FC2ブログ

てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の心を大切にするとう

 「次世代の党」が党名を変えて「日本のこころを大切にする党」になっちゃいましたね。

糞のように安易で、薄っぺらい党名のような感じがするのは、私がこの党のことについて勉強不足だからかな。
だからといって、どんな議員がいるのか、本当に日本の心を大切にしているのか、勉強する気もないんだな、これが。
面倒くさい。

だから、私がいちいち調べるまでもなく「日本のこころを大切にしているんだな」という具体的な何かを見せてもらいたい。
そしたら票入れたくなる。

そもそも、「日本の心」なるものが、一体何なのかっていうのをまず説明して頂きたい。
そして政治とどう絡めてくるのか、とても気になります。もし、ネトウヨやら愛国的な最近の一部の風潮・流行を利用してみようという腹なら、軽蔑しちゃうよね。逆に、所属議員の名前覚えて忘れないようにするよ。



 私は「日本の心」を大学の経済学の教授に教えてもらったことがあります。
教授になる前は海外で仕事をしていた先生で、日本の観光業に関して、政府に助言をしたこともある人です。


 答えは単純で、「日本人なら日本のこと知っておけ」ということでした。


海外勤務で、外人に日本のことを色々聞かれたらしいのですが、漠然としたことしか言えず悩んだ時、
自分って何なんだろう、日本人って何なんだろう、外人との違いは何だろう、と考えたときに辿り着いた答えだと言っていました。


 歴史を知れば、文化を知ることになり、自分達の起源から、的なことを理解できるということなんだと思います。
それを知った上で、自国を誇ろうが、逆に嫌いになろうがどうでもいいこと。

まず、前提として自国の歴史と文化を理解し尊重しなければ、日本人ではありません。ちゅーことでしょう。



 「今の日本人には和魂がないよね。意味不明なアルファベットが書かれた服着たり、装飾してるけど、かといって白人でもなく、白人になれるわけでもない。君達は誰なんだろうね?考えてみて。まず地元に愛着を持つことから始めてみ。ベイスターズ応援してみ。」



とか言われた気がします。

私の友人は講義の後、「じゃあ、和服を着てれば良いのか?」とか猿みたいなことを言っていました。
先生の話したことを聞いていないか、理解できていない猿です。どうりで髪の毛も猿と同じ色。



 私は、日本に生まれたから「日本の心」を持っているわけではないんだな、と感心した記憶があります。
そして、自分は洋服を着た、ただ人の形をした生き物でしかないと、なんとなくショックを受けてました。

確かに、アニメキャラにコスプレしてもそのキャラになったわけではありません。
私が裃に袴で腰に刀を差しても侍になれません。

しかし実際の侍は、たとえ仕える殿がいなくても、自分が侍であるという強烈な自己を持って生きていたと今に伝わります。
それは侍として生きて、侍として死ぬという強い自覚があったからでしょう。(血筋と教育もあるけど)


つまり、日本人が日本人として生きるには、日本人であろうとし続けなければいけないんですよね。


 人の形をしたものに、アメリカの魂が備わればアメリカ人で、日本の魂が備われば日本人です。


現代を生きる日本人とは何か、各々が考えて、「気概」を心に宿さなければ、日本は日本人の国ではなく、ただ軽薄で情けない変態猿が住まう貧相な列島と化します。



 この気概というのが、恐らくは大和魂と呼ばれるものでしょう。世界で最高峰にカッチョイイ民族精神です。

そして、「大和魂」とは時代と共に移り変わる概念らしく(ウィキペディア情報)、
例えば戦時中ならば「外敵を打ち砕く裂帛の攻撃精神」を象徴します。国や家族を守るために命を捧げる覚悟・精神に宿ったものと言えるでしょうね。


 んで、現代日本の大和魂とは何か、というのを考えてみると、
薄まりつつある日本文化や、経済・生活を這いつくばって守り、維持し、魂と共に、よりよい未来を願って次世代へと受け渡す使命感・精神だと思います。

これは私の考えです。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/12/23(水) 22:22:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あっ!! | ホーム | 年度締め>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fsibucook.blog29.fc2.com/tb.php/989-7b0c7406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。