てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

七人の侍、キツイ

 うーん!?

好みに合わなかった。
日本映画の大傑作。

「用心棒」と「椿三十郎」は大好きなんですけどね。


 七人の侍、この映画を楽しめない奴は映画好きじゃない。みたいなことも聞いたりしまする。

私は「市民ケーン」もそんなに面白く思わなかったので、古い映画に好みが合わないのかな。


 制作費が凄かったり、斬新な撮影技法を生み出した歴史的映画、映画の一般教養として是非観ておきたい映画だというのはわかるのですが、面白いかどうかは別か。



 七人の侍さんが村を守るために団結し、山賊を撃退する。
少ない戦力であの手この手の策を講じて少しずつ敵の頭数を減らし、最終的に勝つ!

さながら合戦のリアリティを再現したような泥臭く血なまぐさい殺し合い。型にはまったような斬り合いではなくて、なんでもありのぶっ殺しあいはとても臨場感があり、ハラハラドキドキして見れます。どんなに良い奴だろうが強い侍だろうが、死ぬときはあっけなく死ぬ。
戦後間もない映画なので、人の死に関しての描き方は明らかに現代とは違う。「え!?この人死んじゃったの?」という、リアルな都合の悪さがある。

強い侍が集まって策を練ってるのに、そうそう上手くいかない。敵の手強さ。
戦の非情さ。


この頃は刀で斬った時に効果音が当てられていない?ので少し迫力がないですが。



 7人を始めとして登場人物のキャラが立っており、人間ドラマも面白く、
「七人の侍」ってタイトルなんだけど、実は菊千代(三船敏郎)という一人だけ身分的に侍じゃないのがいて、こいつの話は切なくも面白い。
というか、この映画って菊千代が主人公なんですね。



 最初、侍達は仕事として村を守るという雰囲気なんだけど、村に住み込み触れ合ううちに、身分さのような軋轢もこえて、村人の命を守ることを責務のように感じたのか、文字通り身を挺すように戦う。この人間味も良い。




 しかし、アクション映画で3時間の巨編は、流石にやりすぎというか。
特に無駄に思うシーンがパッと思い浮かばないのに、滅茶苦茶長く感じる、とにかく間が無駄に長いということになるかな。

序盤は個性的な侍達が次々と仲間になり、ワクワク感があるんだけど、そこから戦いになるまで
自然の風景や、村で働く人々、まるで大和絵を鑑賞するが如くじーーっくりと映しており、とにかく長い。


合戦シーンもボリュームがあるが、他ほとんど全てのシーンでボリューミー。


七人の侍を「派手な戦いを見る映画」として見る場合は冗長に感じるシーンが多くある。テンポの良さは皆無といって良いだろう。



 私には大味で派手な頭の悪い映画が合ってるというのが何となく解った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/30(月) 22:05:38|
  2. 映画見た
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くだらん嘘つき

 沖縄の米軍基地問題。

日本人の活動家達が米軍キャンプ・シュワブの入り口辺りにたむろして活動を行うあれだが、
活動団体の議長、山城というオッサンが逮捕された。
3月半ば辺りのことだったかな。


 沖縄の新聞は「不当弾圧」との見出しで報じた。

活動してるだけなのに、逮捕されるとはそりゃ酷い事だ。デモもなにも出来たものじゃない。まさに不当。


 しかし不当じゃなかったことが判明する。

在沖縄米軍海兵隊外交政策部次長、ロバート・D・エルドリッヂさんは抗議活動の様子が収められた基地監視カメラの映像を動画サイトにリーク。


 基地の入り口には黄色い線が引いてあって、基地関係者以外がその線を越えたら取締りの対象になる。当たり前だけど。

オッサン山城によれば「線を越えていない。私は皆に下がるよう注意していただけ。不当だ。」とのこと。


 でも映像見てみると、越えてるんだよなぁ・・・
たまたまでも偶然でもなく、意図的に線を越えてる。警備を手招きして挑発。駆け寄ってくると線の外に逃げるわけ。


ということで無事に逮捕された。


 不当だと?


