほむら」が主人公に。観ていて単純に面白かった。

 少し先の近未来日本が舞台なのだが(しかも群馬県)、王道魔法少女っぽく色彩豊かなメルヘンで綺麗な描写・世界観があり、幻想的な暗さがある。
そこに意味深なモノ(メッセージ性のある事)が多いので、一度観ただけだと訳解らん。
多分私の察しの悪さもあるんだろうけど。観終わった後「はぁ・・・・?」という状態になった。解りそうだけど解らない。

アニメ版でも色々なところに伏線、真相へのヒントを隠してストーリーが進んでいたので、この劇場版もそんな感じかと思う。


 映画を一度観る
   ↓
 解釈を探る
   ↓
 二度目観るともっと楽しい

みたいな美味しい映画なのかも。

その証拠に、映画を観ることでもらえる特典グッズが5種類あるらしい!
私が貰ったのは、まどかがアレに昇華した時の絵の色紙だったが、この特典を5種類集めて観ているうちに映画の解釈も出来るってことなのか。

 映画でも本でもゲームでも、二度目を楽しむときは一度目と着眼点が変わって新しい発見があったりする。

映画を観た後友達と色々話し合ったのだが、どうも確信的な所はわからん。DVDがリリースされるまでにネットで答えを探すことになりそうだ。


 この映画のテーマが、ある魔法少女の「叛逆」ということで、結局のところスカッと終われない。
皆を置き去りに、また親友すら謀って全部上書きしてしまった。キュウベエとの関係もイタチゴッコみたいだな。

これは、次回作あるってことですかね?


 個人的な見所 続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 00:12:52|
  2. 映画見た
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軍事演習

 びっくらコキましたね。

10月25日、大韓民国では「トクトの日」というイベントの日。
韓国特殊部隊を含む陸海空の「正規軍」が竹島で大規模な軍事演習を行った。
「極右の民間人が島に上陸した場合」を想定した訓練らしいが、極右の民間人とはつまり「日本人」ということでしょうか。

 まさか「極右の民間人」(熱くなった韓国人活動家)(日韓友好のため)韓国軍が自分達で責任を持って処分する。というギャグかな?
同族殺しますよ!とか、そんなことするわけないし、わざわざ軍を出すまでも無く、普通警察の仕事になるだろう。
韓国人は日本人を殺したくてウズウズしてるのな。
しかも、民間人を!?
こんなこと言ってたら、韓国本土にいる日本人観光客や、企業関係者はどういう扱いになるんだ。
突然「極右認定」されて殺されるのか?

 
 今、竹島って日本人でも観光できるんだっけ?
もし、観光しに行って口が滑って「竹島は日本のなんだよなぁ・・・」とか「ツマンネ、早く内地帰りたいわ」と言ったら、韓国から戦闘機とかデカイ軍艦とかライフルを持った大量の兵隊と、鍛え抜かれた特殊部隊がやって来てブッ殺されるってこと?wwwwww

私が竹島行ったら韓国軍から国家の威信をかけた総攻撃を喰らうというかことか!

ちょっと、「極右の民間人」という括りが抽象的でよく解らん。日本人同士で見たら普通でも、韓国人からしたら日帝の手先に見えてしまうこともあるんじゃないか。右左の判断は国やら時代やらにあわせて巡るめく変わっていくと思う。だから、この想定は現実的じゃないように思う。これは韓国国民のガス抜き的な行為だろうか。

だいたいが、竹島に韓国国旗を突き立てて喜んでる奴等。アレって日本から見たら韓国の極右民間人に見えてしまうのだが、ミサイルで吹き飛ばして良いんすか・・・!?戦争になりそうだね。
そんなくだらない理由で戦争なんてしたくないんですけどね!


