てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愚痴で

今回は愚痴です。
気持ちのいい話ではありませんが、私はスッキリだぜ。


どうも最近バイトの上司が気に触る。
元々、すぐキレル事で仕事場の人間全員に認知されている人でしたが、最近は酷い。
何があったか知らないが、私がバイトに出る時には既にプッチュンしていることが多い。
こうなると厄介で、誰かが大なり小なりミスると暴言をぶちまけつつ激しく叱咤することが多く、聞いているコチラも大いに心苦しい。

普段どおりに働いていてもいつ気が乱れるのか予測不能なので、注意しなくてはならない。

一体どこに地雷が埋まってるんだ?いや、ここは既に爆心地だ。
って感じだ。

ミスをしたのなら、怒ったりして、次のミス防止は全然普通だけど。
その怒り方が下手なのです。
凄い剣幕で「ふざけんな」「テメェ」「帰らすぞ」は常套句だが、「殺すぞ」などは流石に吹かざるを得ない。
どう見ても30台中~後半のいい年した男が、上の語句を連呼する様はまさに中学生。
手は出さないだけの常識は持っているものの、それによって余計に吹かざるを得ない。

バイトにこんなんを言うのは、まぁアリかと思いますが、パートの女性にもこんな事言ってたらいけないと思う。

こんな事を言われれば、大概の人は急いで焦ってミスを補うよう行動する。
その間にも暴言は続くのでどうも手がつかないように見える。
パート「じゃぁ、これはこうですね!」と最中に指示を仰ごうものなら
上司「ちげぇよ!!お前ふざけんなよ これはこうだろ 馬鹿だろテメェ 」と一応指示を与えるものの、こんな言われ方では更に焦る一方である。


たちが悪いことに、この人、機嫌がいい日は本当に平和で
シフト表を見ると明日が休日だったりする。
が、やはりミスには一瞬で沸騰する。これはミスした私たちが悪い。

瞬間湯沸かし器とはこの人の事を言うんだなとピッタシの例、勉強させてもらいます。
機嫌が良い⇒キレル
この二つしかないのでわかり易いと言えばわかりやすいが、「キレルか普通」かの二択とは 
どういうことなの

小さなミスが重なって「怒りメーター」に蓄積されていき、頂点に入ったら爆発する・・・
ならどんなに良いか。
「怒りメーター」限界値が相当のショボさ

これで上の社員には ヘーコラ ヘーコラ しているのだから、この男 出来る


言葉使いも大したもので、基本的に「~っす」と体育会系で客にも上司にもこれで通す。
もっと何とかなるはずだ。

奥の作業場に戻ってくれば「外のおっさんにこれ渡しといて」「なんかシンショーっぽい客だった」
とヤバくね?と思われる発言が目立つ。
これで社員とは中々凄い。客商売なのに
良く「めんどくせ~なぁ」と言うのも耳にする。
一人事をブツブツ言ってる事が多い、良く聞こえないが、どうせ汚い言葉だろうさ。


実はこの状態、私がバイト入りたての時と似ている。
バイト初日、初めての私への叱責が「早く動け」と強い口調だった。
誰に指示を貰うのか、現場に来て実際に仕事をするにはどうすれば良いのか。
まず、誰が誰で上司は誰なのか、そして貴様はどの役職の人間なのか。
上級社員の丁寧な面接、会社説明を受けた私は現場の過酷さにいきなり打ちのめされたのです。

面接官「あなたの様なフレキシブルな人材を求めていました」
               ↓
現場 「早く動け お前 つっ立ってるのは止めろよ あぁ?」

面接官の上品な一挙手一投足、滑らかな言葉使い、優しい気使い。
私が腕をふるって書いた履歴書にきちんと目を通し、
「前のバイトを一年も続けていたんですね」「中々経験豊かですね」「この○○大学ではどのようなお勉強を?」「一応アルバイトの方にも入社試験がありますが、あなたなら大丈夫でしょう」
など、数年前の事ながら衝撃的で今だに忘れられない。

そして、あの現場である。

まぁこんなもんだろう!と言うのが私の今の感想ですが、流石に上に立つ人は違うな!と実感できる貴重な体験でもありました。
そう!バイトなんてこんなもんだ!

「早く動け テメェ」
このバイト初期の気の触れ方と現在の気の触れ方が何だか似てるような気がして、どうも心配です。
初期の頃は本当に「この人、精神疾患では?」と思ってました。


ミスしなければ良いじゃん!と誰もが思うことですが、この人には通用しない。
と、言うか一日の間、アレだけの従業員がいて、突然の変化に対応してかなければならない、客商売で、何もトラブルが無い日は奇跡だろう。


「これもやっといて」とドサッと仕事を増やされ
「これ全部ですね、わかりました」と返す。「これ全部ですか?」と聞き返さない所に私の紳士具合が伺い知れr・・・内心「これ契約時間内に終わらねょ」である。

まぁ結局「あ た り ま え だ ろ!何言ってんの?あ~~~これもやっとけ!!」と苦笑交じりの強い口調で言われる日には相当な殺気が沸いてくる。
この場合「はい」と打てば響く返事をしても同じで、
昔、これって無言だったらやっぱりキレルかな?と思って一回無視したことがありましたが。
「聞いてる!!?お前!?」と半ギレでした。これは私が悪い。


こんな腐った野郎のところを何故やめないのかと言うと、
マズ給料が良い。家が近い。などですが、
特にもう一人の現場上司に私が憧れているのもあります。
一体この人はいつ寝ているのか?何故休日にも普通に出社しているのか?
とかなりの仕事熱心さで、
夜11時「ずいぶん遅くまで残るんですね?」と私が聞けば
「だって俺チーフだし。」と即返事。
あなたの退社時間って夕方5時ではないですか。加えて翌日は朝7時前から出社でしょう?
家に帰れば奥様とお子さんがいらっしゃる。

素晴らしい方の上司「こんな夜遅くまで ごめんね~」
あなたこそ!
この人が現場にいる日は「和」を感じ取れる。
パート・バイト共、全員に気合が入る。


そしてもう片方の上司である。

気分の悪い話ですが
もし、あっちから手を出してくれれば、すぐにでも既定の脳内シミュレートに沿って、瞬く間に奴の顔を腫れ色に染め上げる事ができる。
アルバイトを代表して私が一対一で、 少なくともバイト全員分の鬱憤を晴らす。
ポリス沙汰は私が一手に引き受けよう。

な~んちゃってNE!!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/11/19(木) 23:42:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ピコーン | ホーム | 授業が俺についてこい>>

コメント

おひさです。いますよね~こういう上司。
前の会社の上司がこんな感じでしたw
torataroさんと同じでいつも脳内シミュしてましたよw
来たら両足タックルからサイドとって今は禁止の四点からの膝を・・・とねw
結局そいつと合わなくて辞めましたが。
他部署の責任者の方はいい人だっただけにそいつさえいなければとは思いましたけど辞めて正解だったのかな~と思います。
ってか人のブログで愚痴ってましたね^^;
バイトとはいえ大変だとは思います。
クサイことは苦手なんですが、それがいつか財産になると思いますよ~
何年かして思い返したときこうだったな~と思うと思います。
  1. URL |
  2. 2009/11/24(火) 16:05:11 |
  3. GO GO LINA #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fsibucook.blog29.fc2.com/tb.php/135-35e320d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。