てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東北

 福島県の地域で甲状腺がんの疑いのある人達が増えているという。

「おいしんぼ」とかいう料理漫画で描かれて問題になった鼻血描写も、原発事故の被害を端的に示す上であながち間違いではなかったということかもしれない。
この漫画見たことないのでよく知らんが、今まで結構偏った見識を披露してきたらしい所為か、胡散臭い漫画という印象で、どうも信頼がなかったんだろう。
ただ、今回はこの作者が正しいということがありえる。

 そもそも、メルトダウンって文字通り死ぬほどヤバイ事件だ。
風評被害もなにも、原発がぶっ飛んだ地を楽観視なり軽視することはありえない。
本来ならば、風評被害と呼ぶべきものでない事柄のような気がする。福島に住む人達へより一層の支援が必要だし、放射能関連の事象にはもっと恐怖しなければ。

政府の発表など聞くと、どうも「何とかなってる」って感じがするが、大体こういうのって何とかなってない
昔大戦中に大本営発表ってのがあったが、連日「勝ってる勝ってる俺達アメ公に絶対勝てる」と報じながら、そのわりには本土決戦一億総火の玉とか言い出し、いつのまにか無条件降伏してた。国は国民にあんな屈辱を二度と味わわせてはいけないな。

 臭いものに蓋をするっていうの。日本ってそんな体質があるよね絶対。嫌なことから目を背けがちで、本質を見つめるより形式とか見栄を優先したりする。

 本当は、当時は「こんなもんじゃ済まないだろうな」と考えてたと思うのだが、最近感覚が鈍ったのかもしれない。時間も経ったし。
だが、結果として原発事故の影響は確実な数値として出始めている。隠し通すことは出来ない。

このまま行くと、またアホみたいに日本中騒ぐことになるんじゃないのか。


 
 原発事故の影響が無く、本当に汚染水とか放射能の封じ込めに成功しているのなら、それに越したことはないんだけどね。
どうも、「大丈夫!大丈夫!オリンピックやるから!」みたいなノリを見てると心配になんだよ。
今のところ、自民党政府の原発事故対応には安心できない。かといって他の党にも期待はしない。
ここは何とか、自民党と国民総出で原発事故に相対し、オリンピックも成功に導きたい。 続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/08/30(土) 02:38:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・伝説のチャリティー・シーン

 難病、筋萎縮性側索硬化症の患者への粋な寄付活動として知られる「アイス・バケツ・チャレンジ」。世界のセレブを真似て日本の著名人もやりはじめる中、チャーリー・シーンは一味違うチャリティを披露した。



氷水を被るチャレンジだといってんのに札びらを浴びるチャーリー。今のところ札束浴びる馬鹿はこの人くらいだろう。そもそもなんで氷水を被るのかイマイチよく分からない所だが、大事なのは寄付をする事であり、筋萎縮性側索硬化症への理解を広げることだってチャーリーのお陰でハッキリわかんだね。

 チャーリー「ユーウィーゴー!・・・・Fooo・・・! ファッ!?これ100万円分の現金だね!!?ファッ!!?」

全て寄付。流石に元ハリウッドスターというか、太っ腹っぷりは世界レベル。全米を震撼させた例の衝撃ヤク中インタビューから数年経ち、昨今は「マチェーテ・キルズ」に出演するなど俳優としての復帰の兆しが見え始めている。(?)

でもなんか、やっぱこのちょっと落ち着かない感じ、忙しない感じ、ラリってますよね。それとも禁断症状か。
私としては、あんたも心配だチャーリー。そのうち廃人にでもなっちまうんじゃないかと。
関連記事
  1. 2014/08/27(水) 20:56:43|
  2. レジェンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハミコン

 久々にファミコンやろうと思ったら、ロムの内臓電池の寿命か、大半が起動できない。
というか一つしか起動しなかった。

それもよりによって「コンボイの謎」。
糞過ぎる。

関連記事
  1. 2014/08/23(土) 15:37:13|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伝説プレミアムと化した「コントラ」

 ふと、アマゾンでファミコン初代コントラの値段を見てみました。
中古カセットのみ販売で最低価格なんと3000円。これ20年前のゲームっすよ?
しかも、新品では120000円ですよ!!!!
目を疑った。深呼吸をして、0の数をゆっくり数えたよ。