 だが、今回の軍事演習は、
「俺等の気にくわない日本人がトクトに上陸したら武力で排除します」とハッキリ クッキリ 宣言したことになる。何の覚悟もなしに日本人が竹島に行ったら、人質になったり殺されたりだ。
凄い。どこまでも自分勝手なその態度に惚れた。


 敢えて言うと、朝鮮半島は大陸の包茎チンコ。又は、犬のケツから出てきたばっかりで地面に接吻する寸前の糞だ。

日本側は竹島の領有権について、出来る限り穏便に韓国の面子に配慮しながら地道に話し合いを進めていくというスタンスだったと思うのだが、この度韓国は武力を持ってそれに応えた。

 そもそも、まだ話し合いが行われ、領有権が定かでない地に正規軍を上陸させるという行為は侵略に当たるのではないか。まるで紛争地帯だ。あとは日本が自衛権を発動させれば晴れて日韓戦争勃発だろ。股間が熱くなるぜ。

 
 アイマスで例えるならば、
プロデューサーである私の許可なしに千早の片チクビを勝手にコリコリしちゃってるようなもんだし。

 ガンダムで例えると、
レビルがキシリアの左乳房をデギンの許可無く揉む行為に相当する。

 ザ・シンプソンズで例えると、
シンプソン家の庭でフランダースが勝手に一族の集いを始めるようなものだ。

 身近で例えると、
自分家の庭や、自室の一角に勝手に知らない奴が住み始めるとかそんな感じだろう。

 
そんな事をすれば、ぶっ殺されても文句言えませんわ。


韓国は亜細亜の安定を脅かす野蛮で汚い野心的な国家だってハッキリわかんだね(確信)

 後は日本人が竹島に対してどこまで意識があるか。
私は竹島について詳しく知っているわけではない。もしかしたら、潜在的には「竹島なんてどうでもいいや。鳥取とか遠いし・・・」と思っているのかも。
結局のところ、他人の問題で、隣の家のイザコザだろうと決め付けているかもしれない。
 
だが、実際は隣の家の問題でも、日本国という括りにしてみたら自分の家を荒らされているのと変わらない。
他人事だと思って、何もせずに指咥えて見ていたら今度は自分の大事なものを奪われるようになるだろう。

 今現在は、「自分の物を取られているんだ」という認識が薄いから、あまり大事にならないだけだと思う。
韓国はその事を理解しているから、日本人を刺激しすぎずに狡猾に美味しいところを取りにくる。これは韓国に限らないようだが。


自分家の犬を見ているようだ。一度ションベンさせたら、次は調子こいてウンコしに来やがる。
もし、ウチの犬がブログを見てくださってる貴方の家に、ある日突然侵入してそこら中でションベンしたりウンコしたら、追い出そうとしたり引っ叩いたり叱ったりすると思う。二度と家で悪さされないように躾けなきゃいけないから。それでもなお迷惑をかけるなら、保健所に送られて死ぬことになる。
そして飼い主も責任を負う。 続きを読む
関連記事
  1. 2013/10/28(月) 06:39:29|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スターシップトゥルーパーズ

 これこそ最高の映画の一つ。と私は個人的に思ってる。インディペンデンスデイより好き。
宇宙人とのガチ殺し合いにおいてはこの映画ほど素晴らしい作品はないぜ。1997年公開の映画で、もう10年以上前の作品だが、CGを多用して迫力は今の映画に引けを取らない。文句なしにクッソ面白い映画だ。ゲーム、地球防衛軍の元ネタ。

sst2.jpg


 ストーリー:近未来、虫みたいな宇宙生物「バグ」と星々を巡って戦争する話。


波のように押し寄せる凶暴な宇宙生物の軍団は圧巻の光景。それに大軍を持って戦いを挑む人類。星を転々として戦っていくためスケールもドでかい。
小銃撃ちまくって、首やら内臓やら飛び散り血しぶき上げながら戦う。ついでに青春恋愛要素も上手い具合に、というかどうでも良い具合に盛り込んでる。エロ・グロ・王道、最高のSF映画だと思う。

普通の戦争映画だったら、「恋愛なんて寒い茶番を無理矢理盛り込んでんじゃねぇよ!!戦争してんだよ!!」と怒るところだが、トゥルーパーズだと別に気にならない。多分、マジでオマケ程度なのでどうでも良いからだと思う。

sst3.jpg


 この映画近未来SFなんだけど、私はアメリカのSFがどうも苦手だった。SFの代表作といわれるスターウォーズが大嫌いなんだ。(アレは近未来じゃなくて大昔って設定だけど)なんというか、あのアメリカ特有のダサイ(私個人の感想)メカデザインを全然受け入れることが出来ない。メカだけじゃなく突飛でヘンテコな宇宙人に変な格好も受け付けなかった。