 活動家のオッサンにとっては、力ずくで取り押さえられて、してやったりだっただろう。
「言葉で平和的に訴える我々に対して、基地は暴力を行使した」と体裁が出来る。映像が出なきゃな。

 「捕まえてみろマヌケ!」と、散々バカにして、いざ捕まれば格好つけて何やら綺麗事をピーピー謳う。
ド汚い嘘つきの歌だ。

このような活動的な政治団体ってのは右左問わず、大概胡散臭い雰囲気を持っているが、本当に胡散臭いことを証明したな。


 また沖縄の新聞記者達は、抗議活動を間近で見て取材していたらしいのだが、一体ドコを見ていやがった。
というか、ワザとだよな。

基地での抗議活動を報道するために取材してるんじゃなくて、活動家サイドと明らかにつるんでるじゃねぇか。
中立性を欠いた不当な新聞ということになる。


 更に胸糞悪いことに、
ロバート・エルドリッヂは映像を非公式なルートに流した(ようつべ?)として職を解雇されてしまう
まぁ、これがまかり通ってしまうと、基地内の秘密性の高いものも映像で流出しかねないので仕方ない部分はあるが、残念だ。

ロバートさんは3.11の折、「オペレーション・トモダチ」の発案者として知られる。私は知らなかった。

また、日米の防衛協力と災害時の連携、人道支援等の研究家でもあり、日本にとって非常に有益な人物であったはず。

そんな人を、このような超クダラナイ出来事で追い出すことになるとは。
損失以外のなにものでもないだろう。

 現在、解雇反対の署名も募っているらしいが、ちょっとどうしようもないかも。映像を勝手に流出させるというのは。


 因みに、団体議長のオッサン山城は1日で釈放。これからもお笑い活動に勤しむことだろう。
米軍顧問一人、間接的に退職させたとして英雄にでも祭り上げられてんじゃねぇの?
関連記事
  1. 2015/03/30(月) 00:31:36|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シーズン開幕

負けたぁ!

まぁ・・・まだ一戦目だし。

私は試合を観れなかったのですが、初回から失点してしまったようですね。

筒香に今期第一号、いい感じに打線の繋がりもあったとか。

横2-3巨、良い試合だったと想像、もう一本あれば。ってところですかね。


 ベイスターズは今年オープン戦首位。ここ5年くらいで一番期待できる年になりそう。
オープン戦の順位は、シーズン順位に似通る形になる説。強いチームはオープン戦でも強い。そうでしょうなぁ。

少なくとも、Aクラスは確定的でしょうなぁ。


 筒香・梶谷・井納と、日本代表クラスの選手もゴロゴロ、いつ開花して爆発するか、そろそろキャリアハイを叩き出すようなシーズンになるんじゃないですかね。

筒香はフル出場できれば30本、いっちゃう。目指すは浜のゴジラ。


 今年は11月だかに国際試合があります。一昨年のWBCでは横浜の選手が出てなくて寂しかった。
今回は2~3人代表に送りこめるはず。世界に横浜の威光を知らしめる時です。そして、世界を制する。
続きを読む
関連記事
  1. 2015/03/28(土) 13:32:51|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「戦闘妖精雪風」実写映画化の噂

 主演はトム・クルーズになるとのこと。

 原作は神林長平の小説で、80年代から掲載、2015年現在未完結。
実写化は危険な賭けになるだろう。失敗作になる予感がプンプンしてしまう。


ストーリーは宇宙人と人類の戦争で、
高度なAI(ほとんど自我を持ってるレベル)を搭載した戦闘機「雪風」と雪風にのみ心を開く日本人主人公の物語。

アニメのOVA版はストーリーを掘り下げきれなかったが、ドッグファイトのシーンが凄く面白く、一応無理やりながらストーリーにオチをつけて終結させた。評価は概ね良好なのかな?


 「戦闘妖精雪風」は細かいところまで設定の行き届いた。強烈な独自性を持った完成度の高い作品で、まさに神林ワールドと呼べる世界観が確かな存在感を持っている。傑作SFエンタメ小説。

 原作を100点として、映像化された映画を見れば、どうしても減点式で観てしまい、
結果、「映画化なんかしなきゃよかったのに・・・」となりかねない!!

しかも、原作小説の時点で相当人を選ぶ作品だと思うんですよね。

そんなものを実写化しても誰も幸せになれない。中途半端な駄作になる可能性が高い。
30年間続く作品を2時間の映画で満足に再現することなんて出来ないでしょ。


 面白い書き物を映像で見れたら楽しい、というのは馬鹿でも思いつく。
だけど、面白い書き物を面白い映像にするのは大天才にのみ可能な偉業じゃないですか。

この実写化の思惑は、主演がトム・クルーズという時点でかなりの的外れ感がある。
「あぁ、とりあえず売れればいいだけで原作軽視する映画か」と思っちゃうね。

 むしろ、気持ち良いくらい潔く原作ファンの心を踏み躙って
小説雪風のエッセンスをつまみ食いしただけのような、「最早、別物」と呼べるくらいの弩迫力のドッグファイトを映像化してやっと見れる代物になるかも。トップガンとステルスを組み合わせたような何か。