12万円だ。
神の見えざる手が正確に機能してしまったようだな。アダム・スミスもあの世で微笑んでいることだろう。

そして、いまだに未開封の新品がこの世に存在しているという奇跡。
例えるなら、壇ノ浦に沈んだ天叢雲剣。失われたアーク。価値が上がり続ける株券だ。

 アマゾンではファミコンコントラの新品状態の出品はこの一件のみ確認できる。当時の売れ残りを保管していたのか?
新品と中古の違いとは、箱を「開けた」か「開けてない」かに拠るらしい。どんなに綺麗な状態であっても、カセット自体が未起動であっても開封されたものとなれば、それは「新品に近い中古」であり、ただの美品ということで価値は半分以下。

箱が未開封というだけで価値がここまで違う。また、その価値を維持し続けるために、これから先箱から出されることはまず無いだろう。最早遊ぶためのオモチャではなく、安易に触れることさえ憚られる芸術作品に近い。

一生遊ばれることの無いコントラ。このソフトはゲームとしての役目を発揮できなかったが、これからは観賞用であったりして、その所有者や「この世に未開封のコントラが存在することに胸をときめかせる誰か」の心を満足させつづける事だろう。


 ファミコンソフトは既に生産が中止されとるわけで、これから値段が下がっていくことは無いはずだ。
10年後には中古カセットのみで1万円の値がついていても私は驚かない。
それが新品だったらどうだろうか。100年後には山が買える値段になるぞ
コントラは家宝になりうる。まがい物・贋作の可能性のある掛け軸や茶器を賭けで購入するよりも、確実性のあるお宝、それが「コントラ」と言うわけだ。
ついでにゲームとしても完成度が高く、良作ときている。

アクションシューティングの古典的な作品でもあり、この類のゲームの教科書として、この「コントラ」が持つ意義は大きく、マニア垂涎の品であることは間違いない。



 私は今興奮状態にある。この新品が欲しくて欲しくてたまらない。
だが、12万円は・・・・・・

魂斗羅1 続きを読む
関連記事
  1. 2014/08/20(水) 22:15:37|
  2. レジェンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デスフォレスト

 先週ぐらいまでニコ動のランキングを賑わせていたフリーのホラーゲームがある。
その名も「デスフォレスト」。

製品名はデスフォレストなんだけど、動画のタイトルやタグは「恐怖の森」となってることが多い。なんでだろうね。

原付バイクで旅をしていた主人公が森で立ち往生。怪異を掻い潜りながら原付バイクを直して森から脱出するというゲームだ。
PCゲーのFPSと同じように「W」キーで前進だが、「A」「D」キーで左右旋回なのがこのゲームの特徴だ。
普通ならマウスで視点を定めてその方向に進むのが一般的だと思われるが、このゲームではマウスは懐中電灯の向きを変えるだけ。

ちょっと慣れない癖のある操作だが、慣れてない分操作が思うように行かず、
イライラしつつ焦りもつのり恐怖感を倍増させる効果になっている。


 このゲームの恐怖要素はインパクト重視、オバケが近寄ると奇妙なBGMの音量が上がったり、呻き声が近づいてきたり。凄く単純な作りながらやっぱり怖いものは怖い。なにより初見プレイでの新鮮な恐怖を大切にしたい。

 フリーゲームだけあって、プレイ時間は長くない。上手くやれば7分くらいでクリアが可能で、
敵のオバケに捕まると即死というのがフリーゲーらしい仕様だ。サクッと挑戦してサクッと脱出してやろうぜ。
簡単かんたん。朝飯前田の智徳よ。

 だって私達って、セガールやヴァンダムに勇気とは何かを教え込まれた。所謂、パニックを知らない男達。
魂斗羅2


幼少期には録画したターミネーター2のVHSを擦り切れるほど観まくり、少年期には魂斗羅とかゾンビリベンジのやり過ぎ、今ではセガールの糞映画をあさる毎日だ。筋トレも勿論している。最早、不感症の如く恐怖や危険に鈍感な男になってしまった。

ニコ動だ何だの実況プレイ動画では栄えある大和男児が恥らいなく「ギャー!」だと「ウェー!」だのと不心得な醜態を晒しアヤカシの餌食となっているが、あんなのは素人もいいとこ。
そうだ。死ぬってのは素人のやることだよ