 でもトゥルーパーズは大丈夫だった。
テクノロジーは進化しているが、やってることは現代の延長線上か、むしろ退化してるような気もする。

この映画近未来SF戦争映画のくせに敵と白兵戦をするんだ。地球軍は惑星一つ簡単に破壊できる爆弾を持ってたり、宇宙戦艦や爆撃機、戦闘ロボもあるって設定なのに、鉄砲担いだ歩兵を主に戦争を戦っていくんだ。
劇中、爆撃機が敵を蹴散らすシーンがあって、「最初から爆撃して皆殺しにすればいいんじゃ・・・」って思うんだけどね。

この一作目にはロボットも出てこないし、ヘンテコリンなメカも出てこない。生身の人間と宇宙人との壮絶な殺し合いがグロテスクに描かれている。違和感が無いというか、近現代の人間同士の殺し合いをそのまま宇宙生物との戦いに置き換えているようだ。
とにかくグロくて、飯食いながら観れないね!

宇宙生物が人間に群がって足引っこ抜いたり首捥いだり、それはまた人間が宇宙人をぶっ殺す爽快感にも繋がってる。敵の宇宙生物は画像の通り虫のような形で基本キモい。それが人間を喰い散らかしに襲ってくるんだから、撃ちまくってぶっ殺すことに全く引け目がない。「負けるな人間!」、と観ている側も絶対にこんな敵の餌食にはなりたくないから、どうしても映画の登場人物を応援してしまうよ。
あと、台所でゴキブリを発見したら、「怖いっ!」と思う次に「どうやって殺そうかな」みたいな無条件の嫌悪感と敵視を抱く感覚に似ている。敵は醜い蟲だからね。

sst1.jpg


 この映画の見所は正しくグロくて大迫力の戦闘シーンなのだが、この映画の世界観や設定も凄く面白い。

まず、この映画の世界では完璧な「男女平等社会」が実現されていて、男女とも別け隔てなく能力があればどんなことでも出来る。女性も男性に交じってフットボールでプロを目指すことも出来れば、兵隊になって死ぬこともある。良い事も悪い事も全部男女平等。都合の良い時だけ女性の権利を主張できるような社会ではなく、全部平等。

 次に、世界は「地球連邦政府」により統一されており、コテコテの軍国主義。
それも民主主義やらなんやらを経たあげくに軍による平定(たしかクーデター)でそうなったという、一つの架空未来が描かれる。
人々は兵役につくことにより「市民」として認められる。女性の場合は「市民」階級になって初めて子供を生む権利が得られる。将来兵隊になる子供を生むためのシステム。

 徴兵制みたいなもんだが、連邦のために死ぬのはとても名誉な事だと教育され、それが当たり前なので志願制でも軍隊に人が集まってくるようだ。

 メディアや思想は完全に軍のコントロール下に置かれ、TVはプロパガンで溢れる。
「連邦万歳!軍万歳!敵を殺せ!」と滑稽なほど過剰に演出されていているんだが、映画の登場人物にはソコに異議を持つ者は殆ど登場しなかった。普通の映画だと「こんなやり方は間違ってるじゃないか・・・」とポエムる奴が出てきそうなもんなのだが、この映画では軍による政府運営が当たり前な社会を描いていて、
ギャグになってる。

 たまに、この映画を「戦争賞賛映画」と言う人がいるが、真面目に観過ぎじゃないかと思った。
この映画では確かに戦争賞賛をしているが、賞賛しまくる事でギャグにしてる。監督が意図的にそういうふうにしていて、いかにも頭の悪い全体主義的な社会を滑稽に描いてるんだ。本当に脳筋バカみたいなプロパガンダで笑えるよ。

 けどこれは現実にあって、9.11後イラクやアフガニスタンを侵略したブッシュ政権下のアメリカにそっくりなんだ。戦時中の日本やドイツ、イギリスでも戦争になると、どの国でも大体こういうことになる。「軍に入らない奴は市民じゃない!」「この戦争に反対する奴は非国民だ!」と、まんまリアルな社会を映画で表現しているだけ。狂気だよな。
戦争賞賛じゃなくて、むしろ強烈な反戦映画として観る事が出来る。

