てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あるば

 最近、お昼の午後のロードショーでセガール特集(月に一本のセガール)をやってるらしい。

「今月のセガール!!!」とか言って「雷神」をポンと電波に乗せてくる辺り紛れも無いテレビ東京。
木曜洋画の残党は今でも健在。
いつか地下より抜け出でて、木曜夜の九時からヴァンダムとかセガール、聞いたことも無いような想像を絶するB級映画を放送しまくるという企みは、今でも生き続けているようだ。

ちなみに、セガールの映画を月に一本、一年で12本ずつ放送していくと全タイトル制覇するのに5年くらいかかる。しかもセガールのシリーズは今でもバリバリで撮られ続けており、まるでアメリカの寅さん状態。テレ東とセガールのイタチゴッコは長期戦の様相を呈している。



 10年以上前、「アナコンダ」という大蛇のモンスターパニック映画が少し話題になったが、その「アナコンダ」に2作目があり、まぁまぁ面白い事を知っている人は多い。

しかし、その後アナコンダに3作目と4作目が作られ、3にはデビット・ハッセルホフが出演していることは殆どの人が知らない。というか、見向きもしない。最早化石となってしまった救いようの無いシリーズだからだ。

 が、午後のロードショーは違う。
3と4を連日で放送してくる! 

いきなり3から見せてくるのか・・・(驚愕)

1と2を観ていることを前提としたようなこのラインナップは、正しくプロフェッショナルの仕事。
少々敷居の高さを感じるが、そこが渋い。イブシ銀の悪魔じみた調整。
アナコンダの1と2を観たままそこで記憶が止まっている視聴者に対して、3・4の存在を知らしめ、しかもその両方を一気に楽しめる欲張りパックなのだ。アナコンダを知っている世代に対して凄くピンポイントにクソ映画を押し付けてくる。

 木曜洋画復活の日は近いと確信した。



 そうそう。
セガールが悪役で出演している「マチェーテ」って凄く面白い映画があるじゃないですか。
あれのジェシカ・アルバのヌードシーン、CGなんですって(怒)
リンジー・ローハンはしっかり脱いでるのに。こんなことは許されない。

私は続編のマチェーテ・キルズをまだ観てないんですが、今度借りてこようと思います(怒) 続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/01/30(木) 20:23:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天気雨

 天気雨が綺麗。

久々に見た気がする。
最初は雪も混じってたね。今日はあまり寒くないし、窓開けて眺めてた。

 天気雨って、狐が嫁入りする時に降るんだったよな。やっふー
関連記事
  1. 2014/01/26(日) 15:18:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンスターズ/地球外生命体

 今年公開する新ハリウッド版「ゴジラ」の監督を務めるギャレス・エドワーズさんのSF映画。
新ゴジラ公開の予習として観てみた。

制作費が50万ドルと弩B級映画で、劇中登場するエキストラの殆どが居合わせた現地の一般人らしい。

 低予算にしては良く出来ているような気もするが、やっぱり低予算だな・・・と思わされるような、微妙で面白味に欠けた作品と思う。

 モンスターズの遺伝子が付着したNASAの探査船がメキシコ上空で大破、墜落した事で地球外生命体が繁殖し始め、
メキシコ軍とアメリカ軍が封じ込め作戦を行っているという設定。映画の舞台も殆どがメキシコだ。

 怪獣、というか「モンスターズ」は劇中に殆ど姿を現さず、軍隊との派手なドンパチも無し。大きいもので100mを越える大きさがあるというモンスターだが、夜中や霧中という見難いシチュエーションの中、触手と足が出てきて人間を襲うという描写が多い。
その生態に関しては劇中断片的に明らかになっていくが結構有耶無耶で、クローバーフィールド的な感じがする。

終盤やっとのことでハッキリした形でモンスターズが2体出てくるが、交尾してどっかに行く
そんで映画終了。


 ストーリーは戦場カメラマンの男性と、生物学者の女性の二人を主人公に展開。
この女性は金持ちの令嬢であり、カメラマンは彼女を危険地帯からアメリカに帰すという任務を帯びている。
怪獣出てこないし、戦闘シーンもないし、殆ど二人のメキシコ旅行記みたいな映画になっちゃってる。

