てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我があんぺあ

 ポケモンORASのお着替えピカチュウが可愛い。というか、私のピカチュウが可愛い。
名前は「あんぺあ」♀。

あんぺあ


きあいパンチ・ワイルドボルト・ほっぺすりすり・いばる

もちもの、でんきだま
むじゃきな性格の最高速ピカチュウで、身内での対戦では大活躍してる。
ヤドラン・ギャラドスくらいなら大体軽くぶっ飛ばし、麻痺を嫌っての交換読みで気合パンチが結構入る。電気玉だと中々あなどれないパンチ力がある。
コンテストマスターでもあり、リボンはあと2つ残して(他地方チャンピオンリーグ除いて)他全部獲得。

 なんでか知らんがやけに武運に恵まれたピカチュウで、麻痺させたり「いばる」の混乱で運ゲに強い。ここぞと言う時に、混乱・麻痺をかなり引く。運というよりもはや信頼の域に達しており、手放すことが出来ねぇ。私の杜撰なポケモンバトルを幸運と意外な攻撃力で救ってくれる。

愛着もって育てた甲斐があるってもんだ!!!
レベルはあと少しで100に達する。

 最初ははたき落とすなどのチマチマした戦法を取ってたけど、この姿から強烈なパンチぶっ放したら面白いなと思って気合パンチ修得の武闘派に。困ったら運ゲに持ちこんで嫌がらせ。ただ耐久力はほぼ無し、一発喰らってしまったら終わりだ。
素早い印象があるが、それはイメージだけで、実際はそこまで早くないため、かなり対面相手を選ぶ。

上級者向けのポケモンと言いたい所だが、上級者が使ってもお荷物になるようなポケモンで、「好きだから」以外の理由で対戦の手持ちに加えるのは難しい。要は弱い。
昔からのポケモンの看板キャラでもあり、愛用してきた人も多いと思うが、尊敬する。



 お着替えピカチュウはあと4種類くらいバリエーションがあって、中でもマダムピカチュウは人気らしい。
マダムは「つららばり」というちょっと強力な氷技を覚えるのがミソだ。
他にも「フライングプレス」を覚えるルチャリブレ型ピカチュウもあり、お着替え専用の技は面白い。

この科学者風ピカチュウの専用技は「エレキフィールド」と使いにくいので外しちゃった。

 だから完全に私の趣味でこの衣装。可愛いよね。
襟から太った顔を無理矢理出してる感がたまらない。ピカチュウって結構ボテっとした体系なんだよね、アーカワイ!!
ほっぺたの赤いプックリしたのは電気袋になってて触ると痺れる。
対戦中はたまにメガネを整えたり、動作も専用の物があり最高だ。


 ピカチュウは身長40cmで体重が6kgあるんだって、サトシはいつも肩に乗っけたりしてるけど、けっこうキツそう。
骨格歪むんじゃないの?

カバンとかリュックをいつも左肩に掛けてると左肩が下がるって。大学のゼミの先生が4cmくらい肩の高さがずれてるって
、医者に注意されてた。
サトシはまだ若いから、気をつけないと。もう10年以上肩に乗っけっぱなしだろ。

 つってもサトシのピカチュウって性格キツイんだよね。たぶん「いじっぱり」だと思う。マサラタウンで出会った当初は全く言う事聞いてなかったし。マチスのライチュウにボコボコにされても進化を拒んだ(サトシの差し出した雷の石を尻尾で叩き落とす)。
モンスターボールにも入りたがらないからサトシが運んであげないといけないという。

アニメ開始当初は主人公が御三家ポケモンじゃなくて、こんな馬鹿ピカチュウをパートナーにするんでビックリした。私と同じく、サトシもヒトカゲを選ぶに違いないと思っていたんだが・・・
凄いハンデを背負った主人公だな、と。

しかしながら、タケシのイワークを無理矢理倒したり、色々なミラクルを起こすこのピカチュウ、特別な何かを持っている。ピカチュウ界のゴッド・オブ・ウォーと呼ぶに相応しい。


 アニメはもう見てないけど、どうせまだ肩に乗ってるんだろうな。

よかった。私のピカチュウは良い子で(トレーナー並の感想)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/01/29(木) 22:12:54|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザ・ヘラクレス

 ドウェイン・ジョンソンじゃないほうの「ヘラクレス」。

スコット・アドキンスが出演してるので観た。あと主演はエクスペ3のケラン・ラッツ。監督はダイハード2のレニー・ハーリンです。
悪くないが良くもない。中の中か。

 「300」と「グラディエーター」にギリシャ神話成分をテキトーに足して薄めちゃった感じ、
を観た誰もが感じると思う。そして、それが全てかな。
戦争シーンは300のパクリで、ヘラクレスの物語はグラディエーターのパクリです。どの成分も本家に劣るクオリティ。有名映画のチャンポンを安っぽく作るのはマズイですよ・・・!!!