 まだ製作すら始まってないのにグダグダ文句付けるのもアレですが、雪風の実写化なんてできっこねぇ!というのが私の気持ち。
  1. 2015/03/26(木) 22:57:01|
  2. 映画みたくない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スパム2

 スパム屋さんがついに開き直る。


 やはりツールを使って四方八方に足跡を残していたようだ。

そんなことをしてて、足跡残すな!とのコメントを何個も貰っていた訳だが、
このたび「コメントを無視し続けるのも可哀想だから」、との謎の上から目線を理由に、ついに開き直った。(多分コメントされてカチンと来たんだと思う)

んで、
ツールを使って、「アクセスアップをしてました」と自ら言っちゃう。
なんとも豪胆。

 しかも、
「足跡を残されたくない人がいるのは分かってるけど、こっちで足跡ツールの設定するのが面倒くさい」。
「嫌ならそちらで閲覧拒否をしろ」との仰せであり、閲覧拒否のやり方はFC2のヘルプを見ろ。とのこと。


 私は嫌じゃないので拒否しないけど。というか、拒否するにしてもいちいち面倒くせぇよ。


 たしかAAあったよね。「嫌なら見るな!嫌なら見るな!」とかいうやつ。

あっちから素っ裸で近付いて来て、見たくないなら目を閉じろ!!と。

 これ多分マズイよ。火に油ってやつだよ。
ブログの内容からするに、これ以上悪い対応が目立つと、質の悪いネトウヨに発見されて食い散らかされる可能性も。
本名っぽい感じ(なんかの法人の代表っぽい)でFBへのリンクもあるから。
簡単に個人特定されるかもよ。

そこまで行くと、ある意味で究極のアクセスアップなわけだが。

 どうなっても、
こればっかりは自業自得の自己責任と言わざるを得ない。

 「私は正しいことを言ってるのに、拡散して何が悪い!!」
と、いうわけでしょうが、燃える奴って大概こんな性格しとると思う。

自分が何を言おうが、個人で言うだけなら何でもタダで済むと、
むしろ賞賛されるべきとでも思ってるのか。
女性らしい素晴らしいお花畑を作り出す人である。

そのお花畑が燃えて無くならないように、これからも頑張って欲しい。


 ここは事態の推移を見守りたい。 続きを読む
関連記事
  1. 2015/03/25(水) 23:51:59|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドーナツのカロリー

 身長180cmで体重58kg、これが大学入学時の私のマッチ棒体型。今は65kg。
太ったった。というか頑張って太った。

 太りすぎもアレですが、
痩せすぎも、あまりよくないと私は思います。「ガリガリー!」と馬鹿にされるのが嫌だったし。あばら骨が浮き出てるタイプの痩せだったので、自分でもこれはイカンでしょ・・・と思っていた。


 で、痩せてる人って、とにかく食ってないんすよ物を。
朝プロテイン一杯、昼コンビニのパン、夜結構ガッツリ。間食ほとんど無し。
学生時代の一時期お菓子とかに全く興味がなく、というか「食」に興味がない感じだった。

胃が小さいので、空腹感もなく、食わなくても大丈夫。
自分では「燃費の良い人間」とか思ってたけど、ただの不健康っすね。

それで、筋トレとかランニングは一所懸命やってたから、そりゃ痩せてくよ。
痩せるんなら食わずに動くのが一番。トレーニングしても、栄養を取らないので筋肉もつきにくい。


 そんで、痩せから太るのは割と簡単だった。太るっつーか普通体型に近づけるだけなんだけど。

一般的な成人男性の1日摂取カロリーの目安は、2500kcal。

一日に「2500kcal」を食えば、自然と一般体型に近付いていくという簡単な算段だ。

私が目をつけたのが弁当。カロリー表示がされてるので計算しやすい。一つ約500kcalが相場。
ただ、お高い。一食500円。一日に2個も3個も食うとなると大変だ。

すぐに金が飛んで行く。


 色々な食品を見て回って、安くてカロリーの高いものを探したが、私の中でベストだと思ったのは、コンビニなどで売ってるドーナツだった。
あれ一つ約500kcalあるんですよ。信じられない。