 主人公が所属する機動歩兵隊のノリは恐らくアメリカ海兵隊がモデルじゃないかと思うんだけど、「殺意が銃持って歩いてる」ようなもんで、ただただ敵との戦いを望む戦闘マシーンになった人間を描いているんだ。

 バカみたいに虫を殺すことしか考えない人間と、アホみたいに人間を殺すことしか考えないバグズの戦争。
意思を持っているようで持ってない、人間と虫が同じ立場で殺しあう。むしろ自分達で好き好んで戦う分、人間の方が虫以下に見えなくも無い。

ノリはバカ映画だが、戦争と偏った人々の熱狂を風刺してる。
最高の映画だよ。

sst4.jpg


 スターシップトゥルーパーズは現在、
実写映画パート1,2,3と、米国製作CGアニメ「クロニクル」シリーズ、日本のアニメスタッフが製作した「インベンション」と多くの作品が出ていて、私はクロニクルを観たことがないので解らない部分もあるのだが、どれも「戦いはこれからだ!」って感じで映画が終わる。全然結末が見えない。
もしかしたら、バカな人類は下等だと思っていた虫に根絶されちゃいました・・・的な結末があるのかもしれない。

ちなみに、この一作目は大傑作。インベンションが凡作。他のシリーズはあんまり面白くない。

 

 ネタバレ 続きを読む
関連記事
  1. 2013/10/23(水) 20:59:23|
  2. 映画見た
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜだ

 ドイツ産アフリコーラという「コーラ」の亜種が美味しいらしくて、輸入品の通信販売を探していたんですがアマゾンにはないみたい。

で、すっごい久々に楽天のサイトを見にいったんですが、、、


無題




最 近 チ ェ ッ ク し て な い で す

なんだこれは 
 
なんだこれは

誰かが私のPCを操ってコスプレ衣装を検索してんのか!?
ハックされとる!私のパソコンがハックされてるよ!!

アマゾンの時は私がやった。だが、楽天はやってないんだ!

こんなもん何かの偶然で友人やら家族やらが見ちゃったらエライこった。勘違いされること間違いなし。
ナースコスプレでイク残念な野郎だと思われんだろ!!!


 楽天サイドが私の趣味を勝手に断定して物品を売ろうとしている・・・?

買いませんよ!!

商品モデルの女性は誠に興味深いですが、
これ大きい画像見たくてクリックしたらまたおススメされるんだろ。見え見えの罠だな欲望には負けない。
Ctrlキー押しながらマウスホイールをクリクリするとページ自体を拡大できる。解像度は低いがコレで満足だね私は。

 それにしても、これなんの狙いがあるんだろうか。
私がナース服を着るためなのか。それとも私が彼女にナース服を着せてプレイする用におススメしてきてるのか。
コレクションなのか、ドール向けなのか。

 いずれにしても、女性は裸に近ければ近い格好ほど良いです(結論)


アフリコーラは見つかりませんでした。情報求む。
関連記事
  1. 2013/10/21(月) 00:01:09|
  2. 未知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

硬いフランスパン

 フランスパン バター チーズ(カマンベールとかチェダー) プチトマト レタス 牛肉肩ロースのブロック
 クレイジーソルト 黒コショウ

これで美味いサンドイッチが作れるんだ。手軽だぜ。

 まず、ローストビーフを作る。
牛肩ロースブロックにクレイジーソルトと黒コショウをタップリと塗りこむ。焼くときに肉汁で流れてしまう事を考えると、かなり多めにすり込んだほうが良いと思う。
または、すり込んだら30分ほど置いておくと味がよく染みる。

 できたら、フライパンで焼き目を入れていく。表面が良い色になるまで焼くだけでいい。そしたら鉄板か何かにアルミを敷いて電子レンジに放り込むんだ。
100度から徐々に温度を上げていきじっくり10分くらい熱する。そうすると肉の中が半生でローストビーフっぽくなる。
一応、肉を少し切って焼き加減を確かめてみよう。
 サンドイッチにしなくてもコレだけで十分美味いんだな。

 次にフランスパンを適度なサイズにカット。
薄めにスライスしたバターとチーズを乗っけてレンジで焼こう。
焼いてるうちにプチトマトを切ったり、レタスを毟ったりして用意しておくよ。

 そんで、全部挟んで出来上がり。挟んだら上からプレスして安定させよう。
それと、ローストビーフは厚く切りすぎるとサンドイッチにしたときに噛み切れないので、
薄めに切るか、細かく切っておくといいんだ。

 これがデラうまよ!