 とーにかく雰囲気重視の映画であり、上空を飛ぶ戦闘機の機影や、やたら飛びかうヘリコプターでソレっぽい空気を醸し出し、戦車やら軍艦やら出てきてスケール感もあるのだが、やはり低予算な為か怪獣との戦闘シーンが無い。
また、そのほぼ全てが若干安っぽいCGだ。仕方ない。


 この映画の独自性というか、珍しいところは
怪獣との戦闘に巻き込まれたメキシコ市民を、まるで戦争難民を映すかのように表現している点だと思う。

米・メキシコ軍は強力な掃討作戦を実施しており、空爆などでモンスターを攻撃している。
その実、アメリカ国内にモンスターを侵入させないためなのだが、市街地でもどこでもぶっ飛ばしてるので当然一般市民にも被害者が出てしまう。(空爆シーンないけどね)
これはイラクとかアフガン戦争で実際にある光景に酷似しており、SF映画ながら妙にリアル。

そんな「戦争」の中にあっても、アメリカという安全(?)な地に帰ることが出来る二人の主人公は、結局最後まで当事者ではなく傍観者だった。ジャーナリストに富豪令嬢だから、どうしても見る世界が違って来ちゃうのかな。
意外とアメリカへの皮肉があったりするのかも。イギリス映画だしね。


 米ゴジラ新作の監督作品なので、試金石になるではと期待したがどうもゴジラとは全くイメージが違う作品。
また製作の規模も全然違うので、「モンスターズがこんなだったからゴジラもこんなんになるんじゃね?」といった推測は出来ないんじゃないかと思う。
ゴジラの予告編を観た感じだと戦闘シーンも破壊描写もちゃんとお金をかけて作ってるようだし。
「モンスターズ」でも予算さえあれば派手な戦闘シーンとか入れまくったはずだ。
大作を任せちゃえば凄いモノを作っちゃうんじゃないの!?みたいな片鱗はなんとなく感じた。

何だかんだ、やっぱり次のゴジラへの期待は大きい!


 ただ、まさかとは思うが新ゴジラをこの「モンスターズ」のテイストで作るなんてことはないよね?ゴジラをチョイ出しチョイ出しして、よく解らない男女の恋愛を含めたゴジラ逃避旅行をメインにするとか、
それだと多分また失敗する。
関連記事
  1. 2014/01/19(日) 22:40:44|
  2. 映画見た
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレ

 バレンティンがフロリダで逮捕????

まず、第一に頭を過ぎったのが「薬」だが、実際は違った。
離婚調停中の奥さんに暴行、重症を負わせたらしい。

重症といいますと、かなり激しい暴力が行使されたってことになりますかね。

普段の感じからだと、そんな怖い人だとは到底思えないんだけど。


 バレンティンは本当は怖い人だったのか、
それともあのバレンティンがブチギレて殴り倒すほどに奥さんがクソ過ぎたのか。

私は後者を信じたいところです。罪に変わりはありませんが。

 離婚調停となると、バレンティンからすればお金を毟り取られる側ですからね多分。何か熱くなってしまったんだろうな。
アメリカだと、何があろうが離婚すると財産を半分に別けるって決まりがあるらしく、それはもう大変だ。
前にラジオで聞いたが、俳優のスタローンとかあんだけ映画出まくってるのに、何回も離婚してるせいで稼ぎがパァになることもあったらしい。

 それにしても、バレちゃん今季どうなるんだろうか。
問題を解決していつもどおりヤクルトに復帰できるのかな。

なんなら、罰として横浜に幽閉してやってもいいけど?

ヤクルトは内野で使うことを視野に入れていたようだが、横浜ならレフトでイケル。
それにさ、横浜は日本のフロリダだし、キュラソーだよバレンティンさん!
 