部分部分で、良い感じの絵はあるが、全体的な完成度は劣悪。一応ストーリーに破綻はなく筋は通っている。グラディエーターだからね。


 ウィキペディアによると、「大人が作った作品とは思えない」、「映画史に残る失敗作だ」との賞賛の声を多くを頂いたらしい。
そうですね。その通りすなぁ・・・。でも、そこまで・・・酷い?
こんなのに「映画史に残る失敗」なんて称号を与えるのはもったいないような気がしますけどね。

レニー・ハーリン作品というビッグネームだから・・・?
それか、もしかして、ヘラクレスを題材とした映画には名作がひしめいているとか!?


 テンポが良いのか悪いのか、物語はサクサク進むのに100分が長く感じる。
ドラマや展開に焦らしが全く無く、深みも無く、盛り上がりも無く。潔い普通の低級アクション・ファンタジーに仕上がっている。

 ファンタジー?
ファンタジー要素はかなり薄い。何と比較するべきかな。
ドウェインのヘラクレスと比べれば一目瞭然なんだろうけどまだ観てない。

例えば、ディズニーのヘラクレスはハデスとか鬼みたいなオヤジとか出てきてちゃんと「神話」してるじゃないですか。
神話というのはやっぱり神々の話ですから、神様出てこないと盛り上がらないんですよ。浮世離れした神々しさ、ファンタジーなんだから。
で、このハーリンの「ヘラクレス」には出てこないわけです。女神ヘラとかちょこっと出てくるけど、ただのオバサンっすからねぇ。

ネメアの獅子を殺すシーンとか本当に酷い。

ヘラクレス「あ!ネメアの獅子!殺そ!」→特に見せ場無く殺す→やったぜ

軽薄すぎるよ。ギリシャ神話なんて、ワクワクした見せ場に満ち溢れているはずなのに。


 デカイ風呂敷を広げたものの、中に包むモノが無いという。

うあー。

期待してなかったけど、予想通りのショボさなんですなぁー。

グラディエータ!!!劣化グラディエーターだよぉ!!これはぁ!!!お前らぁ!!!


 良い所もある。
アドキンスは良いですよ凄く。幸か不幸か、主役を喰うくらいの存在感がありますね。
悪役なんですがね。筋肉は仕上がっており、アクションもまぁまぁキレてます。

ゼウスの力を行使するヘラクレスと、ほぼ同等に戦うという大活躍。

でもこれ、ヘラクレスがゼウスの助けを得ているのにその程度なのか?アドキンスが凄いのか?
わっかんねぇよなぁ!!


「死亡者数」 8
「男らしさ」  15(アドキンスに10点加点)
「死に方」   5
「大衆性」   5
「オッパイ」  17

で映画ヘラクレスを採点した結果、50億万点でした。

アドキンスは凶暴な悪役が凄くハマりますね!
関連記事
  1. 2015/01/29(木) 00:23:18|
  2. 映画見た
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイリスの思い出

 中学生くらいの時期には深夜映画を沢山録画して観ていた。

勿論エロ目的だ。

もちのもちろんトゥナイト2も録画していた。あれはエロかった。風俗店の紹介、AVの批評、あのチョビ髭の精子が濃そうな監督ね。

ある日、いつも通り風俗店の紹介を見ていたんだ。
そしたらメッチャ可愛い娘が出てきてね、大学生って言ってた。
ウッヒョー!!で、その娘、私の妹と同じ名前なんだ。
源氏名って言うの?凄く微妙な気分になったよ。

 「いつか俺もこういう店で遊ぶんだ・・・!」って思ってたけど、まだ一回もイッた事ないね。
友達に何度と無く誘われたんだけど、友達といくのも何か違うなって思って。いつかヒッソリと一人で行きたいとは思う。
飲む・打つ・買う。やってみたいねぇ!