カツ弁当と同レベル。

しかも100円くらい。

一日に2個3個ほどおやつにしちゃえば、目標カロリーをほぼ摂取できる。
カロリストにとってはファッキン・アルティメットが凝縮された神界の食べ物だ。
(メロンパンはもっとカロリーがありますが、30円くらい高かった気がする。)

 ドーナツなんてのは、カロリーと糖質の塊。

アメリカ人の肥満問題はこれが原因。
安くてカロリーが高くて甘いものを食いまくる。

つまり、絶対に太れる。

米人と違って日本人は自制が利きますから、一日のカロリー摂取の穴埋めに使うのにとても便利だと思う。
勿論、普通の食事もして他の栄養も摂取。

 また、腹だけポコッと太るのは見っとも無いので、縄跳びとか腕立ても続ける。せっかく太るのなら、筋肉もつけなきゃ損だと思う。 続きを読む
関連記事
  1. 2015/03/24(火) 22:19:56|
  2. 食物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TSUTAYAディスカスはどうなの

 ディスカスの定額レンタル8に、毎月約2000円のプランで契約してます。新作を月に8枚まで借りられるやつです。旧作は何枚でも借りれます。

地元のツタヤ店舗のレンタル料金が、7泊8日の「旧作」370円、2泊3日「新作」450円。
月にディスカスで10本くらいは観てると思うので、まぁ無駄はないかなと思う。家族で利用してるのでかなり回転させてる気がするし。

 ただね、ディスカスで新作借りるのは難しい、やっぱり皆すぐ借りちゃうから。

しかも私が観たいと思ってる「スリーパーズ」がいつまでたっても入荷しねぇ。かなり有名な旧作映画のはずなんだけど。


観たくて我慢できない時は店舗のほうで借りちゃうこともあり、なんかなぁ・・・と思うことが多い。


 で、ディスカスで新作とか観たかった映画がなかった時は、次に優先度の低いものを探すわけだけど、あんまりパッと思い浮かばない。観たい映画の第3~第4候補まで考えるのって結構難しいことなのかも。

例えば、エクスペンダブルズ3!!ない!! 次、候補に入れてたスリーパーズ!!やっぱない!! 
じゃあ今観たい物なんかねぇよ!!!!!
とりあえず好きな俳優の過去作でも借りようかな。でもパッと来ない。じゃあ明日決めるか。

 ロス!!

観たい物が観たいだけだから、いざ観れないとなると、まぁいいや(諦め)


 また、これって返却の期限がないので、返すのをつい後回しにしちゃったりね。

勿論、返却しないと次が借りられない。

そして、返却の確認手続きに時間がかかるのか、返却の次の日とか2日後にディスカス開いても「只今処理中」と出て長時間なにもできなかったり(これは仕方ないことだろうけど)、利用者が多いからか表示も遅く、ページ自体出ないこともある。

いくら素早く鑑賞して返却しても、恐らくは1回借りるごとに3日ほどは消費するかな。

 ロス!!


 中々、
店舗に直接行くのとネットで借りるのには、得て不得手がハッキリしているような。

 ただ、「定額レンタル4以外」の料金プランなら、月に借りれる新作の枚数には限度があれど、旧作は無制限。
なので旧作中心に月に何回も利用するなら恐らく最高の手段になりえる。ラインナップに少し不安があるけど。

続きを読む
関連記事
  1. 2015/03/23(月) 22:24:20|
  2. 映画見たい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体が鈍りすぎ

 大学を卒業してからというもの、柔軟体操をしていない。

昔はヴァンダムほどじゃないけど、かなり開脚出来たんだけどな。もういけません。
打撃の練習もしなくなっちゃったので、上段蹴りももう駄目だろうな。
先輩曰く、「ハイキックに股関節の柔らかさはあまり必要ない」との事でしたが、最低限度は必要じゃないですかね?
すいません。

 軸足の踵を相手に向けるように蹴ると、体が硬くてもまぁまぁ形になります。
足の長さにもよりますが、大体自分の身長くらいは届くはずなんですよね。体重を乗せて蹴るには何度も練習してコツを掴むしかない。横で誰かに見てもらってサンドバッグをひたすら蹴りまくる。当てたときの音が段々と凄くなるのが楽しくて、足が青く腫れるまでやってた思い出が。


 が、もうできねぇ。まず足が伸びきらないし、無理すればまた怪我しちゃうな。

やっぱ柔軟性って大事で、体が硬いと不意にちょっと動いただけで体痛めるんですよね。
咄嗟に体を動かす瞬発力にも影響します。

 相撲では新弟子さんは先輩から無理やり180度開脚させられて、筋がメキメキと切れるくらい押し込まれて、泣きながら柔軟性を鍛えるようです。
それは後に、立会いで蹲踞からの最高のスタートダッシュに繋がっているのだと思います。最初の突進をベストの威力で叩きつけるには、相手より早く動かなくてはいけませんからね。


