てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

玄関マット

 玄関にマット敷くと風水的に良い効果があるとかで、2000円くらいのを買って置いて見た。

玄関というと外と中の出入りに必ず通る場所だから、こういうモノでも何か効果があるんじゃないかと思う。


 中国の本など読んでいると「気を収める」なんて言い方をたまに見る。

この「気」というのは、遠くのものを手を触れずに飛ばすとか、そういう不思議なパワーみたいなものじゃなくて、
人の心の些細なモノだと思う。

兵法でいう士気であって、個人なら気分、みたいな感じ。



 玄関にマットを敷くというのは、風水だと「外から入ってきた嫌なものを落とす効果」と書かれていたけど、
本質は、家に入る時にマットで足を綺麗にするという些細な動作が精神に影響を与えるからじゃないかな。

家に帰ってきた安心感をより確実に。無意識に気持ちの切り替えをする。


また、フカフカな素材のマットは踏んだ時に心地よさがある。こういう物を選ぶときに、出来るだけ天然素材が推奨されるのは、心地よさがあるからだろう。


 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/08/31(月) 21:35:43|
  2. 未知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おコメゴキブリ

 アメリカが日本政府高官や複数企業を盗聴している問題。


米国は、日米が太平洋で開戦する20年も前から、日本にスパイを送りまくって諜報網を構築し、軍事から風習にいたるまで様々な情報を得て研究していた過去があり、現代でも何かしら続けていても何も不思議ではない。

アメリカは「情報」の持つ力を重んじる国でもあり、
例えば、かくれんぼで相手がドコに隠れているのか事前に解っていれば、負けることはないわけで、余計な所を探す手間も省ける。

恐れるべきを恐れ、恐れなくていいものを恐れない。この当たり前のことを明確に判断できるために、情報はとても大事になってくる。

むしろ、今時スパイやらないほうが愚かな感じじゃないのか。

目に見える解り易い力よりも、目に見えないこういった力の方が実は一番大事だったりする。



 アメリカは同盟国なので、私たちに直接的に害になるような工作はしないだろうけど、企業競争による産業の保護など経済的な面では、日本で得た情報を有効に使っているかも。



 アメリカは同盟国だからいいけど、これが中国やロシアだったらキツイ。
というか、日本はスパイ天国で、もうスパイされまくってる状態といわれている。なんとかしろい。




 企業や政府からの情報を入手するだけがスパイではなく、
孫子の兵法によるとスパイには5種類あって、細かいことは忘れてしまったけど、対象国の国民になって雑誌や新聞を読みまくって風俗・風潮を研究したり、賄賂で抱き込んだりするのがいるらしい。凄く地味な所で地味にスパイするんだと。

 対象国の人心を乱す流言をコツコツ流したり、
日本では2chなど、ウェブ上に大きな情報の流れがあり、奴らが利用しない道理がないし、見極めがほぼ不可能。
しかも警察はポンコツでネット関係の捜査がザル。早く何とかしろい。
スパイは左翼と右翼の両方を利用するし、「工作などありえない」と思わせるのも工作の一つになるだろう。



 スパイといえばジェームズ・ボンドみたいな華々しいイメージがあるけど、私が昔読んだCIAの本によると、対象国に潜入するスパイは対象国基準で滅茶苦茶地味な顔だったり、小太りだったり、適度にブサイクだったり、とにかく普通過ぎるさり気ない人物を使うという。

溶け込むのが一番大事だから、
日本で戸籍持って就職して根を下ろし、普通に暮らしてる地味な男が、滅茶苦茶頭の良いスパイだったりするわけだ。
でなきゃ、色んなところに盗聴器しかけたりできないはず。


あとはハニートラップ。自衛隊のお偉いさんの奥さんが中国人だったりして、大事な情報が中国に持ってかれる。
または、日本生まれ日本育ちを装って日本人の女に完全になりきっていることもある。
情報を得るためなら何だってする女だぜ。



 諜報を軽視して、痛い目にあった過去を省みるならば、
世の中が多少不便になったとしても、もっと引き締める策を講じるべきだと思う。

続きを読む
関連記事
  1. 2015/08/26(水) 21:46:38|
  2. 未知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴキブリとの頭脳戦に敗北