 で、その友達が凄くて、風俗嬢にハマりまくってんの。
そういう店って、アドレス交換して結構マメにメールくれるらしんだ。それで落ちたらしい。

 友人「絶対に俺に惚れてる。店やめさせて一緒に暮らしたい。お金ってどれくらいかかるんだろう?」

真剣に聞いて来るんだ。

こんなんバカじゃん。

嬢の手のヒラで全裸サンバ踊ってる状態じゃん。

まぁ、私はその嬢のことを知らないので何とも言えない。
可能性は無くは無い、だけど普通は営業メールだろうと。風俗とかで働く女性ってちょっと賢いというか、計算高いというか、なんたって男に金を払わせるのが目的なわけで、その気にさせるプロだ。あまり深い関係は望めないでしょう。
男はヤル、女は金を得る。という、商売の関係だから、こちらが勝手に深入りしていっても得る物は少ないはずだ。
勘違いして快楽以上のモノを要求するのもその女の子に失礼というか。こういうのは男の方が分別もってないと、タダのバカにしか見えなくなるやろ。

わからん。わからんよ。マジで恋愛関係になる可能性はある。と同時に、その女が糞女である可能性もある。
闇金ウシジマくん読んでれば否が応でも疑うじゃん。

 私 「いや~・・・止めといたほうがいい・・・・」

 友人「いやこれはマジだと思う。俺に惚れてる。」

 私 「そんなしょっちゅうメールくんの?」

 友人「会いたいからまた店にきてってほぼ毎日来る。俺に会いたいって。今度デート誘ってみたいんだけど、どこがいいかなぁ?何か買ってあげて気を引きたい、俺は君にとって特別だって。客じゃないって。」(大事そうに携帯を握り締めながら)

 私 「おっ・・・(絶句)」


 絵に描いたようなマヌケか。
今までにも競馬中毒やパチンコ中毒の友人がいたが、私は止めることが出来なかった。
遊びなら良い。遊びなら引き時が分かる。けど中毒って闇雲に金注ぎ込み、引き算すら出来なくなるんだ。
一発「勝った!2万勝った!」言っても、その勝ちまでに今までいくら使ったのか覚えてない。

また、個人の自由でやってる趣味をあまり強く言っても気分を害するだけでどうにもならないことが多い。
私だって、タバコは止めてないし。


 案の定、この時も止められなかった。

友人は頻繁に店に通い、「付かず離れず」みたいな曖昧な店の中での関係をノロケてきたが、
嬢は突然店を辞め、音信不通になる。

コチラからいくらメールを送ろうが、返事はこない。

 こいつが嬢にいくら使ったかは知らないが、この程度で済んでよかったともいえる。大金を使ってパァになる例もあるし。

キャバ嬢を落とせる可能性がある注ぎ込み金額は(少なくて)年間400万円ほどと聞いた。それぐらい注ぎ込んでやっとスタートラインらしい。商品とサービス、客の関係から、人間対人間へ。
つまり、「店でどうでもいい他人に媚売るのも良いが、俺の相手だけしてても暮らせるんだぜ?」という財布のデカさを見せ付ける。金のパワーで人の気はなびくことも。

風俗嬢はいくら積んでスタートラインでしょうかね。
この時私達は大学生。そんな金ないし、魅力的な人間でもない。かなり厳しい勝負だった。

友人は深くショックを受けたようだが、これは小さな火傷に過ぎない。


 そうそう。
「アイリス」は良い恋愛映画だったって言いたかったの。
中学生の時にエロ目的で観て、泣いちゃったんだ。(ちなみに結構エロい)
私はそうそう泣かない人ですからね、これは凄いですよ。

アルマゲドンのハリーの核自爆、アイリスの葬式、この二つくらいだよ映画で泣いたの。
ニューシネマパラダイスのアルフレドがトトの顔なぞるシーンと、ラストのシーンもヤバかったけど。
関連記事
  1. 2015/01/28(水) 22:09:43|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

字幕か吹き替え

 吹き替えの方が良いらしいっすね。私達の母国語っすからね。
個人の好みを排して考えると吹き替えのが良いのかなぁ。わかりやすいから。

でも、これは好みでしょ。どこまでいっても。
観たい映画を選び、観たい言語を選ぶ。

 私はどっちかっていうと吹き替えがすきなんですよね。小さい頃、映画館に連れてってもらった時に吹き替えで観たから、それが自然になっちゃってるんですよ。私の映画への入り口はまず吹き替えからだった。

でも字幕も良い。

We call him ゴジラ・・・!!」
これは字幕で観たくなっちゃう。

後、レッドサンとか、英語の中で日本語が輝くような作品は字幕をいっときたい。カッコイイから。
戦争モノも、皆が英語で話すよりはちゃんとドイツ語やらロシア語やら日本語やらを話してるほうが私の中で盛り上がる。