 で、柔軟ですが、
風呂上りにやるのがおススメです。筋が緩くなってよく伸び、気持ち良い痛みですし(体が冷えてるときにやるとただの苦痛)、寝付きも良くなったような。
確か血行が良くなる効果もあるんですよね。

アンチエイジングもイケるらしいので、そろそろ私も今のうちから、また始めようかなー。

 多分やらないなぁ。やった方が良いんだけど寝転がって何もしない感じ。自堕落な気分が最高だったりする。 続きを読む
関連記事
  1. 2015/03/22(日) 09:40:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スパムはあまり美味しくない

 毎日私のブログに足跡を残してくれてるブログさんがあるんだけど、どうやらスパムだったようだー。

ちょくちょく覗きに行ってたけど、短文で読みやすいしフェイスブックと連動しているようで、ちゃんとした人間が運営してるような気がしたんだけど。
足跡残しまくってPVを稼ぐというスパムな手法ということだろうか。

あちらさんの記事コメント欄が「関係のない私のブログに足跡残さないでください迷惑です」的なコメントでちょっと荒れ始めてきた。
他人のブログに片っ端からアクセス付けるツールでも使ってるのかね。

私は別に悪い気はしなかったけど、
その節操なく足跡残しまくる行為とブログの内容が政治思想を前面に少々押し付けがましい感も薄々あり、不快に思う人が多いのかも知れない。

 私のブログがネトウヨ臭いというのは自分でも分かっているが、あちら様はネトサヨ臭いとでもいうか、
だからこそお互いに閲覧しあうことに意味があると思ってたんだけど。

この調子じゃアクセス先のブログ内容なんざ読んでないだろうから、ちょっとガッカリきたぜ。

 アフィリエイトも見えないので、完全にメッセージを伝えるという目的意識を持った人なんだろうけど、手段が不味いんじゃないの。

 コメントで指摘されても足跡残しまくる行為を改めない様子をみるに、マジで猿が運営するブログの可能性が十分にある。
というか、私は何度となく閲覧しに行っているが、何度みても猿にしか見えないプロフィール画像。チンパンジーにしか見えへんねや。
嘘つきには猿に見えるとか、ご自分でも己が猿に見えているんじゃないですか。
大事なのは平和と笑い。笑い、を自分を落すことで体現していらっしゃるのか。


 武器、戦争、原発、いらないものと言うのはいいが、
カーナビは軍事衛星のGPS技術の転用から生まれた装置だし、インターネットも本来軍事目的の情報兵器だった。パソコンを使うのにも以前までは原発で生み出された電力を使っていたはずじゃないのか。違いますかね。

戦争がいらないというのは、大きく全面的に極めて同意。

けどやっぱり、スパム行為はマズイですよ!!
関連記事
  1. 2015/03/21(土) 13:26:21|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぐや姫の物語

 とても良かった。終盤はちと急ぎすぎたような展開ながらも、まぁ原作通りだし。
約1000年前からネタバレがされてる作品ながら、ここまで感動できるのは、この話に新たな解釈を加え創作して、再び満ちた物に作り変えた高畑勲殿、スタジオジブリ、流石の手腕ということでしょう。

 とても切なく、悲しいが綺麗な余韻を残す映画。と、思いきや。

 
 日本(というか地球)を穢れの地としながらも、そこで生きる喜び、良い事も悪いことも全て糧に成長していくかぐや姫とは人間そのもの。穢れを嫌い月へ帰る、ということは人間をやめることを意味する。死ぬってことですかね。

かぐや姫を迎えに来る月の使者は、当たり前だけど明らかに人間ではない。いうなれば煩悩無き極楽の住人であり、またかぐや姫も元々月の住人であった。

 彼女は穢れの地(地球)に憧れた罰として竹の中に生を宿してしまう。という設定で、
罰、というのは、地上で生きる人間の四苦八苦を味わうことでもあり。しかし、そこで生きる意味と喜びを見出すのも人間ならではだ。
姫は穢れの中にあってやっとのこと生きる意味を見出した矢先、否応無く月の世界に戻されてしまう。
これはとても残酷な罰ゲーム。