 ビビった。

キッチンでバナナ食おうとしたら い た 。

物(ポテチとリッツの袋の間)の隙間に入っていくんで、虫叩きを持って待機。
出てくるのを待っていたが出てこない。


叩きでポテチの袋をソッ鳴らして、ビビッて出てきたゴキを殺ろうかとしたが、2~3回ガサガサやっても出てこない。


で、隙間を覗こうと少し顔を近付けたら、キタ。 


 多分、ピョンッ!ピョン!と3mくらいバックステップしたと思う。跳ね退く際に木製のロッキングチェアを吹き飛ばし、転びそうになったが何とか耐えた。


 私は、虫が苦手なんですけど、特にゴキブリだけは動いているのを見ると涙が出るほど怖くてですね、自分の部屋に出ると殺すまで安心ができず、一睡もできないほどなんです。

押入れに逃げてったのを、出てくるのを待ち構えて殺したほどです。徹夜で。


 もう本当に。
隙間に隠れ、コソコソと卑怯この上ない。

毎年この時期に言ってるかもしれないですけど、絶滅してください
関連記事
  1. 2015/08/17(月) 23:55:43|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

りんご

 食べた分がすぐプーになるのはイカンですなぁ。

栄養を全て消化する前に、プーになってトイレで流れてしまう。


 太り過ぎも問題ですが、痩せ過ぎも問題で。
食べる量の違いもありますが、恐らく消化能力の違いも大きい。同じ量を食べても、体重増える人と増えない人がおりますから。

腹いっぱい食べて、すぐにプーしたくなってしまう人おりませんかね?
私は焼肉とか腹10分食べて、30分後家につくとプーしたくなります。栄養がもったいないです。



 果物には、「酵素」なるものが含まれていて、特にリンゴは多いとか。
朝、1欠片でも腹に収めておくとその一日消化が上手くいく気がします。実感しました。こんなに違うんだと。
関連記事
  1. 2015/08/12(水) 22:26:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニングサンシャインニュースペーパー

 我が家は朝日新聞と契約しました。


新聞とか、私も読むんだからちょっと相談するとかしねぇんだな。

理由は値段が安いことと、ビール1ケース貰えるかららしい。

あと、「意外と近所でも朝日取ってる家あるから」だってよ。知るかっ!!!
隣り近所が何の新聞読んでようが知ったこっちゃないだろ。


よくもまぁそんな、心底くだらねぇ理由でやってくれやがりますわなぁ。
うちの親から選挙権剥奪しろ。矜持も一分もあったもんじゃねぇ。付和雷同の卑しいすくたれ者ではないの。


何でこんなにキレるのかといえば、あの新聞は基本的には我家の考え、意に副わないことを発信する紙なわけ。
だからそんなところに金払う義理はないんだよ。



と、いう旨を訴えたら


 「そういう新聞こそ読んだら面白いのよ。俺も社説なんか絶対見ないつもりよ」


とか抜かしやがるぜ。確かに一理あるが、ビール飲みたさで靡く奴がよく言う。
これぞ、「ほざく」ってヤツだ。

特に読む気もないものを金払って毎朝家に届けてもらうとか、アホの極みだろ。



 でもビールくれるんだよなぁ!!! 


あー、くだらねぇ。餌付けだ餌付け。

定期的にビール1ケースくれるサービスでもあんのか?


安い新聞社選ばなきゃいけないほど困ってるわけでもねぇし、金に困ってたら新聞なんぞ取らないしなぁ!!
こんなんなら、いっそ新聞取るのやめてその金でビール買えばいいだろ。



こういうこと、あんまりまくし立てて言うと、親も意地張って怒っちゃうからあまり言えないですけど、本当にアホだと思いました。



 産経とか毎日とか読売は、朝日より値段をほんのり安くしてグリーンラベル持ってウチに来てくださいよ。
絶対、契約するから。


 なんぞ朝日は、高所得者・高学歴者の御用達らしいですが、ウチは内容ではなく、ビールと安さで決めました。





 産経新聞はスマホで無料で観れるらしいんで早速アプリをインストールしてみました。
太っ腹ありがとうございます。


「番組欄、スポーツ欄だけ見れればいい」という人もいるけど(ウチの親みたいに)、その二つこそ結構どうでもいい所で、やはり新聞は自分に合ったものを選んだほうが良いよ。
関連記事
  1. 2015/08/08(土) 01:41:02|
  2. くだらない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。