 英語を覚える必要も覚える気もない、仏語もスペイン語も広東語もサッパリわからん。
でも海外映画大好きな私にとっては、ないととても困るもので、どちらも本当に捨てがたい。
気に入った映画などは、吹き替えも字幕も両方観る。
初見の感動をどちらで味わいたいかはかなり迷う。そういうときはとりあえず字幕かな。

寿司は箸か素手か、アレは生かゴムか。
「自分がその一時に感じる何か」がとても大切だから、迷う価値がありますね。


  セガールに宇崎竜童、プロメテウスの強力、テッドの有吉、シンプソンズにアッコさん、気合の入ってないナッチ字幕。
こういうのはただの暴挙。映画会社の暴走。
関連記事
  1. 2015/01/27(火) 21:29:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちー

理論武装ってのか?なんだろうね。

ちょっとよくわからないんだけど、

A「雨降りそう」

B「降るってよ」

A「天気予報見てみるか。あぁ、雨だね」

B「なぁ!言ったろ雨だって。」

A「だねぇ。」

B「だから言ったじゃん。雨だって言ったろ。」


 こういうの結構ムカつくんですけど、私だけですかね。イライラしてんのかな。
↑のは一例で、他ので言えば、

将棋で歩を一歩進めただけで「あぁ~やっぱりそうくるかぁ!そうだよなぁそれしかないもんなぁ!」
んで、飛車振ったら「やっぱりな。そう来ると思った!まぁそうだろうなぁ・・・!」

電車遅れて、何も喋ること無いのでちょっと愚痴ったら
 B「まぁまぁまぁまぁ!こんなもんよ!仕方ないよ!」
 A「ついてねぇなぁ・・・」
 B「んー。仕方ないよ。まぁマジいつもこんなもんよ東京なんて。」
 A「早く来ないかなぁ。」
 B「まぁまぁ!運が悪かったってことで仕方ないよ。こんなもんよ本当!」


 なんやコイツ。多弁症か?私がAです。
会話が常に後出しじゃんけんって言うのか。何かにつけ「仕方ない」だの「こういうものよ」だのと、何かにつけっていうか、全部そういう感じで話おる。疲れるし、この人と会話する意味を見出せない。
「俺は達観していて全部寛容に受け止めます」「世の中のこと大体全部解ってます」とでも言いたいのか。それは結構だけど、自らアピールしまくるのはどうかね。
凄いね!全部お見通しだね!凄いね!とでも言われたいわけか。いつも得意げで、褒めて欲しいオーラはかなりヒシヒシと感じる。

が、基本的にその達観ブリが全部ショボイのが問題だ。狡い。

自販機でジュース買うとき、オレンジジュースを選んだとして、「やっぱな!それ選ぶと思った!わかってたよぉ!」みたいなことを一日中やられても、ただウザいだけ。意味が無さ過ぎる。
なんでこんなことで得意げになれるんだ。
大体が、コイツ常に物事の当事者にならない感じのヤツなので、外野から好き勝手なんでも言えますわ。
結果がどうあれ、「俺はこうなると思ってた」と言えんじゃん。
口ばっか出されるほうの身にもなってみれ。


 関が原で小早川が裏切った直後に「やっぱりそうくるかぁ・・・ふむふむ。まぁそれしかないわなぁ・・・」と、言ったってどうしようもねぇだろ。分かってたんなら、早く伝えろや大谷にぃ!!!分かってたんならな!!!

合戦が終わったところで西軍に「諜略の予感はあった。やっぱりなぁ、対策しとけよぉ。なぁ俺言ったろ?」、これは酷いでしょ。まったくどうしようもない事をあーだこーだと。

 コッチの専門のことにまで「俺わかってます」みたいな顔で、ヤレヤレ・・・とアドバイスに似て非なる中身のない事を語り始める。
これは私のために言ってくれてるんじゃない。わかる。
言いたいから、とか、言ってみたい、ことを台詞のようにして私達にぶつけている。
「ここでコレを言う俺スゲェ」というのを計算して口に出してる。

こんなことを続けていては、吐く言葉の全てが軽くなり、
「アーハイハイワカッタワカッタ」とあしらわれるようになる。もうなってるけど。
コイツと話す奴のなんと退屈そうな表情よ。
要は舐められるってことだ。

恐らく根本には「舐められたくない」というのがあって、この様なんだろうが、逆効果。
悲しいときには悲しくない俺、不快なときにこそ愉快な俺、勃起してる時には勃起してない俺、を演じてるつもりだろうが、下手糞だ。中学生のどうでもいい見栄を見せられているようでイライラする。