 かぐや姫が月に帰るために身に着けなければならない「衣」は地上での記憶を一切合財消し去ってしまう。ありとあらゆる「穢れ」を払う効果があると思われる。
そして、かぐや姫の穢れとは、家族と一緒にいたい、帰りたくない、人間でいたい、という感情をも含んでいる。

 辛苦無き世界というのは、ある意味で最も望ましいことかもしれないが、
嫌な思い出も良い思い出も、またこれから自分を待ち受ける幸せや苦しみを想うというのは、人間が自分の存在を実感するために欠かせないモノ(恐らく魂とか心とか呼ばれるもの)であるために、それを奪われることを拒むのは人間ならば当然のことだと思う。死にたくない。と、思う本能に近いかもしれない。


 まぁ、どうにもならないんですけどね。

そして、あのエンディング。かぐや姫が振り返ってしまった意味を考えると。

これとんでもなく酷い話じゃねぇか!!!

地球に残ったかぐや姫の父母はまぁ、泣いて泣いて悲しんで苦しんでも良い。人間だから。
でも、かぐや姫は人間をやめたことで永久に存在し続ける訳ですから、地球から人間の「ナニカ」を抱いて帰っては駄目なんですよ。

衣を身に着けたことによって記憶を失くし、その「ナニカ」を具体的に自覚することは無いでしょうが、漠然と「会いたい人、戻りたい場所がある」ことを永遠に思い続けることになる。絶対に会えないし、帰れない。ただただ、あの歌を歌うことでしょう。

これも穢れを欲した罰なんですかね。
それとも、両親の真心や、何というか、愛するという感情は穢れではないから?


駄目だ寝よう。
関連記事
  1. 2015/03/14(土) 02:52:23|
  2. 映画見た
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

amazonレビュー すごい

 誰でもレビューに参加できるからか、カオス過ぎる。

買ってもいない商品の評価をできるようにしちゃ駄目だろ(笑)

 例えばですよ、ヴァンダム作品を貶せるのは映画を観た人のみじゃないですか。
褒めたり貶したりするための資格というか、権利というか。

アマゾンのような巨大な通販サイトだったら、
amazonの通販サービスを利用して商品を買った人のみのレビューでも、十分参考に値する批評が集まるはず。

 現状の、誰も彼もレビューに参加できる状況は理解できません。

利用者の中には、amazonにレビューを投稿し誰かの参考になりたいと真剣に取り組む人が確実に存在。
悪貨は良貨を駆逐する感じ?意味のわからないレビューで良質なレビュアーの投稿が駆逐されないまでも、埋もれていくことはありえる。

悪質レビュー120件の中に、良質レビューが10件あったとしても、
まず探し出す気が完全に失せる。

もうちょいレビューの敷居を高くしても良いんじゃないすかね。


 最近は商品のレビューコメントに対してコメントできるチャットみたいな機能があって、
あるゲームで「通信プレイが出来ないから星1つ」となってたんですけど、
そのレビューに対して「通信プレイは出来る。説明書くらい読んで」と、コメントが付いてんですよ。

レビューに付くコメントはクリックして別タブ等で閲覧することになりますが、ワンクリックのちょっとした手間でもあり、やはり一番目に付くのはレビュー。
これじゃ、「通信プレイが出来ないのか・・・じゃあ買わない。」って勘違いする人出てくるじゃないですか。
自分で金出して買う物だから、事前に色々なところで調べることも出来ますが、最も購入時点に近いamazonの商品ページのレビューがこれでは。

しかも、ブツの説明書すら読まない、いい加減なレビュアーに限って数百件もレビュー投稿する。
何なんだ。荒らしなのか。「参考になった? ・はい ・いいえ」の「いいえ」を収集する変態かよ。

新作のゲームや有名タイトル映画のレビュー欄でよく見かける。そのレビューの投稿は大概発売日で、ろくに見定めてないのが丸分かり。(発売日に日付変わった深夜か、発売日前にどこかで購入してることになる)
当の本人は真面目にやってるのかも知れないが、傍から見ると悪質な投稿者にしか見えないです。

続きを読む
関連記事
  1. 2015/03/11(水) 22:14:54|
  2. 映画見たい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寿司

 私はマグロが食えない。

特に赤身が駄目だ。血のゼリーに見える。味もマグロの血液だ。
そんなものを酢飯に乗っけて食うとか吐きそうになる。日本国民にあるまじき好き嫌い。

 「それは本当に旨い赤身を食ったことがないからだ」

と、親父が言うので、数年前の夏、
青森の漁港までいって、それこそ獲れたて無冷蔵のマグロの赤身を食った。

確かに、パックの寿司なんかとは全く違う。

より新鮮で・・・舌触りが良く・・・生臭さの無い・・・?