 一昨日、昨日とこれを作って食べたんだ。フランスパンは一日でも置いちゃうと凄い硬くなっちゃうね。
口の中が傷だらけ!
関連記事
  1. 2013/10/12(土) 22:46:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町山さん

 映画評論家 町山智浩さんの作品レヴューが面白くて最近よく聞いてます。

日本育ちの在日朝鮮人2世で、現在アメリカ在住。
アメリカの事情に詳しく、映画レヴューでは作品テーマに織り込まれたアメリカ社会の世相などを解り易く説明してくれるのでとても面白い。普段アメリカの社会なんぞ知らずに映画を観てるので、驚くことばかりです。
「実は聖書が元のストーリーなんですよ!」へぇぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・・なるほど!確かにそうだった!!ってな感じ。また、そのように骨の太い映画を多く紹介してくれているのもいい。

 
だから、映画を見る前にレヴューを聞けば2倍楽しめるし、映画を観た後に聞いても1.5倍楽しくなります。
また、元々観る気の無かった映画であっても、レヴューを聞いた後には観てみたくて仕方なくなってしまうような、そんな力が町山さんにはあると思いますね!

 もっと早くこの人のことを知っていれば、今まで観て来た映画ももっと楽しめたはずだと悔いております。

 「この映画はこういうシーンと台詞に意味があって、こう観ると面白いんだ!」と、本当に面白おかしく明確に作品のポイントを伝えてくれる。

 「猿の惑星」では、今まで下に見ていた猿が世界を支配し人間を家畜同然に扱っているという衝撃は、原作者が大戦中に日本軍の捕虜となった経験から来ている。ってのは有名な話ですが、これを聞いた後猿の惑星を観るとまた一段映画が面白くなるじゃないですか。そんな感じ。


 「風たちぬ」に「プロメテウス」と、この人の話を聞くまでは絶対に見向きもしなかった。だけど、今は観てみたくてたまらん。

 「千と千尋の神隠し」という日本で一番売れた映画がありますが、
これは売春婦、風俗をテーマにした作品で、宮崎監督本人も「風俗業界がテーマ」と雑誌取材で明言しているのですが、知らないで観て果たしてそのテーマに気づく事ができるかどうか。私は多分無理だ。
「ただ映像の綺麗な不思議な世界観の売れてるアニメ映画」としか思わなかっただろう。

 ジブリがそんな作品を作るわけがないという強烈な印象もあるので、にわかには信じ難くトトロのサツキ・メイ死んじゃってる説みたいな都市伝説の雰囲気がありますが、確かに間違いなく「千と千尋の神隠し」は風俗の話であると根拠付けられる。(監督本人が言ってるので当たり前だけど)

このテーマを知ったら、映画を一度観た人でもまた楽しめるし、まだ観てない人でもより楽しむことが出来る。

もしこのテーマが大っぴらに報道されてたら、興行収入歴代1位にはならなかったんじゃないの?というのも何か面白い。

私は「千と千尋の神隠し」をまだ観たことがないのでとても楽しみになった。
そして、宮崎監督はロリコンの変態。

続きを読む
関連記事
  1. 2013/10/10(木) 21:09:12|
  2. 映画見たい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よろしくない

 安倍首相はTPP交渉の年内妥結を目指し、聖域とされてきた農業5品目の関税撤廃を検討する。

日本を取り戻たらアメリカに売る。このフラダンスオカマがっ!!
靖国には行かない、税金は上げる、TPP交渉でも公約を破りそう、一体どういうことか説明してちょーだい!

凄くガッカリした。これ以上腰抜けた事が続くようなら票を入れるのは無理だ。

 ただ、TPPの交渉については「検討」の段階であって決定したわけではない。
まだまだこれからっしょ!という段階だが、
どうも嫌な予感がする。これ結局押し切られるんじゃないか。

 農業5品目の関税撤廃を「細目で検討」。この「細目」ってニュアンスはTPP交渉の相手国にきちんと伝わっているのだろうか。結局「検討」していることに変わりないように見えるだろ。
「あんなに嫌がってたのに、OKなの?」って。だから日本ってのは交渉するときに強めに行けば腰が折れてしまうという印象がある。
こういう日本特有の中途半端で優柔不断な玉虫色の態度は白人には通用しないんだろ。日本人ですらイライラすんのによぉ!

