てぃむてぃむ 沈黙のでぃさぴあ

ゲームとか映画とか( ՞ਊ ՞)☝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジンジャエール

 最近、ウィルキンソンのジンジャエールにハマッてしまった。

特別美味しいわけでもないけども、中々辛い刺激、爽やかジンジャーな風味が好き。
他のジンジャエールは甘いんだけど、ウィルキンソンは独特。


それに安い。
これ大事。
関連記事
  1. 2016/01/21(木) 22:06:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飯がまずい

 愚痴る。

母の飯がまずい。というか、美味いも不味いもなくなってきた。

白米にニンジン長く切ったやつとマヨネーズ、食パンぶっこんだ牛乳の味しかしないグラタンが今晩の夕食。
ニンジンはいつのか解らないが、なんかセロリみたいな味に変わってたな。

母は昼に中華街に行ってきたらしい。


今日は特別酷いが、普段は普通に酷いので心配はいらない。


ばあちゃんが脳閉塞をやっていらい、夕食は誰かの日によっての分担か、買い食いなんだけど、
母の担当の日は地雷過ぎる。



 母は外食が好きで、よくそこらの店に行く。
「レストランの味は参考になる、家で再現するために頻繁に行く」とマジで言ってた。




 さっき、私と似たような人いないかと思って、「 母 飯 マズイ 」で検索を掛けてしまった。

そしたら、知恵袋みたいなので、「作ってくれるのは幸せだが、母の飯がまずいのですがどうしたらいいですか?」という相談があった。
やっぱ、あるよね。

で、回答の多くは「自分の母の悪口言うな」ということだった。


悪口を言わなければ、母の飯は美味くなる。という妙案だろうか。


それか、やってTRY脳のただ偉そうに口挟みたいだけの糞ババアだなぁ!?


栄養不足で短気になっちまうぜぇ?


母の悪口を言うなだと。

これは母の悪口じゃねぇ。母の拵える餌の悪口だろうが!!


自分の母を愛することと、母の飯を愛することは別の次元に向かうくらい不味いってんで、知恵者の助力を仰いだしだいじゃねぇんですかね。

そういうのを推し量れず、つらつらと見当違いの長文説教綴って質問者に投げかけるとは、コイツも栄養不足で頭回ってない事が懸念されるよなぁっ!?

回答した奴は「言ってやったり!」みたいなシワシワ笑顔してそうだが、どうせ偉ぶりたいお年頃の性格歪んだ中年だろ?
こういう軽はずみなの見ると、加齢臭が文面伝ってモニターごしに臭ってくるぜぇぇぇぇぇぇぇ!!!!




 とまれ、家庭の問題ってのは当人にしか解らないことが多すぎるので、気楽に口を出すのはまずい。

似たような環境にあった人か、「こうすればいいのでは?」と考えてくれる人が答えを示してやればいいんだよ。


自分の母親がいい奴だからって、相手の母親もいい奴だと信じきってるか。
腹を痛めて産んでもらったんだから何もかも我慢するべき、みたいな脳が停止した奴。
それか、あれだな。自分にも思い当たる節があってついキレてしまうご婦人か。

引っ込んでろ。



 ちなみに、私の答えはこうだ。

マズ飯は我慢しろ

自分の母親はこの世に一人(だいたいの場合)。
そのたった一人の母親が不味い飯を作る。これはね、仕方がねぇ!!
糞みたいな飯、以外を愛し、尊敬できるところを探すのだ。




 もうね、オバタリアンになると学習能力がなくなって、自分を改めるということをしない。

何か言っても、
開き直るか、言われた仕返しに変な皮肉を投げかけてくるぞ。


大体の場合、女性は卑しく劣化した外見と共に、内面も臭い立って腐る。
淑女たりえる精神を持って年を召される女性は少ない。


だから改善なんて望めないんだよぉう。
関連記事
  1. 2016/01/15(金) 22:01:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

切腹大国

 北のチンコみたいな爆弾よりも、日本人の子供が自決しまくるのが問題だ。
小学生くらいの子供が絶望して自ら命を絶つとか、これを解決できないようじゃ、この国は滅んだほうがいいでしょ。

 次は政治とか、経済じゃなくて、日本人のメンタル的な方面の改善をしてくれるような所に投票しよう。
私が興味のあった防衛と外交はとりあえず良い感じにいったし。


 お次の国是は「美しい国」とか「友愛」で良い。
こういうのは抽象的で掴みどころが無い様に見えて、「よくわからないけど、なんとなく希望はある」みたいな、長期的にジワジワ効いてくるプランになるかも。


 詳しい数字はおぼえてないが、日本は年間10万人ほどの自殺者を出すという。
で、これは「遺書」があった場合のみ「自殺」と扱われ、それ以外は「変死」とかいう扱われ方になるらしい。
1日に300人くらいの同胞が自ら死を選んでいる計算になるんだと。