することなすこと、当たり障りが無さ過ぎ、達観しようとするが故に全てを教科書通りの綺麗事に落ち着かせようとする。
無私無欲の聖人君子に、なりたいんじゃなくて、見られたいんだろ。


「ほら、俺はこんなに気を使えるんだぞ。感謝されるべきだろなぁ。」って感じで、
そりゃ感謝するよ!!!気を使ってくれたんなら!!!だけどもっとやりようがあるだろウォイ!!!なんか全部押し付けがましい善意なんだよ!!!それ善意なんですか!!?気配りはありがたく受け取るよ。だけど特にいらねえ気配りだよ。なぜか心からの優しさを感じない仕組みになってるよ!!
オマエに助けられるくらいなら死んだほうがマシって気にもなってくる!!!

 ただ単に、ソリがあわないだけだったら良いんだけど 続きを読む
関連記事
  1. 2015/01/23(金) 01:28:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビデオレター

テロリスト「金払え」

 日本人 「本田がゴールきめたぞぉぉぉ!!!!」

  終  了 続きを読む
関連記事
  1. 2015/01/20(火) 21:14:32|
  2. 未知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い出のボス戦

今も私の心に残っている思い出の強敵たち紹介。

クレイトス 対 ヘラクレス

日本版ではオッパイが見れないことで御馴染みの「ゴッドオブウォー3」より。
復讐の鬼となった主人公クレイトスの前に立ちはだかる伝説の戦士ヘラクレス。



「スパルタ人はヘラクレスの子孫」と、いうようなことを映画「300」で聞いたことがあるが、
このゲームの主人公クレイトスはスパルタ人で。戦闘前会話では、ヘラクレスはクレイトスのことを「兄弟」と呼んでいる。

 神のパシリとしてライオンやヒュドラ退治等の功業を散々行ってきたヘラクレスだが、「戦神」の位はクレイトスの下へ。
「俺が散々小間使いやらされてる間にアイツは神になりやがった!」兄弟と殺し合う理由は簡単にいうと妬みにある。

たしか、ヘラクレスは全知全能淫乱神ゼウスの浮気の末に生まれた人物で、ゼウスの妻ヘラからは憎まれており、
ゲーム中でもぞんざいな扱いを受けているように見える。頑張って頑張って何とか神様達に認めてもらおうというわけだ。


 巨大神ボス戦が目白押しな今作において、まともな人間の形をしたボス、
といっても、身長は見た感じ3mくらいで(クレイトスは2mちょい)、凄い圧力を感じる。
半人半神であり、「天空を持ち上げる」「大陸を砕く」という人知を超えた怪力を誇ることが伝承にある。

クレイトスが神々を殺しまくる戦神なのに対して、なんだかんだヘラクレスはまだ英雄の域であり、わりと実力の違いが甚だしい。(恐らくスピードもパワーもクレイトスが上)
でも、ヘラクレス戦の前にポセイドンやハデス等と強烈な敵を目の当たりにしてきただけに、「やっと対等な相手が出てきた」という印象。

 ゲームでは、ひたすら斬って殴っての男らしいパワフルで壮絶なゴリ押しバトルを楽しむことが出来る。
他のボス戦にはない「単純に戦う楽しみ」を感じられる素晴らしいボスだ。

ボス戦序盤は怪力に任せた打撃ゴリ押しを行ってくるが、終盤はレスリングスタイルの戦法にシフト。恐らくはギリシア発祥の組み格闘技「パンクラチオン」だと思われる。
クレイトスの攻撃に合わせて華麗にステップ・回りこみを行いタックルから掴みかかって攻撃してくる。
重心を保ったまま素早く回り込む姿はとてもカッコイイ。

壮絶なバトルの末、顔面が陥没するほど殴られまくって殺される。哀れな最期。
まさに「ブッ殺す!」という言葉がピッタリ。





主人公 対 灰色の大狼シフ

 プレイヤーを虐殺するアクションRPG「ダークソウル」、黒い森の庭で戦う事になるボス。




 薪の王グウィンに仕えた四騎士の一人、闇を狩る者「深淵歩きのアルトリウス」。
の、相棒の巨大な狼である。アルトリウスを象徴する「狼」の紋は彼の相棒である、このシフから由来している。

アルトリウスはゲームストーリー中には既に故人となっており、プレイヤーはある重要なアイテムを取得するために「アルトリウスの墓」を訪れることになる。

 大狼シフは主人亡き後も彼を慕い、数百年に渡ってずっと墓を守護してきた。
プレイヤーを墓を暴きに来た敵と判断し、主人の愛用していた「アルトリウスの大剣」を墓前より引き抜き決闘を挑んでくる。