 そして、自分達が利益を貪るために意見をぶつけ合う場で、妥協というのは最終手段としてあるもんだと思うのだが。自分から弱い所を見せてどうするんだよ!

 俺達に得がないならこんな交渉ぶっ壊れちまえ!みたいな意気込みが必要でしょ、だって元々TPPには反対なんだから。国際関係は手段を選ばず自己中になってナンボじゃないか。
自分の国の利益を考え抜いた結果、他国との協調が必要なら話し合えばいい。
自国にとって不利な事ばかりを話し合う場で、しかもそれに抗えないのなら、それはもう交渉とは言えないですよぉぉ!


 そもそもTPP参加にメリットは少ないと言い張ってたのは自民党だろwwww
本来交渉のテーブルについてること自体不服なはずなんだけど。なんでこうなる。いつもこうか。

 嫌なものんは嫌だと、突っ撥ねろってんだ!全部!
オバマのケツに安倍首相の大和魂を注入してやれ!今回オバマ来てないけど!

我を通した結果、日本が孤立して三流国になってもそれはもう仕方ねぇよ!むしろ良い事だ。
我を通せない時点で永久に一流国になれないんだから、それだったら一度苦渋を舐め改めて国を強くしていったほうが良いと思う。日本だったらそれが出来る。後世に物は残せなくても誇りは残すべきだ。

 TPP?参加しねぇいよ?でもアメリカは日本を守るんだよ約束だからね。ってツンデロ!

ここで折れたら安倍さんとそれに投票した人たちは、日本の歴史で一生腰抜け扱いされても仕方ない。
白人のチ○コを悦んでしゃぶってた奴等だと。


 外国の大規模農業と日本の小規模農業を競わせたら、日本の農業が死ぬことなんて明らかだ。散々言われてる。そんなことは止めてくれって。
海外の安い食物が日本の市場を席巻する。作ったものが売れないんだから、農家は生きていけないよ。
 日本人の農家を殺して、アメリカとか海外の農家を支援する。外人の富の為に日本人がわざわざ苦しむのか?国益って何ですかね。
 関税を撤廃するなら、国産と国外産が上手く共存できるようにまた特別な配慮が必要ではないか。元々必要なかったのに。

 自分達の国を自分達の手で外国にすき放題させちゃった。そんな事をすれば日本は日本人からも海外からの信用も失う。ただただ外国にとっては都合の良い市場でしかなくなり、ヤリマン以下セフレ以下の肉便器よ。誰がこんなシャバイ国と対等に向き合おうと思うのか。毟り取ろうと思えばいくらでも毟り取れる。


 また、農業5品目を開放するってことは日本の食料自給率が下がるって事でしょ。
それは日本人の食物をほぼ10割アメリカ・カナダ・オーストラリアなどの食物の余ってる国に依存する事を意味する。
 そこから安く食べ物を買えるので、目先だけ見ると日本国民のお財布に優しい。所が、食物はいつだって安定的に供給できるわけではない。

 例を挙げると、石油の値段が上がると牛が育たない。
何で石油と牛が関係あるのか私も最初は理解不能だったが、牛を育てる飼料というのは石油を消費して生成するからなんだって。

だから石油が高くなったら牛が育てられないので、牛肉の生産量が低下する。そしたら牛肉大好きなアメリカ人はとりあえず自分達の肉を確保するはずだ。誰でもそうする。日本への輸出なんて知ったこっちゃないでしょ。

そして石油の価値は戦争とかで簡単に変動しやがる。


 これが牛肉じゃなくて米だったら大変な事になるよ。日本だと10年位前に東北が台風に見舞われて大騒動になったをアメリカに当てはめるんだ、
米を米国に依存した場合、歴史的大寒波でもおきてアメリカの畑が壊滅したとする。すると日本に米が入ってこないんだ。食べたいのに。
 じゃぁ日本の農家のを食べればいいやってなっても、TPPで国内の農業の捨ててるんだから誰も米なんか作れなくなってる。