 まぁ、、気が向いたら寂しがってる森のオバケ達を構ってやってくれ。
ダウンロード→「DEATH FOREST
多分、現行のPCなら動くと思う。 続きを読む
関連記事
  1. 2014/08/16(土) 01:00:36|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

asahi

 馬糞。

違った。朝日新聞。

ウチ等の爺様方を散々スカトロレイプ魔呼ばわりしてきて、謝罪が無いとはどういうことなの。
慰安婦はありまぁす!ってか。そのネタは既にオボちゃんがやってるだろうが。
つまらねぇ底の底だロックボトムよ。怒ったぞ。

新聞商売としては購読者が減っているとはいえ、磐石な基盤があるそうなので安泰だろうが、
そのうち朝日を読んでるだけで「どうかしてる認定」を喰らう読者が増えていくだろう。
間違ったことに対する謝罪がないってのは読者にも失礼だ。屁の爆発で死ぬのが相応しい。ついでにテラスハウスも吹っ飛べ。

または、「慰安婦はないけど、あるね。間違いない。だから俺の朝日新聞は謝罪する必要なんてねぇぇんだよぉ!!今日も読みまくるぞぉぉぉぉぉ!!」というような既に頭の中がアサヒな人が買い支え続けるかだ。
それはもう。あれだ。軽蔑されても仕方ない。

 謝罪はしない。俺は悪くない。

 もう、一度でもこういう態度をとってしまうと、後々に謝罪なんか行っても相手にされないだろうし、相手にするべきではなくなる。信用がねぇんだからな。もう駄目だ。
クズは基本的にクズのままだから、根底から改革でもしない限りだめだ。一人の人間を更生させるのはまず難しいが、会社組織なら可能なんじゃないのか。
つまり、社内で偉そうに踏ん反り返ってる頭の中が70年代だかで停止してるチンカス老人共を、さっさと矢面に差し出さなければ。

 というか、この社のお偉方って、社員の事を少しでも心配にならないのか。

朝日新聞社前で行われた抗議の模様を撮影した動画があって、
社屋窓から外の抗議活動を朝日新聞社社員らしき人物が多く映っているのだが、笑ってるんだよねその人達。何を思って笑ってる?抗議なんか屁でもねぇか。
とても渦中の組織に属する人間とは思えないな。全く逞しい、これくらいの連中が集まらないと数十年間嘘をつき続けることは出来ないのかもしれない。
とにかく、社員と思われる人物が映っている。顔が割れちまって何かあったらどうするんだ。

私は本当に心配だよ。ニコニコ動画では「朝日新聞社員の醜悪さが判るビデオ」で検索するとすぐに観れちゃうんだ。
あとyoutubeにも色々あるんだよ。顔がダダ映りだよ。これはイカンねイカン( ՞ਊ ՞)☝ 続きを読む
関連記事
  1. 2014/08/14(木) 04:56:03|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スパゲッティ

 私の作るスパゲッティが美味しいと私の周辺(友人と親父)で話題になっている。
といっても、大した工夫無くトマト缶をブチ開けてそこに麺を入れてるだけだがな!!!市販のソース系(マーマーとかの)より美味いのは自他共に認める事実だ。
クックカッツォパッドタイム!


 手順1、ニンニクのデカイ欠片を薄く切る。ベーコンも用意しておくんだ。あと玉ねぎとニンジンを細かく切って置こう。
そしたらフライパンにオリーブオイルを敷き、弱火でベーコンとニンニクのスライスを焼いていくぞ。ニンニクも全部ブッ込む。美味いからな!ここで唐辛子(切ってあるやつ)またはタカの爪(これはあとで取り除く)を入れておこう。入れすぎると結構辛いがビールに合うらしいな。

そうそう焦ってはいけない。弱火で時間を掛けて焼いていく。それでベーコンがカリカリになるくらいまでが目安。
オリーブオイルに、ベーコンとニンニクの出汁、唐辛子のナイスな辛味を馴染ませるって寸法よ。もう既にしてウマそうだろ。
この弱火で出汁る段階を横着してテキトーにやると完成した時に確実に一味、コクが足りないといった感覚に陥る。

 ベーコンがカリカリになったのを確認したら、野菜をブチ込む。玉ねぎ・ニンジンの他にも、マッシュルームとかブラック・オリーブも良いな!!