体力が低くなると弱弱しい動作になるが、果敢に立ち向かってくる。まるで、「さぁ止めを刺せ」とでも言いたげである。
そして、全身全霊をかけ戦い破れることでシフはその使命を全う、主人アルトリウスのもとへと昇っていく。

 幻想的な美しいフィールド、BGMに加え、
シフの潔く凛凛しい姿と、その切なく一途な忠義を見て戦うのが嫌になるプレイヤー多数。
だが、シフを倒すことで手に入るアイテムはゲームのクリアに必須であり、いずれはやりあわなければならない。

 ただし、このシフというボス。相当強い。
巨大な体躯で素早く動く威圧感もさることながら、
主人譲りの剣術を駆使する剣聖でもあり、生半可な技量では数発ほど喰らってコチラがお陀仏である。

シフの攻撃を見切れるようになるまでに、何回もやられる覚悟が必要。
基本的には剣の横薙ぎを避けて懐に入り攻撃を加えることでパターン化が可能。まぁ、その避けるのが中々難しいんですけど。

アクションRPGということで、ある程度レベルを上げて余裕を持って挑むこともできるが、
このシチュエーション的には「一対一で正々堂々プレイヤーの技量を尽くして戦う」というのを大事にしたい。
なんというか、達成感と感動が凄い。

一発二発で果てるくらいの体力で挑み、避けて・斬ってというスリリングなバトル。

ダークソウルには他にも理不尽な強さの敵がわんさかいるが、
不思議とシフに殺られというのは心地良い悔しさがある。

続きを読む
  1. 2015/01/16(金) 19:31:11|
  2. 思い出の場面(ゲーム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ポーカー界のターミネーター

 カナダで最強のポーカーAI「ポラリス」ちゃんが完成した。現状はテキサスホールデムルールの2人対戦時にのみ対応とのこと。

ゲームを解決する完全な戦略の算出を目指したが、われわれの戦略はゲームを本質的に解決するものにとどまった。これはつまり、戦略がほぼ完璧であるため(人間が一生涯にプレーできるゲーム数に近い)6000万回プレーした後でも、負ける可能性が運によるものか否かさえも区別できないほど非常に小さいことを意味する」yahooニュースから引用

 一体何を言ってるだァーー!!わからんッ!
要は、限りなく合理的な判断で極限まで手堅く勝負するので、最終的に戦略的には人間に負けない。ということだろうか。

6000万回のプレーとは、手札を見せ合ってその場の勝利を競うプレーなのか、
それともチップを持ち寄って多いほうが勝ちで、無くなったり降りた方が負けの掛け引き込み一連のプレーのことを指すのか。

 結局は「運」の要素を潰せていないので、ポーカーがいかに面白いゲームかというのも判明したと思う。
そして「運」の要素を削りまくっていくと、やっぱり勝率が高くなるということも判明させたわけだ。

ポーカーの世界チャンプ曰く「勝てるときだけ勝負しろ」。
この当たり前の事を、当たり前のようにこなす。それが最強ということだろう。感情の無い機械だからできる無駄を省ききったプレー、確かにヤバイ。


 ポーカーは運の要素こそあるが、一か八かのゲームではないので(突き詰めていくと結局は一か八かかもしれないけど、ジャンケンとは違う)、自分の手札や場の札、チップの出し合いで、ある程度勝率を算出できると思われる。
Aとジョーカーのファイブカードか、スペードのロイヤルストレートフラッシュが来ると勝率100%。(この二つの役は地域によって強さが違うらしい)
そこから役が弱くなっていくにつれ勝率が下がっていく。相手の手札にどんな役が隠されているかも影響する。

初回、札が配られるタイミングでの勝率は50%(多分、2回戦からは確立が変わるかも初回と全く同じカードが揃うことは少ないので)。
自分がツーペアの時に相手がワンペアなら、コチラが勝つ確立は100%、
でも相手の札は見えないので、場の状況から勝率を算出して、「70%以上の勝率なら勝負、それ以外なら降りる」ということを判断しているんだろう。分の良い勝負を確実に拾う。それなら6000万回プレーしても普通は負けない。1回こっきりの勝負ならともかく、対戦を重ねれば重ねるほど、コイツの優秀さが発揮されることになる。