自殺っぽい変死を含めると、年間19万人ほどの日本人が自決してると思われるとか。


 
 昔、大学の講義で聞いたんだけど、
ホームレスの生活を研究すると、人は一日に300円あれば今の日本だと生きていける。
300円あると、アンパンと牛乳を買え、あまったお金を貯めてたまにワンカップを飲むことができる。
栄養の偏りとかは知らない。でも、100円あれば様々な種類の食い物が食えるはず。


300円なんて、どこで働こうが日本人の労働価値なら20分ほどで稼げる額。
一日最低限、生命を維持するのに20分働ければ良い。って、書いててなんか気楽な気分になってきたよ。


極端な考え方だけど、この国じゃ物理的には死なないですむ仕組みができてるはず。


 でも、自殺者が多いのは、世の中が糞だからと言わざるを得ない。
イジメによる自殺とか、その苛めてた奴が死んでくれないかな。死ぬまで苛めるとか普通じゃないと思うよ。
人もどきの屑のすること。

精神的に追い詰め尽くす前に、無視なり何なり、陰でこそこそ悪口言う程度だったり、
苛めるにしても、最終的には一緒に生きていけるよう調整する能力が、精神の腐った劣悪ナメクジたる苛めっ子に求められるはずだ。

自分が相手に何をして、相手がどんなダメージを受けるのか、
相手の心と体にダメージを与えることを生きがいに生きているのだから、その加減くらいできるだろ。
できないなら、大人しくクタバってて欲しい。


 動物は弱い奴を苛める本能がある、
なんて聞いたことがあるけど、そうかもしれない。
でも、動物って学習できるから、こういうのは言い訳には使うべきじゃない。



 こっからは悪口を言わせていただきたい。
私は個人の陰口はあまり言わないけど、組織とかの悪口はしこたまぶっ放す主義なんだ。ブログでね。




 会社では、「気が利かない」だの「とろい」だのと陰で言われて、邪険に扱われる人をよく見るし、
そいつに、ほんのりとプレッシャーを与えて、反応を楽しんだり、悪口のネタにして楽しむこともある。


何となく居心地を悪くして自主退社に追い込む作戦なんだと思うが、
「お前はココには合わないから、努力を見せるか辞めてくれ」なんて言う根性もないし、
また、そいつを励ましたり、上手いこと能力を上げてやるノウハウもない無能だから、陰湿になっちゃうんだろう。
で、最悪、この世から自主退社させてしまう。


 「使えないから帰ってくれ!」とキッパリ言える上司を、私は今までに一人だけ見たことがあるけど、これは才能なんじゃないかと思った。


言われた方は、帰るに帰れないから我武者羅になる。
周りの人間は「そういうこと言うの!?」と、いつか自分が言われる側になるかもという恐怖から、その「使えない奴」をフォローしたりする。


上司は嫌われ役になるんだけど、
嫌な奴に見えて、部下の結果はちゃんと評価したり、さり気無い褒め言葉などで、皆からの評価はすぐに取り戻す。
「あぁ、この上司は性格が悪いんじゃなくて、仕事に真面目なんだな」といった印象で。

真面目で性格悪いのが一番ヤバイ。誰にも見られない所で静かに腹を召してくだされ。



 一応チームの戦力なわけだから、脱落させたり、まして脱落を仕向けるようじゃ、人としての器を感じない。
正当に首に出来る仕組みもあるわけだから、一員として共に励むか、頑張ってもダメなら残念だが居場所はねぇ!と、竹を割る感覚で。


 福利厚生あって月に30万、40万しっかり稼ぎたい!ってのは権利であって、義務じゃないから、
出来るなら出来る、出来ないなら出来ないで、もう少し気楽で良いとも運だけど。



 個人で努力はするけど、限界を無理やり越えて死人出すくらいなら、そんな会社潰れてなくなれば良いよ。
無理しなきゃ立ち行かないなんて、需要がない、元々潰れる運命だし、どうせ、いつか消えてしまうだろ。


 つーかさ、所謂ブラック企業ってやつ。皆で苛めて淘汰しようぜ。
アリさんマークだっけ。
関連記事
  1. 2016/01/11(月) 00:42:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あっ!!

 去年、大掃除した時に思い出の品をほぼ全て片付けたんだけど、最近になってまた出てきやがった!

4年前のプリクラだよプリクラ!!
どうすりゃいいんだ!捨てられねぇ!
一個こういうのが出てくると、走馬灯みたいに思い出が駆け巡って切腹したくなる。
ついでにぶっちゃけちゃうと、前の前の彼女と撮った高校の時のも出てきたし、
未練じゃなくて、尊い思い出として取って置きたい気持ちが働いてんだねぇ。
鳴きてぇ!泣きたいじゃなくて鳴きたい。カピバラみたいな声で。


この前別れた彼女とは5年ですから、積み上げてきたものが半端じゃない。これは初めての寂しさ。
空気みたいな存在だったな。ふと缶ジュース買おうとポケットに手を突っ込んだら、彼女から貰った小銭入れだし、ぺヤング食おうと思ったら、自然と貰った箸を使ってんだよ。とにかくヤバイ。



とても気の合う話し相手が一人減ってしまったというのも寂しいし、色々と手持ち無沙汰だし。
一緒に観た映画も多分100本はくだらなかった、何か最近一人で映画観ようとすると堪らない感じするんだよ!!
だから観ねぇ!!
これにはチンチンもシナシナさ!