 肉も米も野菜も輸入に依存すれば、生産国の都合にしょっちゅう振り回されることになる。戦争やら気象やらだ。いくら腹が減って米を買いたくても、当の生産国にとって日本はただの客でしかなく、売れないときは売れね~よと、日本人が餓えても責任なんか持たない。儲けるだけ儲けてダメな時は知ったこっちゃ無いんだ。
これは別に海外の生産者が鬼畜な訳じゃなくて、企業として利益を追求し儲けられる時に儲けてるだけでとても真っ当なこと。

元凶は日本。自分自身にあり、なるべくしてそうなる。

また、海外農家も日本にだけ食物を売るわけではないし、世界規模で人口が増え続ける中、日本への供給量が減りそうになったらどうするんだ。他国より高く買って特別扱いしてもらうのか。マジで白人の手の平だな。

 だったら自国に農業を確保しておいたほうが良いに決まってると私は思うけどな。
自分の生命線を他人に預けるなんて、正気の沙汰じゃない。

 それとも、私が悪いほうに考えすぎなのかな。

とにかく、自民党は「TPP反対」を謳って選挙を戦い勝利していた。ならばそのように行動しなきゃダメなんじゃない?
やむを得ず方針を変更するのなら、国民を納得させなければならない。言い訳じゃなくて、国民が納得する説明が必要だ。アメリカの不当な圧力があったならそれを説明してみてくれ死ぬ気で。それとも初めからアメ公にBJする気だったのか。またはTPPに参加することが本当は日本にとって得だったのか。
 有耶無耶にして、辞任しようが選挙で吹っ飛ぼうが、どっちにしろ逃げる事は責任を取ったことにならない、そんなことをするのは日本男児じゃない。

そういうことをするのは小沢一郎とかだけで十分だ。 続きを読む
関連記事
  1. 2013/10/09(水) 22:28:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

 老犬飼ってます。アメリカンコッカースパニエルです。

今年の夏、夜暑すぎて犬の命が危険との判断のもと、母親が私に犬を押し付けて来たんだ。

 母「熱中症で死んじゃうから、アンタ一緒に寝て。クーラーつけて寝ていいから。」

 私「いや、あんたの部屋で寝ればいいじゃないか。一番懐いてるし」

 母「ノミつくの嫌だからダメ」


おう。
犬の命がかかってると言う割には、「ノミが嫌だ」とあっさり投げ出しやがるその非情な精神。BADだね。

まぁいいんだ。犬は可愛い。本当に体調を崩してしまったら可哀想だし、一緒に寝るだけでいいのなら全然OKよ。

 と、引き受けたが運のつき。

夜中にゴミ箱を引っくり返してゴミを食いやがる。まだ使ってないティッシュをばら撒き食う。
深夜3時には「部屋から出して」と扉をガリガリ引っ掻き、無視してると扉に向かって吼える。
仕方ないので扉を開けて犬を出す。

これでやっと寝れると思ったら、チャッチャチャッチャと足音を立て5分くらいで戻って来るて、今度は「部屋に入れろ」と吼える。

入室したらまたゴミ箱を荒らす。

ドリームキャストのコントローラを踏んで音を立てまくる。

私が夜食を食べようとしてると、超至近距離までずっと寄って来る。ウゼェ!

やっと寝たと思ったら朝方4時くらいにバァちゃんが起床した事に気づき、「部屋から出せ」とドアの前でフンフン!!と鼻息を鳴らしまくる。


 そんで最近、涼しくなりもう一緒に寝なくてよくなったんだが、犬は私の部屋によく遊びに来るようになった。
とても可愛いので、私は部屋を犬に開放した。
ゴミ箱は棚に挙げ、テッシュは隠し、犬の往来を妨げないためにドアは開けっ放しにした。

 犬はといえば、私の部屋に入るなり室内を引っ切り無しに散策。飽きると部屋を出ていって、何故かまた戻ってくるということを繰り返した。基本的に馬鹿犬なんですよね。

 そして私は油断した。
休日、いつも通り部屋のドアを開放して犬を招き入れた。

「ま~た部屋を嗅ぎ回って出て行っては戻ってくる。の繰り返しか、馬鹿だな~」みたいな感じで、私はトイレにいってチンコからアンモニア臭のする液体を放出した。

部屋に戻ると犬はもういなかった。
「行ったか・・・でもまたすぐに戻ってくるんだろうな。」と思い、ドアは開けっ放しにしておいたのだが、その日は戻ってこなかった。

 へぇ・・・

犬 は 私 の 布 団 に 小 便 を 垂 れ て 逃 亡 し て い た。

昼寝するために布団に寝転がって気が付いた。
犬の小便の上に寝ちまった!

