てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベイスターズ首位 男の教科書 三浦大輔

 今年はマジで良い。
毎年言ってるけど、今年も言っちゃう。CS行ける
もうアゴ様に悪口言われていた、軟弱なベイスではない。



 三浦投手の勝利で首位浮上。とても素晴らしい。23年連続の白星。

たまに忘れるけど、歴史的な大投手なんですよね。
奪三振数は「2411」で歴代9位、これからも増えていくはず。
あと、約100奪三振であの稲尾投手を抜けるんだけど、どうかなー。神様仏様ですね。

昔の、毎日投げまくってた系エース達と同格の記録とか、横浜の国宝ですわ。


 大洋ホエールズの生き残りで、金城が巨人にいっちゃったので、98年の日本一を知るベイスターズ最後の選手ですよね。本当に凄いなぁ。

確か昨年くらいから、現役ピッチャーかつ投手コーチ兼任で、自分で自分を続投酷使したりと無茶なことしがちなんだけど、これはまさに投手三浦の責任感の表れ。

先発した以上は、しっかりとイニングを投げて、味方がエラーしても「打たれた自分が悪いのだ」とグッと堪える・・・!!
(降板した後に、後続が打たれて勝ち消されると結構怖い顔するけど)

先発ピッチャー、エース、そして投手の鑑。男の中の男で、男の教科書
それが三浦大輔。

41歳現役ということで、もう昔ほど球も速くないし、年々明らかに衰えてはいるんだけど、コントロールで三振取れる。
身体の衰えはで補う。
昔から制球は良かったけど、四隅に丁寧に投げ分けるその技の重みは馬力の衰えた今こそ活きるという。

培ってきた技術は衰えないことを教えてくれる。


多分、この技術を持ってしても体の衰えを支えきれなくなった時、三浦引退の時だと思うのですが、
中日の山本おじいちゃんを見てるとコントロールPの寿命は長く、まだまだいける!
(どっかのメジャー帰りの大輔も少しは見習って欲しいすなぁ・・・。)




 ピッチャー三浦といえば、捕手の黒羽根利規とのエピソードが有名。


 15年くらい前のことですかね。
黒羽根が小学生の時、三浦のトークショーに参加。小学生代表として三浦に花束の贈呈をした。


 黒羽根「 将来一緒にバッテリーを組んでください 」

  三浦「 プロで待ってるよ 」

kuromiu.jpg


2005年、黒羽根はドラフト3位で横浜ベイスターズに入団。
2008年からは1軍出場も増えてくる。

黒羽根が1軍で出場できるまでに、三浦には引退説や移籍騒動があったが、横浜の為に残留してくれていて、
スランプや結果の出ないシーズンを過ごしながらもベイスターズでの現役を貫いている。


そして、2011年8月14日先発三浦は捕手に黒羽根を指名。
三浦(37歳)と黒羽根(24歳)の約束は実現し、試合にも勝利した。三浦のプロ通算140勝目だった。

kuromiu2.jpg


漫画かっ!?

番町、老けないなぁ!!
ストイックな体力維持がアンチエイジングになってるんすか。

最高の選手ですな。
画像は↓動画からキャプチャしました。



懐かしい顔が多くて泣けてくるんだよなぁ・・・
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/06(水) 15:31:12|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画検定 | ホーム | 米粒>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fsibucook.blog29.fc2.com/tb.php/926-ce493c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。