おぉ!!これは・・・!?

高級な血のゼリーだ

私はその極上の赤身を飲み込むことが出来ず、かといって大将(?)の前で吐き出すことも出来ず。
鼻で必死に息をする。マグロの臭いが鼻から抜けて涙が出てくる。
手洗いに急いで駆け込み対処。


 なるほど、マグロ・赤身の旨味、本当に旨い赤身というのは、血の味!!ということ?
血の味といっても、人間の鉄臭い血ではない。
マグロの持つフレッシュな血。それが魚肉によく染みた物が良い赤み。

 大将の華麗な包丁捌きは、繊維を傷つけることは無く、
生魚の持つ命、新鮮さをそのまま。風味を極限まで邪魔せず維持し、かつ一口でいけるよう。
切断するのではなく、マグロをマグロのまま完璧に斬り取っている。

 魚を切って食う。という一見シンプルな食事。注文から実際に出されるまで3分とかからない。
ある意味、かなり野性味のある食い物のはずだが、その単純さ故に、一品をより良く味わうために注ぎ込まれる技術は奥の深いものへと昇華している。
とても日本人らしい、細かいところまで突き詰められた食事。食べることに意義がある食べ物。

皿に一口サイズのモノを2貫という慎ましさ。まっさらな小皿の余白・空間、華を咲かせる(特にマグロさんは)。 
まるで大和絵のような侘び寂び。
美しいものは美しいまま食わねばならないから、一口一口で目の前から消す必要がある(昔は一皿に一貫で今より大きいものを食べたらしい)。なにより、シャリの崩れ、切り身の乾燥などを考えるととにかく寿命が短い食べ物。クッソ歪みねぇ!

出されたら、素手か箸でサッサと掴み、サッサと口に運ぶ。このスピーディーな一連の流れは、寿司が元来江戸のファーストフードだった名残を感じることができ、素手でいく場合のそのちょっとした俗っぽさが粋である。
良いですね寿司は。
食えないけど。
関連記事
  1. 2015/03/09(月) 22:10:59|
  2. 食物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イン・トゥ・ザ・ストーム

 ストーリー:超巨大竜巻がアメリカ人を襲う。

堅実に作られたディザスター・ムービー。昔「ツイスター」って映画があったけど、あれの進化版みたいな感じ。

 近年では日本でも竜巻警報を聞くことがあるが、やはりアメリカは格が違うようだ。
「竜巻が建物を消し飛ばし、車や人を巻き上げる」というのも日本に住んでいると実感が薄いが、アメリカでは洒落にならない現実としてあるんだろう。

 撮影・CG技術の発展のおかげか、この映画は「竜巻の中に巻き込まれていく人間の視点」をリアルに描くことに成功している。
地上から巻き上げられて、空の彼方まで飛んで行き、落下。「神のみぞ知る光景」とは劇中の台詞だが、その光景を映画で作り出してしまった。これは確実に死ぬであろう人間にしか見ることが出来ない光景。まさに一見の価値あるシーンだと思う。


 災害破壊の描写は、
凄いけど普通・・・というか、確かに凄い!
凄いんだけど、「どっか見たことある感」があるんすよ。身を乗り出し、目玉が飛び出て、ヒヤヒヤして、開いた口が塞がらないくらい凄まじい描写・・・と言えるはずだけど、どっかで似たような状況を見た気がする。初めて感じる衝撃ではない。
絶対エメリッヒの所為だ。

 ただ、エメリッヒの映画は色々テンコ盛り過ぎて、見ているほうも終いには「もう皆死ねばいいだろ!!バカ共が!!」ってくらい登場人物に感情移入できないんだけど(2012を見て欲しい)、この「イン・トゥ・ザ・ストーム」は良い感じにドラマを維持できている。

 物語は、災害に巻き込まれる学生兄弟と父親、竜巻の撮影を仕事にしているチームを中心に展開。
普通にピンチがあって、生き延びるために行動し、頑張る。
災害映画ってある意味、災害が主役だからこれくらいで良いんだろうな。

スケールや迫力では同じ災害映画として「2012」「デイアフタートゥモロー」が勝っているかもしれないが、ストーリー完成度ではイン・トゥ・ザ・ストームが一つ上と思う。