クッセェ!! クッセェ!! クッセェ!!

何だ!この何とも言えない香ばしい臭いは!!!!!???

発酵でもしてんのか!???


 臭い。臭いんだ!!

私は誕生日に妹に貰ったカルヴァンクラインの香水をありったけ部屋に撒いたが、
香水の素晴らしい香りの中に小便のスメルが確かな存在感を伴なって私の鼻腔を刺激しやがる。

ふぅざぁけやがってぇぇぇぇぇぇぇ!!!

しかも、小便の被害は敷布団に留まらず掛け布団にまで及んでいる。
枕しか残ってねぇよ!しかも最近夜が肌寒くなってきやがった!SEX!!
このままでは 体 調 管 理 が!


 私はキレた。
小便臭い服を脱ぎ捨て、妹がデデニーランドで買ってきてくれたグーフィーのトランクス一丁になると、

敷布団、掛け布団を持って部屋を出、お湯を張った風呂にぶっこんだ。洗剤を大量に垂らしこみ、強力な揉み洗いを徒手で実行。

洗剤を喰らわせてもクセェぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

やっとのことで洗浄を終え、ベランダまで持っていこうと思ったら、
水を吸った布団重てぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!
私が普段使ってるバーベルなんかより数段に重てぇんだよ!!何だこりゃ!ッハ!!!

折角今まで数年間体力増進に励んできたというのに!!布団すら持ち上がらねぇ!!!

 絞って絞って水分を追い出す!!服はもう汚ねぇ汁でビショビショだ。

さ~て、もう持ち運べる重量になった。布団をお天道様に乾かしてもらおうぜ!!!


お~っと、このタイミングで雨が降ってきたゾ?

今日雨降るんだったっけか。ニュースを見てみようか!!!

 台風接近。2連発。

ヘイヘイヘイ。面白くなってきやがった・・・!!タイフーン?全然良いよ!全く持って問題無いねぇ!
ヤヴァイ時こそ楽しまなきゃいけないだろ?

イピカイエー!


 私は床に寝ることにした。 続きを読む
関連記事
  1. 2013/10/05(土) 03:28:44|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雄叫び

 昨日、気が向いてジャン・レノとナタリー・ポートマンの「レオン」を観た。吹き替えで。

終盤、レオンとマチルダがお別れをした後、レオンが「うおぉぉぉぉぉ!!」って叫ぶんだけど。
な~んで?とふと疑問に思った。

 マチルダに気休めを言って無理矢理逃がしたのは良いが、これが今生の別れっぽい、唐突に訪れたマチルダとの別れに感情が爆発したのか。

それとも、マチルダは気休めと受け取っていたが「この状況を脱出できたら二人で根をはって暮らしていこう」とはマジで、警官隊を突破するために気合を入れたのか。
アパートの玄関は押さえられ。窓際では狙撃される。逃亡は不可能だが状況は最高!一か八かヒャッハー!!的な開き直り。

 または、将来ハリウッド・ゴジラに出演してしまう自分自身への怒りをこの映画でぶちまけてた可能性が微レ存・・・!?

はたまた、叫ぶことで警官隊に対して自分の健在をアピールし注意を一手に引き受け、マチルダ逃走の確立を上げようとした。


 殺し屋としての腕はNYで一番らしいレオンだから、あの時状況を十分に理解し自分が確実に死ぬことはわかっていたはず。だが、死ぬのが惜しいほどマチルダとの生活は濃厚なものだった。

覚悟はしつつ、頭の中ではマチルダとどこかの田舎町でマッタリ暮らしている妄想をしていたはず。
無残無惨。切ないんだよなぁ。

 しかも、脱出のほうは案外上手くいきそうだったんだよね。

あの薬中刑事も狂ってはいるが、腕は確かだった。勘、鋭さではレオンを越えてるよ。素晴らしい戦いだった。
関連記事
  1. 2013/10/04(金) 00:15:53|
  2. 思い出のシーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。