 1、荒波
 2、石川
 3、ブランコ
 4、バレンティン
 5、梶谷
 6、ノリさん
 7、金城
 8、高城
 9、松坂

スッゲェェェェ!!これスッゲェェェ!2年連続最下位脱出間違いなし!
関連記事
  1. 2014/01/14(火) 14:46:47|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すぎもと

 何か、また誰か逃げたようですね。犯罪者。
杉本君という強姦・強盗男ですよ。私の地元らへんでグランドセフトオートを開始。
到底逃げ切ることなんて出来ないだろうが、次に掴まるまでに誰かが被害受けたら最悪だからな。

そもそも、こんなカスにヤスヤスと逃げられるとか訳がわからん。
信号が赤だったから追う事が出来ませんでした。だって。

 神奈川県警はよく変態警察だとネタにされるが、またやっちゃったのかい?
それとも地検と県警ってあんまり関係ないんだっけ。

とにかく、スカトロレイプ魔を痴漢県警が2700人で探すという、またネタにされそうな。


 つーかさ、何で神奈川県警ってあんなに高圧的なの?高圧的にされるようなことをやったのも悪いんだけどさ。もっとこう、諭す様にできないのか。

いつだか、みなとみらいでサミットが行われたとき、日本中から警官が動員されたが、
長野とか沖縄の警察官の素晴らしさったらなかったぜ。

神奈川の警官は、態度が厳しいのが多い気がする。警官たるものいつでも凛としてシャキッシャキッとしてなきゃならんと思うのだが、神奈川のはそこらのオジサンが仕事が面倒くさくて態度が悪くなっているような感じよ。
たーだただ感じ悪い。

犯罪者に対しては何やってもいいんだけど、善良な市民にはちゃんとした態度でいてほしいぜ。
それと、いいかげん痴漢とかやめちくび。

税金泥棒とは言わないが、県民からの信用がどんどんなくなっていくね。
関連記事
  1. 2014/01/07(火) 23:58:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謝罪スピリッツ

 正月すること無さ過ぎィ!!

そして、申し訳ありませんでした

暇だったので、スーファミを出し魂斗羅スピリッツの「ハードモード」をやってみたのですが、
全く手も足も出ない!

ハードやったのなんていつ振りかわかりません。随分と久しぶりです。
上手くできないし、3面までいってウンコしたくなってやめちゃいました。

 まず、「暇だから魂斗羅」という精神がいけませんでした。魂斗羅を嗜む時は「魂斗羅をやるんだ!」というある種の心の準備と覚悟が必要。

準備・覚悟、私はその両方を軽んじたまま魂斗羅を始めてしまったのです。また、普段からノーマルモードばかりをやってまったく腕を磨かなかった事、アイマスなどというピンク色のゲームに現を抜かし過ぎた事、
私の生活パターン全てが今回の敗戦に繋がったのだと思います。すいませんでした。

 そして、「素人の魂斗羅は面白可笑しいモンですな」などと偉そうなことを発言した、数日前(つーか3日前ですよ!)の私にスプレットガンを零距離から全弾浴びせてやりたい。


何が素人だ!
素人は私じゃないか。この様を見ろ!ンアッー!!申し訳なさすぎィ!

 ハードモードにおいて私はまだ素人だったのだと痛感しました。上には上がいる。
井の中の蛙とはまさにこのことだと。

も↑ーうし↓わきゃ あー↑りませーーん↓!!!

 私が犯した最大の罪。それは、天狗になってあろうことか戦友である友人を馬鹿にしたことにあります。

ノーマルモードをちょっと上手くできるくらいで、何を偉そうに他人様に説教をしているんだ?
死ねよ?

って感じです。

 反省に反省を重ね、猛省?いたしました。
反省の意味を込めて下品な記事は全て削除しましたし、魂斗羅の記事もこれを機にしばらく書かないこととします。
自粛です。

 皆さんあけましておめでとうございます。

fa45c6d6.jpg
関連記事
  1. 2014/01/01(水) 18:23:27|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます。

 新しい 年を迎えて チンチンを ムキムキ羽ばたけ 大日本 包茎手術をするか 悩まし
平成26年おはようー。

日本国のハッテン、皆様の御多幸、亜細亜の安定と世界の平和、横浜ベイスターズ日本一(補強しろよ)、を祈願し性暦2014年を迎えてまいりました。

そう。未来へ向けて、未来を見据える。時には過去を振り返り、未来へ歩んでいく!

今年は下ネタを封淫し健全でシャレオツなブログを目指していきたいと思います。チンチンッ

uma.jpg
関連記事
  1. 2014/01/01(水) 10:56:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。