野菜にしばらく熱を通したら、トマト缶を投入するぜ。
このトマト缶、私の経験上海外産のがとにかく美味い多分味が濃いからだろう。イタリア産カットトマト缶、イタリア産トマトペースト缶、流石旧パスタ同盟国だ。もうイタリア抜きでは戦えない。最高だぜ。
量販店なら国産の物より安いことがある。

トマト缶を入れる量だが、一人前なら缶の半分くらいでイイ感じ。ただ、ベストを目指すなら缶の10分の7くらいの量が良いんだ。でもそうすると余ったトマトを何に使うか途方に暮れることになる。だったら全部入れちまえ!!!

塩コショウを振り、味見しながら濃さを調節してこう。

カットトマトの場合はヘラでトマトを砕きながらスープじょうにしていくぞ。
そこにオレガノと呼ばれる変な乾燥した草を入れる。効果は不明だが、私はいつも入れているよ。
ここで生のトマトを切って少量入れると完成時に味のフレッシュさが増す。

あとは熱してればスパゲッティのソースが完成する。熱しすぎると水分が飛んでしまうので、適当なタイミングで火を切っておこう。を茹でるぞ。

 麺もまた海外産の奴が美味い。日本の麺は何かスベスベしてて違う。
イタリア産のデ・チャコ?だったかデ・チェコか何だかって1.6mm麺がお勧めだ。ここでもイタリア産だ!?流石パスタの国、彼等の素材は最高さ。茹でる時に塩少々を振るのを忘れるな!
麺の茹で汁・アクみたいなのを少量ソースに混ぜると何か美味い。麺の量は、束の太さがボトルキャップと同じくらいで一人前らしいが、トマト缶1つ全部開けてソースを作ると到底足りない。500円だまより少々細いくらいの束の太さでも大丈夫だろう。

麺が茹だったら、ソースに投げ入れていくぜ。したら、ヘラで麺とソースを和えて行く。
この時、本場イタリアではタブーらしいのだが、弱火で熱しながら和えてくと麺に味がしみ込む。

あとはバジルを入れて完成だ!あーそうだ!鷹の爪はもう取り除いちゃって良い。


 ベーコンパワーを凝縮したガツい味わい、食欲そそるニンニクの風味、確かな存在感を放つ野菜たちに感謝。
男らしくモリモリ食べたいスパゲッティの完成だ。ビールに合うって話だが私はアルコールを飲めない、ミーンキャ。

 ソース作りは終始弱火、完成まで20分~30分くらいかかるので、麺を茹でにかかるタイミングが難しい。
関連記事
  1. 2014/08/11(月) 05:41:43|
  2. 食物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴジラ 2014

 待望のゴジラ新作は期待に応える良作。劇場で見る怪獣映画は通常の3倍のワクワクを与えてくれる。

しかしながら、
バトルシーンではパシフィック・リムの方が2倍位ボリュームがあり、軍の活躍は前ハリウッドゴジラとか東宝自衛隊の方がカッコ良い、ストーリーはやはり初代ゴジラの方が深みがあって良かったと言えるだろう。
飛び切りの超傑作では無いが、でも、ちゃんとしたゴジラだ。

 敵対怪獣「ムートー」には西洋人らしいモンスターっぽい設定が振られていて、「やっぱ外国人が考えるとこうなるんだ」と改めて思ったりした。怪獣じゃなくて、どうしても怪物寄りになりがちなんだろうか。

gojira2014.jpg


一方で「ゴジラ」は「ゴジラ」だった。
山が動くようであり、海が迫るような、途轍もないモノが立ちはだかるあの感覚。素晴らしいと思った。
デカイ・強い・どうしようもない。怪獣ってのはこういう大雑把さが必要なんだと思う。まさに人間なんて蚊帳の外だと。
劇中、ゴジラが初めて全容を現し咆哮する姿には感動した!怪獣王が帰ってきやがった!
絶望的な大きさ、頑丈さ。兎に角大きいということを強調したいように、画面に収まり切らないゴジラ。凄い!!


 ところで、ギャレス・エドワーズだ。
低予算怪獣映画「モンスターズ」は、
怪獣がいつまでたっても出てこな過ぎ・総合的に戦闘シーン少な過ぎ・人間ドラマ中心過ぎ、といった問題があった。これはてっきり低予算ゆえに仕方がないことだと思っていたが、どうやらこれがギャレス・エドワーズ。
この新ゴジラでも同じような印象を持った。

怪獣のバトルと破壊は後半に集中しており、更にボリュームが不足気味。

ちょっとネタバレするぞ!! 続きを読む
関連記事
  1. 2014/08/08(金) 02:50:48|
  2. 映画見た
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。