 「死亡者数」 5(劇中で見れる範囲)
 「男らしさ」  12(パパとピーターが良い)
 「死に方」   15
 「大衆性」   13
 「オッパイ」  18(健全)

映画「イン・トゥ・ザ・ストーム」:63億万点
関連記事
  1. 2015/03/05(木) 22:06:31|
  2. 映画見た
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

向き不向き

 小学生の頃、「ゼルダの伝説時のオカリナ」が流行っていた。不朽の名作。

クラスの大半の男子が持っていて、学校が終わると誰かの家に集まって延々と夕方5時まで遊んでた。学校が終わるのが2時半くらいで、家にランドセル置いて友達の家まで歩いていくから、遊べる時間は2時間くらい。
今思うと、よくこんな短い時間で遊べるな・・・と思うのですが、昔はなんか長く感じたな。

 で、このゼルダ、ちょっと頭を捻らないと先に進めない。謎解き要素があって、
例えば「箱を押していって、それを台にして高台に上る」とか。
謎が解ければ簡単な仕掛けだなぁと思うものの、まず「台を押してみる」という発想がないと謎が解けない。

 このゲーム、始めたばっかりの時はチュートリアルを兼ねて「コキリの剣」という武器を村の中から探し出さないといけないんだけど、これも最初はちょっと迷う。
「このゲームはヒントを集めて探索していくゲームですよ」ということをプレイヤーに学ばせるための最初のイベントで。
「探索し謎を解く」ことがこのゲームの大切な要素であるので、「行き詰ったらとりあえず色々な所を探してみてね」と、イベントを通してゲームを進めるコツをプレイヤーに教えてくる。流石、任天堂だ。

 しかし、友人はこの剣を見つけられず、合計10時間ほどやってやめてしまった。
小学生だから、根気が強い。10時間ずっと何も起こらない村を駆け回って、何も見つけられない。
物語が始まらない。

「怪しそうな所を見つけて、そこを調べてみる」という発想がなかった?

ゲームだからね、小さな穴があったらそこを潜っていった♂先に「何かある♂」というのが基本だと思う
ゼルダはそういうのを楽しめる人に向けて作られたゲームだと言い切ってもいい。


 ゲーム自体が面白い・ツマラナイ、じゃなくて向き不向きというのを強烈に感じた。
ちょっと先に進めば面白いダンジョンや、わくわくするフィールドが広がっている。しかし、最初の村から出ることができないんだから、面白いわけがない。

「時オカ」をプレイした経験がある人は、なんと勿体ない!!頑張って進めてみて!!と思うはずだ。
でも、考えてみると一番最初の謎解きでこの迷い様なんだから、謎解きが巧みに複合したダンジョンなんて入ったら死ぬほど時間がかかる。
それだったら他のゲームやったほうが絶対に楽しい。魂斗羅とかね。

 どんなに素晴らしい要素も感じ方は受け手次第。不向きな人に「これは素晴らしい!やらなきゃダメだ!」というのも酷な話。

そして、受け手はゲームの評価とは全く別に、「自分に合うのか合わないのか」というのを考慮しないと、自分には出来ないからクソゲーと、無駄に糞の山を築きかねない。

物の価値は自分で決めるのが基本だが、
ゲームに限らず、作品と呼ばれる物は誰にでも手に取れ、観ることができる。しかし、誰にでも開かれた物ではない。

物を公正に見る目、時には自分の好みを信じて、感性を鍛えていきたい。
つまり魂斗羅。 続きを読む
関連記事
  1. 2015/03/02(月) 22:13:14|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

kz

 川崎の事件が糞のような結末。

心の底までクズなんですかね。
品位と良識がないまま大人になって、まぁ「クズ」と呼ばれるまま死んでいくんでしょうな。いやその前に、大人になれるのかな。

クズは自分がクズなのを分かっていてクズですから、ナチュラルボーン・クズです。欠陥のある自分をなんとか社会に溶け込ませるよう何でもする。被害を被るのは普通の人間。こういう奴らにも言いたい事はあるんだろうけど、さっぱり理解できませんなぁ。本能しかないお頭がイった爬虫類みたいな奴とは話が中々通じないぞ。

 悪い子達め。
どうせ反省も何もしねい、我が身可愛さでひたすら自分を庇いまくって世の中にその醜悪さを振りまくだろう。

 糞ガキは弱くて薄汚い。口ばっかで、女のように群れやがる。男らしさってものを誰からも教わらないのかな。
ガキじゃなくて餓鬼だ。
関連記事
  1. 2015/03/01(日) 21:25:47|
  2. 未知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。