近しい人が死んだ悲しみの一歩手前感がある。

もっと優しくすれば良かっただの、もっと一緒に色々な所に行くべきだっただのと。
まぁ、こんな気持ちは別れてこそ沸いてくるものなんだけど。

なんにせよ。しばらくは立ち直れないことを自覚した。

この哀愁を味わいつつ、次に活かす!!
関連記事
  1. 2016/01/08(金) 01:01:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本の心を大切にするとう

 「次世代の党」が党名を変えて「日本のこころを大切にする党」になっちゃいましたね。

糞のように安易で、薄っぺらい党名のような感じがするのは、私がこの党のことについて勉強不足だからかな。
だからといって、どんな議員がいるのか、本当に日本の心を大切にしているのか、勉強する気もないんだな、これが。
面倒くさい。

だから、私がいちいち調べるまでもなく「日本のこころを大切にしているんだな」という具体的な何かを見せてもらいたい。
そしたら票入れたくなる。

そもそも、「日本の心」なるものが、一体何なのかっていうのをまず説明して頂きたい。
そして政治とどう絡めてくるのか、とても気になります。もし、ネトウヨやら愛国的な最近の一部の風潮・流行を利用してみようという腹なら、軽蔑しちゃうよね。逆に、所属議員の名前覚えて忘れないようにするよ。



 私は「日本の心」を大学の経済学の教授に教えてもらったことがあります。
教授になる前は海外で仕事をしていた先生で、日本の観光業に関して、政府に助言をしたこともある人です。


 答えは単純で、「日本人なら日本のこと知っておけ」ということでした。


海外勤務で、外人に日本のことを色々聞かれたらしいのですが、漠然としたことしか言えず悩んだ時、
自分って何なんだろう、日本人って何なんだろう、外人との違いは何だろう、と考えたときに辿り着いた答えだと言っていました。


 歴史を知れば、文化を知ることになり、自分達の起源から、的なことを理解できるということなんだと思います。
それを知った上で、自国を誇ろうが、逆に嫌いになろうがどうでもいいこと。

まず、前提として自国の歴史と文化を理解し尊重しなければ、日本人ではありません。ちゅーことでしょう。



 「今の日本人には和魂がないよね。意味不明なアルファベットが書かれた服着たり、装飾してるけど、かといって白人でもなく、白人になれるわけでもない。君達は誰なんだろうね?考えてみて。まず地元に愛着を持つことから始めてみ。ベイスターズ応援してみ。」



とか言われた気がします。

私の友人は講義の後、「じゃあ、和服を着てれば良いのか?」とか猿みたいなことを言っていました。
先生の話したことを聞いていないか、理解できていない猿です。どうりで髪の毛も猿と同じ色。



 私は、日本に生まれたから「日本の心」を持っているわけではないんだな、と感心した記憶があります。
そして、自分は洋服を着た、ただ人の形をした生き物でしかないと、なんとなくショックを受けてました。

確かに、アニメキャラにコスプレしてもそのキャラになったわけではありません。
私が裃に袴で腰に刀を差しても侍になれません。

しかし実際の侍は、たとえ仕える殿がいなくても、自分が侍であるという強烈な自己を持って生きていたと今に伝わります。
それは侍として生きて、侍として死ぬという強い自覚があったからでしょう。(血筋と教育もあるけど)


つまり、日本人が日本人として生きるには、日本人であろうとし続けなければいけないんですよね。


 人の形をしたものに、アメリカの魂が備わればアメリカ人で、日本の魂が備われば日本人です。


現代を生きる日本人とは何か、各々が考えて、「気概」を心に宿さなければ、日本は日本人の国ではなく、ただ軽薄で情けない変態猿が住まう貧相な列島と化します。



 この気概というのが、恐らくは大和魂と呼ばれるものでしょう。世界で最高峰にカッチョイイ民族精神です。

そして、「大和魂」とは時代と共に移り変わる概念らしく(ウィキペディア情報)、
例えば戦時中ならば「外敵を打ち砕く裂帛の攻撃精神」を象徴します。国や家族を守るために命を捧げる覚悟・精神に宿ったものと言えるでしょうね。


 んで、現代日本の大和魂とは何か、というのを考えてみると、
薄まりつつある日本文化や、経済・生活を這いつくばって守り、維持し、魂と共に、よりよい未来を願って次世代へと受け渡す使命感・精神だと思います。

これは私の考えです。
関連記事
  1. 2015/12/23(水) 22:22:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

クック

Author:クック
文章はあまり上手くありやせん
(⌒,_ゝ⌒)

魂斗羅とヴァンダムを信奉しています

最近の記事

カテゴリー

スポンサーリンク


最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。