 人間同士が遊ぶとどうしても空気とか前回の負けを引きずったりと言った感情があるので、完璧なプレーというのは難しい。でもポラリスちゃんなら出来る。ポーカーフェイスですからね。


 人間 「良い役きたでー?勝負しようやぁ・・・(震え声)」

 ポラリス「ナンヤ コイツ。ズイブン オオガケ シテキテルヤン。瞳孔ノ ヒラキグアイ 皮膚ノ温度カライッテ ブラフ ヤナ。ワレノ ショウリツ ハ 77.7% スリーセブン キターーー。ベット アンド レイズ デスワ。チナミニ ニンゲン ガ オロカナ カトウセイブツ デ アル確立 100% QED ワラワラ 」ピーガチャガチャ

我々はポラリスちゃんに勝てない。
勝つ方法があるとすれば、コイツのコンセントを抜くか、バットで叩いて破壊することぐらいだろう。
続きを読む
関連記事
  1. 2015/01/09(金) 21:45:35|
  2. 未知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

独立記念日2

 インディペンデンスデイ2の公開は2016年(予定)。

監督はローランド・エメリッヒ。

勝ったな(確信) 

 エメリッヒが続編を撮るのは初めて。(ゴジラはシリーズ続編というより単品で仕上げた印象があるし)
どんな映画になるのかは未知数なところがあるが、とりあえず面白い映画になるだろうというのは何となく想像できる。心配はいらない、いつものエメリッヒの映画が見たいだけ。
人類が再び肩を並べ、侵略イカ野郎を駆逐する。

 というか、あのイカ野郎共、20年前に核で全滅させたんじゃなかったか?

まだ残党がいるのか?生きてるのか?懲りないのか?

それじゃあ、また分からせてやるまでだ。

oh・・・


 だが、今度もそう簡単にはいかないかもしれない。敗者は学ぶ。
1作目では、コンピューターウィルスを母船に感染させられ、全軍の防御機能が一時的に無力化されてしまう。これが大きな敗因だが、基本的に奴ら宇宙人は我々人類より優れた技術を持っている。必ずや対策を練って再侵略を企てているはずである。準備が出来てないのに戦争を始めるほどバカではない。
具体的には、ファイアウォールの導入、ウィルスバスター2016に最新版ノートンセキュリティ、最低でもAVAST!程度のウィルス対策ソフトを準備しているはずだ。

 そうなると、人類側は敵シールドの無力化をできないわけで、敵の第一撃を防ぐことが出来ない。
20年前と同様に世界の大都市は灰燼に帰し、残された戦力で反撃を試みることになる。モールス信号と特攻作戦だ!!

また、1作目では明らかにならなかった敵の陸上戦力の存在も脅威になるかもしれない。
人類に第一撃を与えた後に、間髪いれず地球降下作戦。前作を上回る破壊!混沌!死!!エメリッヒなら必ずやって遂げる。
 個人的には「ロサンゼルス決戦」「バトルシップ」「スカイライン」の旨味をパクッた「インディペンデンスデイ」が見たいかなぁ、なんて思う。

荒ぶるウィル・スミス


 つっても、前作を踏襲した空戦主体の大作SFでも十分満足できる。飽きないので。

続編だからと言ってあまり突飛な方向で新展開とか、前作との差別化を図ろうとすると、元々あった面白さが薄まってしまう危険性がある。そこ等辺のバランス感覚が大事かもしれない。

 戦闘機対UFOの空戦を、かつて無いスケール(多数対多数)で表現。後ろに着かれたら問答無用で撃墜され死亡する。
スピーディで危さを孕んだ戦闘描写は「インディペンデンスデイ」の代名詞でありナンバー1。
最新のCGでボリュームたっぷりの派手な空戦をまた観たい。

 とにかく派手でバカで王道な大作映画を。
私が子供の頃に観て味わったあの興奮を、今の子供達にも味わって欲しい。
観た後に「ボクの将来の夢は戦闘機パイロット!」となるようなカッコイイ凄いヤツ!! 続きを読む
関連記事
  1. 2015/01/07(水) 21:00:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金城

寝れないので金城を想う。 

「巨人の金城」
新聞とかスポーツニュースでこの表記があるとかなり悲しくなる。
違和感がスゲェ。

昔FAしたこともあったが、横浜一筋。
横浜で引退するのがごく自然な光景として見られるだろうと思っていた。
すごく寂しい。

 去年、球団は引退勧告をしたのだが、金城選手は拒否、じゃあクビだ。
って流れですかね。

近年は成績も振るわなかったので仕方ないっちゃ仕方ないのですが、なんともなんとも。

 これでクビ切らなきゃ、
使えない選手に年俸を払い続けるのか、または引き止めるために年俸を吊り上げるとか、無理矢理出場機会を用意するのか、ということにもなりますからね。
更に、選手が自身で引退を決意しない限り、打てないのに「看板選手だから」っていつまでもチームにいることにもなります。

