FC2ブログ

てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

観光立国

 日本の外国人訪問者数がまた記録更新ペースだとか。
まだ天井が見えないですね。

私が学生頃、教授が「日本はこれから観光立国を目指す」とか何とか仰ってたんだけど、達成できるかも。

まぁ、上を見るとフランスだアメリカだ、と日本の何十倍も観光者が来てる国があるんで、まだまだなんですけどね。
アジアでは中国が一位、二位 香港、三位に韓国と、やれないことはない気がしてくる。

私は「日本政府観光局」←リンク の2013年の古いデータを見てるんですが、2015年現在ランキングも上がってるんじゃなかろうか。

大学卒業してから、こういうデータ全く見なくなったので近況が全然わからない。
そろそろ韓国くらいは抜いてんじゃなかろか。



 観光客が落としてくださるお金というのは本当に美味しい。
観光資源。これは石油やガスとは違い尽きることがなく(天変地異とかでぶっ壊れるのは抜きで)、日本のように古く、独自の文化を成してきた、歴史を持つ国は観光に関して資源大国になりうる。

あとはその長所を活かし、アピールし、気づいてもらうだけ。

神州よい国、一度は来て、どうぞ(迫真)という具合だ。







 この資源の素晴らしいところは、「そこにあるだけで価値がある」ということ。
富士山なんて誰が作ったものでもない、たまたま左右対称に近い山。だが、不思議なことにその美しさ、世界共通の認識でため息がでるほど素晴らしい。

観光者は富士に登るため、または最高のビューポイントを目指し、ホテルに泊まりバスや電車に乗り、食事をする。

極端に言うと、何もしてないのにお金を手に入れることが出来る。
(実際は宣伝とか、観光資源の状態を維持するためとか、お金は掛かるんだけど)



 日本はなまじ金持ち・中流の人口が多く内需でまぁまぁ回る国なので、観光も内向きだったが、多分日韓ワールドカップとか何やら経験して、その旨味に完全に気がついた。だからオリンピックもなりふり構わず本気で招致する。


世界遺産登録など、日本の観光業には追い風が吹いている。

更に、治安やサービスの良さは折り紙つきであり、まず悪い印象を持たれることはない。
この治安とサービスは中々他の国には達成が難しい要素と思われ、日本の強みである。



 BRICSなど、これから更に富んでいってくれれば人口が多いから、スゲェ良いお客さんになる。
経済的な余裕が出れば、一気に数億人が観光しだすはず。

友邦、お友達の方々、フランスより、アメリカより、先に日本にお越しいただきたいですね。
歓迎しない理由が無い。


こういうの観ると、外人よりまずは私自身が自分の住んでる国の魅力に気づき、知る必要があると思う。
旅行いきてぇ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/20(水) 00:08:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<横浜のドローン | ホーム | 恐怖の森>>

コメント

今晩は~!

お邪魔します。

円安ですから、海外からの旅行者が増えていますよね。
交通機関(鉄道)は時間が正確で
そこそこ清潔で
と、観光地以外でも日本人のおもてなしは概ね好評のようです。
GW中も日本人の国内旅行が増えたようで。
日本の飲料水(水道水)、下水、トイレなど衛生設備の敷設・維持管理技術は世界的に見ても素晴らしいと思っています。
  1. URL |
  2. 2015/05/20(水) 22:33:03 |
  3. ピアース.D. #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

 コメントありがとうございます!

円安のことをすっかり忘れていました(笑)
日本で遊ぶのなら今がお得ですよね。


 海外からの観光者数はボチボチですが、インフラや鉄道・水・治安の水準は高く、それらを指標とした観光競争力では世界9位だそうです。本当に素晴らしいです!

 受け入れの下地は整いつつあり、後はお客さんを獲得するのが大事になってきますね。
原発・災害への対処がいまだ不安視されますが、産業として一定の成功が見えてきていると思います!
  1. URL |
  2. 2015/05/24(日) 14:04:51 |
  3. クック #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fsibucook.blog29.fc2.com/tb.php/934-d3928fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。