しかし、横浜で15年やってきた選手。
できれば最後まで横浜で・・・って普通思いますわな。打撃面ではパンチがなくなりましたが、外野の守備ではまだまだ必要な選手だったのではと思うし。それに成績面は抜きにして一人の野球選手として模範的な人物。
それを追い出したような形ですから、今までの貢献を度外視した冷酷な判断と言うイメージはあります。
寂しいです。


 まぁでも、金城選手本人は現役続行を希望して、希望通りになったわけだからベストとも考えられる。
しかもジャイアンツですからね。

「金城は敵になった」というシンプルな事実だけを受け止めたい。これでよかった。

横浜を出てった選手はなぜか活躍するってジンクスもありますからぁっ!!!(マジギレ)
敵ではありますが、活躍に期待したいですよ。


 それにしても、去年ベイスターズは選手をバッサリとイッタ。かなり大胆な人員整理だった。
そのくせ大した補強はなくストーブリーグ敗北、単純に戦力が低下したものと思われる。中畑監督も今年いっぱいっぽいし。あまり良い年にはならないかなぁ。
筒香が成長して日本代表主軸級の打者になるのでは?というのが今のところ一番の楽しみ。


 野球全体としては、今年はニューヨークから広島復帰の黒田投手と、帰ってきた松坂投手、見ものです。
とんでもなく補強しまくったオリックスも面白そうですし、大谷君の二刀流三年目。
巨人も大それた補強をしたわけではないので(絶対に金子獲得すると思ってた)、セリーグは色々なチームにチャンスがあるかも。横浜とヤクルト以外。
おやすみ。
関連記事
  1. 2015/01/06(火) 01:22:34|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年明けましておめでとうございます!

 正月は家でゴロゴロしてました。ホワイトハウス・ダウンとエンド・オブ・ホワイトハウスを見ました。
今年もよろしくおねがいします!!!

 
 今年2015年の目玉映画はジュラシックパークと、ターミネーター新作、ヴァンダムの主演作でしょうか。
予告編を見た感じ、ジュラシックパークは期待ですね。続編とはいいつつ、1作目のリメイクに近い感じがします。
ハモンドの「ジュラシックパークを全世界の人々に楽しんでもらいたい」という夢が叶った方のストーリーでしょうか。
直感で、まぁまぁ面白そう!と感じました。
私は1作目を子供の頃に見たんですが、とても懐かしい感じがしワクワクしますね。そういう年代を狙ってきてる?


 ターミネーター:ジェネシスはどうかな!?
新作のターミネーターには青年・中年・初老の3つのタイプのシュワちゃん型T800が登場するそうです。
んーーーー・・・

 現在発表されている範囲の粗筋を見るに、シリーズ続編と言うよりもシリーズのやり直しに近いものがある。
三部作と言うことで、ターミネーター1~3を順にやり直していくにしても、1の時点でストーリーにかなりの変更が加えられるようで、どういう展開になるのか全く予想が出来ない。

極端な話、過去に送られたカイルが猥褻罪で速攻逮捕され、一人で逃げることになるサラの話とか、
ダイソンが、サラ一行がブチギレて邸に突入してくる前に超スピードでスカイネットを完成させ、ジャッチメントデイが10年早く訪れるストーリーを描くような、そんなレベルでシナリオに変更がなされる模様。

 キャメロン版2部作を正当で完結した系列、3~4を単なるスピンオフとするならば、今作はパラレルワールドということになるだろうか。

滅茶苦茶面白い映画だったら、時代が変わってジェネシスが新たなシリーズとして受け入れられる。

このターミネーター新章、去年までは全然期待してなかったけど、
「新たなターミネーターシリーズの幕開けを狙った作品」として観ると、とても興味深くて期待をそそる。
そして、かなりの重責を負った映画になるでしょう。

今年公開の新章1作目がコケた時点(特に脚本)で致命的。あと2作残した状態でオジャンになる可能性も大。ヤバイですね。
いくら戦闘シーンや演出が凄くても、それだけではキツイ。
キャメロンが完成させたターミネーター2作の普遍性は凄まじい物がありますから!



 今年もよろしこお願いします!
関連記事
  1. 2015/01/04(日) 00:57:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。